青いコゴミ
青いコゴミ
一般的なオーディオにはほとんど興味が無くなりました。付け足しの世界。箱のデザインやブランドイメージ、高価なだけで売れてしまうオーディオ。 今は、いろいろなCDを聴いています。コンサートにも行きたいの…

マイルーム

いろいろなおと
いろいろなおと
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
12畳+8畳のつづきの部屋です。 さまざまな機器が入れ替わっていきました。 最近は8畳の寝室で音楽を聞くことがほとんどになりました。 寝ながら聞く自堕落オーディオです(苦笑)。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

お気に入り製品

日記

ベートーベンとクラフトのチェロソナタ。要町のSpace1F。東北復興ワンコインコンサート

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月30日

2013年10月19日(土)
Space1Fに入ってみると予想通り収容30名ほどの小さなスペースだった。

調律中だったがチェンバロが鳴っているのか??と思った。
チェンバロともちょっと違うし、初期のタイプのフォルテピアノのようだ。




鍵盤のうえ中央に小さなスイッチがある。これを押すとチェンバロのリュート
ストップみたいに音色が変わる。足で踏むペダルは無い。



チェロはエンドピンを付けずにヒザで抱えるようにして演奏。作曲された
時代に合わせた演奏方法をとる。

ベートーベンとクラフトのチェロソナタが演奏された。聞き慣れて
いたはずのベートーベンのチェロソナタはとてもスリリングだった。
CDで聞き慣れた演奏とはちょっと違う。
サロンミュージックなんかじゃない激しい一面もあったのかなと。
パンフレットが無くなってしまったので詳しい情報などわからな
くなってしまいました。東日本復興支援のワンコインコンサート
#29でした。

Space1F過去のコンサート

チェロ:富田牧子
フォルテピアノ:大村千秋

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 青いコゴミさん、板橋区の住人です。

    近くにこんなところがあったとは!ご紹介ありがとうございます。
    一回行ってみようと思います。

    by板橋区の住人 at2013-12-31 18:50

  2. 板橋区の住人さん こんにちは。
    地下鉄有楽町線ですから板橋区からだとすぐですね。小さな部屋です
    から真近で聴きたい方は是非行ってみてください。チェンバロも2台
    ぐらいあってカバーがかぶせられていました。

    by青いコゴミ at2014-01-02 11:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする