レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
■オーディオシステム構成 1. ネットワークオーディオ Network Bridge + HFAS1-XS20/K + F-03A + PL300 2. 8.1chAVオーディオ RX…
所有製品

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ゴムのベタベタを取る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月02日

5年ぶりにピンゲーブルのプラグ(ゴム)を触ったら、ベタベタでした。

このベタベタは、加水分解という現象ですが、水や中性洗剤では落ちません。

そこで、はじめて下記アイテムを使ってみました。

無水エタノール

大型のものを購入


キムワイプ

ティッシュのようなパルプくずがでません。


キムワイプに無水エタノールを染み込ませて拭たらベトベトがあっさり取れました。
ゴムを触るとツルツルです。

こんなにきれいに取れるとは、無水エタノールすごい!

以前は、ゴムがベトベトした製品を捨ててましたが、これからは使い続けれます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 無水エタノール 持ってますよ (^_^)/

      おはようございます  アコスです。  

    拭く物は乾いてしまったウエットティッシュ(笑)や使い古しのタオルです。  

     思い付いた時だけですが・・・ ケーブルや端子、プチ改修時にはお掃除をするようにしています。

     加水分解と言うんですね。  とあるハード(機器)がベトベト状況に陥っています (>_<) 天板から側面の塗装? コーティング? がベトベト。  色々と接続されているので外すのが超---大変で手をかけていませんが、いつかはクリーニング!と思ってはいます。  どうして、あんな塗装?コーティング?をするんだろうな?!!  理由を知りたいよ。

      

    byアコスの住人 at2018-09-02 09:53

  2. アコスさん、こんにちは。

    なるほど、乾いたウエットティッシュっていう手もありますか。

    ラバーを使用したオーディオアクセ、機器ってありますね。
    無水エタノールは、ガラスやゴムには良いですが、塗装も溶かすようなので、使いどころを選びます。

    byレパード at2018-09-02 10:52

  3. 無水エタノールは、オーディオの必需品ですね。

    極細の綿棒でRCA端子や電源プラグを時々掃除しています。自作の金田式アンプなどの基板も時々同じように拭き拭きしています。基板のパターンやハンダはいつもピカピカです。

    キムワイプは、LPレコードの洗浄時の拭き取りに使用していました。今は、ケルヒャーの窓拭き用バキュームクリーナーに変更したので大量に在庫があります(笑)。

    byベルウッド at2018-09-03 18:21

  4. ベルウッドさん、こんばんは。

    >極細の綿棒でRCA端子や電源プラグを時々掃除しています。
    こういう使い方があるんですね。
    ちょっと気になるのが、メッキがはげませんか?
    (某メーカーの端子クリーナーでふくとメッキが取れるのを思い出しました。)

    窓拭き用バキュームクリーナーをレコードに使えるんですね。
    いろんな工夫があって面白いです。

    byレパード at2018-09-03 21:23

  5. 無水エタノールが無かったんで、レコード洗浄用のイソプロピルアルコール使いました。

    オーディオではなくて、ベランダに置いた某ドイツメーカー高圧洗浄機のホースがベタベタするので、雑巾をボトボトになるまで付けて拭いてみました。

    最初、濡れている時はツルッとしたようにおもったんですが、乾いたらやっぱりベトベトしています。少しキレイにはなりましたが。

    やっぱり無水エタノールじゃないとダメですね? お粗末様でした。

    byTON2 at2018-09-04 11:07

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする