レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
■オーディオシステム構成 1. ネットワークオーディオ N1ZP + Network Bridge + DAVE + F-03A + PL300 2. 8.1chAVオーディオ BDP…
所有製品

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

X-rite i1Studio でキャリブレーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月12日

Mac/PC,iPad,iPhone をキャリブレーションするため

X-rite
カラーマネジメントツール
i1Studio

を購入しました。

これは、分光式なので長持ちするでしょう。
カメラ防湿庫に入れて保管します。

■特徴
・ディスプレイに密接するか、距離をとって計測可能
・iOS デバイスもキャリブレーション可能

■i1Studio の使い方
1.Mac/PC に「i1Studio」、iOS デバイスに「ColorTRUE」をインストールします。
2.i1Studio アプリを起動します。
3.本体を USB ケーブルで Mac と接続します。
4.本体のダイヤルを回します。
5.画面に沿って進めます。
6.測定後、プロファイルを保存します。
※保存したプロファイルが自動でディスプレイに設定されます。

ディスプレイ、iOS デバイスの場合、計測器を密着させます。
プロジェクターの場合、離れた場所から測定します。
※測定器をプロジェクター中心の高さの台に置きます。

■キャリブレーションの結果
・少し赤みが出ました。
・影が薄くなり、被写体が良く見えるようになりました。
・コントラストが少し小さくなりました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする