ソウルの汗
ソウルの汗
9畳の生活空間兼オーディオルームです R&B、ソウル、HIPHOPがメインですが、JAZZ、クラシックなども好きです☆ 自作系もコツコツしとります☆ ☆機器構成☆ ネットワークオーディ…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

引き算オーディオのススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月25日


オーディオテクニカのノイズフィルター付き電源タップAT-NF518を導入しました。
電源タップや絶縁トランスは導入済ですが、ここで一つにまとめてしまおうと思いました。
結果は驚くべきものでした。音の鮮度が違います。
10万以上の絶縁トランスを通すより8,000円もしないタップの方が生き生きとした音です。ノイズ感も感じません。
流石にアンプをこれに繋ぐと鮮度が落ちた感じなので、アンプだけはコンセント直です。

恐らく電源タップと絶縁トランスは売りに出します。

オーディオを音質向上の為に色々導入してると気づかず素の良さも失われていたりします。
今回の事も踏まえて余計なものを排除し、シンプル化する「引き算のオーディオ」を目指そうかなと思っております。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1.  私も先代のAT-AF517ともども使用しております。
     ノイズが減少した清明な音になるのに驚きました。

     アンプはシングルフィルター側につないでもやはりダメだったのでしょうか。

    byよんまる at2013-08-25 22:49

  2. >よんまるさん
    こんばんわ

    シングルフィルターでも私の場合は結果がイマイチでした
    これはあくまでアンプ等の相性の問題なのでしょう

    電源系は凝り過ぎると鮮度が落ちることを痛感しました

    byソウルの汗 at2013-08-26 23:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする