ジーゼル
ジーゼル
六畳和室と十畳洋室を右往左往しています。未だにオーディオ素人なおじさんです

マイルーム

ジーゼルの物置小屋
ジーゼルの物置小屋
その他 / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~5.1ch
未だに進展しないアナログずくしの物置です。
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

デジタルアナログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年08月15日

やっとマルチチャンネルぽい?ハツラツとした音色が聴かれ始めた
HS500ですが半分は疲れた感。そんなときは300Bとルボックス226との組み合わせがホッとさせてくれますスチュダー727のコンシューマー用が226です。
本題はコントロールアンプのフォノイコライザーなんですが、
なんとデジタルなんです!ビックリしました。アナログプレーヤーはローディTU-800キャビネットはHT-840アームは珍しいグレース860FB
マットブラック塗装の細見のアームにはMM型ノゴールドリングは
ローエンドのエランを選択。華やかですが少し軽い音色が今後の課題です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ジーゼルさん、

    HS-500のマルチアンプ駆動、着々と進んでいるようですね。
    JBLとはまた違った世界が楽しめるのではないですか?

    Lo-Dのターンテーブル、グレースのロングアーム懐かしい!!。素晴らしい保存状態のようにお見受けします。ジーゼルさんのアナログ機器に対する愛情が見えるようです。

    byK&K at2014-08-15 22:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする