青いコゴミ
青いコゴミ
一般的なオーディオにはほとんど興味が無くなりました。付け足しの世界。箱のデザインやブランドイメージ、高価なだけで売れてしまうオーディオ。 今は、いろいろなCDを聴いています。コンサートにも行きたいの…

マイルーム

いろいろなおと
いろいろなおと
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
12畳+8畳のつづきの部屋です。 さまざまな機器が入れ替わっていきました。 最近は8畳の寝室で音楽を聞くことがほとんどになりました。 寝ながら聞く自堕落オーディオです(苦笑)。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

日記

グレン・グールドのフーガの技法/JSバッハ。LPとCD

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月14日





ひさしぶりに聴いてみたくなり、グールドのフーガの技法をさがしてみました。
レコードで聴いたときはオルガンだったと思ったのですが、CDだとオルガン
とピアノと両方の演奏がはいっています。


ピアノでの演奏をたしか映像でも観たのですが、映像のほうはどこに入って
いたか分からなくなってしまいました。曲のうしろに何も付け足さず、バッハ
が亡くなって絶筆したところでブチ切れになって終わりになります。曲が終
わったあと、グールドは右手を顔の前にあげてうつむき、なにか祈っている
ようにも見えました。手のひらは顔に向けているので、顔を覆っているように
も見えます。レーザーディスクで見ました。
CDでは少し間をおいたあと、B.A.C.Hの名によるプレリュードとフーガ
の曲が始まります。これがCDの最後の曲。 もっと、長いながい間をおいて
ほしかったな~

このソフトもLPとCDを持っているのですが、あまり比較などはしたこと
はないです。違いはそんなに気にならなかったほうですね。
LPとCDの音の違いは、音のどの要素を重視して聴いているかで、評価が
分かれるのだと思います。 ノイズチェックをやっている人、ノイズを気に
する人はCDが良いと言うのでしょう。対して、音の質感や音場感を重視
する人はアナログLPが良いと言うのだと思います。 私自身はずっと両方
聴いてきたのですが、部屋に液晶テレビが入ってレコードプレーヤーが棚の
上のほうに置かれるようになってから、だんだんとレコードを聴かなくなり
ました。レコードプレーヤーはやっぱり腰のあたりの高さにないと、レコード
がかけにくいんです。腰の高さぐらいにないと、だんだんと遠ざかっていき
ます(笑)。 余談ですがスピーカーが小型化したのも大画面テレビの導入
が、きっかけの一つではないでしょうか(?)。こういった、きっかけがない
と、なかなか小型化できないもので。昔のものをなかなか捨てきれないです
から.....

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする