青いコゴミ
青いコゴミ
一般的なオーディオにはほとんど興味が無くなりました。付け足しの世界。箱のデザインやブランドイメージ、高価なだけで売れてしまうオーディオ。 今は、いろいろなCDを聴いています。コンサートにも行きたいの…

マイルーム

いろいろなおと
いろいろなおと
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
12畳+8畳のつづきの部屋です。 さまざまな機器が入れ替わっていきました。 最近は8畳の寝室で音楽を聞くことがほとんどになりました。 寝ながら聞く自堕落オーディオです(苦笑)。 …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

お気に入り製品

日記

まだまだ汎用箱型拡声器。泥臭いやり方で位相合わせを試みる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年01月22日

まだまだ2014年の小ネタ。

22年前に作った小箱をまだいじっている。切ったり貼ったり
戻したり。今はフォステクスの16cmウーファーFW-168Nを
付けている。
いつも何気なくやっていたツイーターとウーファーの位相合
わせを、もう一度。

まずは割りばしの先を鉛筆のように尖らせておく。


ウーファーユニットに差し金を当てて、
尖らせた割りばしを軽くウーファーユニットのコーンの底に
当てる。割りばしと差し金の交点に鉛筆で印を付けておいて


キャビネット天板にウーファーコーンの底の位置を出す。


結論から言って、この位置にツイーターを置いても良い音には
ならなかった。
音を聞きながらツイーターを前後に移動してみたら、だいたい
バッフルより35ミリ下がった位置あたりが良いかなと。
やっぱり巷で噂されているとおりボイスコイルの位置を合わせない
とうまくいかないんですかね。コーンの底よりはもっと後ろって
感じです。



もちろん厳密な測定などではなく、あくまでも聞いた感じでの
話。そんなにシビアでもないので、少しズレてもわからない。
どこが最適位置か分かりにくいので、適当にやってしまったり
する。それでもツイーターが前に出過ぎていると、なんとなく
ツンツンと突っ張るような感じはする。やっぱりシックリくる
範囲があるにはある。
私の知人で位相合わせに敏感な人がい
るので、部屋に入ってくるとすぐに「オヤ?」と言い出して
リスニングポイントに着く前に「前後調整してる?」なんて
言い出した時があった(笑)(苦笑)。私はわりと適当にやっ
ちゃってたんで。


それよりも、音楽を鳴らしていたらツイーターがジリジリとし
た音を出すのが気になってくる。数日鳴らしても解決しない。
ネットワークを変えてみたり、可変式アッテネーターを付けて
ツイーターのレベルを下げたがダメ。アッテネーターでレベルを
下げてもジリジリした音が出ていることに変わりはないので、
アンプのボリュームを上げて全体の音量を上げると、再び
ジリジリ音が聞こえてくるから、「ツイーター無いほうがいい
じゃないか」という感じになる。


面倒なので手取り早くツイーター交代。

フォステクスのFT-28D。10年程前に買ったもので夕方に暑く
なる場所に置いてあったせいか、劣化がはじまっていて、
振動板に凹凸ができていた。それでも鳴らしてみると音が良い。
キンキンしないし使いやすい。上級機のFT-48Dより良いと
思う。


しかし、どうやっても好みの音にはならない。16cmウーファー
で再生する中域〜中低域〜低域は決して上質ではない。モヤけ
た感じが付いてまわる。 もっと大きい箱に入れないとだめか。
今まで、好みのユニットを探すために、この箱にいろいろ
付けて聞いてきたが、容積が小さいので判断を誤ったかも
しれない(苦笑)。



終了!!!

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする