レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
■オーディオシステム構成 1. ネットワークオーディオ Network Bridge + HFAS1-XS20/K + F-03A + PL300 2. 8.1chAVオーディオ RX…
所有製品

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

fidata HFAS1-XS20/K 〜 トランスポーターとしても優秀なオーディオサーバー 〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月25日

1.気が利く機能
 ・LED ライトのカラーを変更可能
   NAS :ブルー/ホワイト
   レンダラー:グリーン
 ・LAN 端子のLED を消灯可能
 LED のカラーを合わせてみました。
(上:Network Bridge、下:HFAS1-XS20/K)


2.fidata 専用アプリ
 fidata Music App は、他のレンダラーでは使い物になりません。
 ・画面ロックするとプレイ画面の曲名が変わらない。
 ・ファイルタイプ、サンプリングレートが表示されない。
 ・アーティス/アルバムで再生するとランダム再生になる。
 しかし、fidata をレンダラーに指定すると上記問題は発生せず、快適に使えます。


3.音質比較
 1) NAS としての評価
 最初、ルーターのLAN 端子に HFAS1-XS20/K と Network Bridge を接続しました。
 QNAP と音質比較したら、少しクリアーになったという印象でした。

 次に、HFAS1-XS20/K のオーディオ用 LAN 端子に Network Bridge を接続しました。
 すると、明らかに音が変わりました。
 特にボーカルの音の輪郭がくっきりして、より自然になりました。
 これなら、オーディオ用 HUB がなくても良さそうです。

 ■ LAN 構成図
 
 
 2)トランスポートとしての評価
 HFAS1-XS20/K のトランスポート機能と Network Bridge を比較しました。
 ハイレゾは、後者の方がクリアーです。
 しかし、DSD だと逆転しました。
「これが DSD なんだ!」と、鳥肌が立ちました。
 ダウンサンプリングする Network Bridge と DoP 再生の HFAS1-XS20/K の差だと思います。
 HFAS1-XS20/K は、トランスポートとしても、かなり優秀な製品だと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. レパードさんこんにちは。レポありがとうございます。

    fidata の内蔵ハブの威力が音に出ていますね。
    個人的にはIOさんから、ハブ内蔵レンダラー専用機の発売を密かに期待してじっくり待っています。サーバ レンダラー負荷分散ですね。これにdiretta機能持ってLANDAC接続とかも妄想しています。

    fidataとNetwork Bridge をLAN接続、USB接続同時にすると LANケーブルがSTPだと LAN USBでアースループになってしまいますね。

    fidataブランドのLANケーブルがCat6なのは このアースループにならない配慮の意識があるかも?しれませんね。

    レパードさんのお使いのLANケーブルにも興味あります。

    byYongJoon at2018-10-25 22:05

  2. YongJoon さん、こんばんは。

    WiーFi 子機と Fidata は、BELDEN UTP CAT5e
    Fidata と Network Bridge は、SAEC SLA-500 を使ってます。

    byレパード at2018-10-25 22:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする