エリー
エリー
ヘッドホンリスニング、PCオーディオ、自作オーディオ主体です。 どうやって作ったかの記録と、日ごろ気になったことを書く予定です。 オーディオから脱線することも多くなりオーディオ以外移転。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

日記

Hidizs AP100 購入&おかしな点

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年06月11日

とりあえずHidizs AP100を購入しました。香港から着ました。
音質傾向としてはスカっとした感じで、さわやかな感じです。終わり。
質問があれば、コメント欄にどうぞ


以下いろいろ調べたこと。分かりしだい加筆
・ホワイトノイズあり。どうやらラインアウトでも出るのでDAC、LPF付近からは発生しているみたいです。録音デバイスでみると-140dB付近ですね

・ヘッドホンアンプの電流値は91mArmsくらい出力すると歪みが出ます。
結構頑張ってます。ちなみにOPA2613というICです。

・デジタルフィルタはMPフィルタです。CS4398がそうなので、SRCがバイパスられてるか確認できませんが、恐らくバイパスされてるみたいです。

・SRCをオンにすると、0dBを含む音源の場合、頭がクリップした波形になります。
SRCでオーバーフローする?みたいです。因みにSRC-DACの順番なのでボリュームで絞ってもダメです。これによりバイパスされてるっぽいと思いました。

・ジッターは適当に見たところ測定できず。多分いいと思います。クロック2個積んだことだけはありそうです。

・歪みは0.001%くらいです。フルボリュームでも大きく変化しません。またヘッドホンアンプも上記の電流値を流さなければほぼ同じ値です。ただし二次歪みが大きいのでもしかしたらLPFのバランスが悪い可能性があります。

・クロストークは無負荷では-100dB以下です。ただし負荷があると若干GNDの抵抗値が高いようで上がります。ジャックが表面実装で、GND端子が挟まってて若干範囲が狭そうなので後からワイヤで半田付けすればよくなりそう

・LPFについて、ほぼデータシートの回路どおりだが、一箇所ミスっぽいのを発見。もしかしたらこれがホワイトノイズの原因かも?
出力カップリングあり。データシートの回路がDCを流さないようにしていてAD823の出力に2.5Vが出てしまいます。
電源は±5V。出力は1.1Vrms。
フルボリュームにならないようにDACに細工してある可能性あり。
※CS4398の0dBは差動で5×1.34Vのp-pで回路どおりだと出力が2.7Vp-0になるみたいです。このときオペアンプは2.5+2.7=5.3Vまでプラスに振れるので電源電圧が足りません。
因みに1.1Vrmsでも4Vくらいになるのでオペアンプが若干厳しいです。AD823めっちゃ頑張ってる!
どうやら設計ミスってる可能性が高いです。また歪みがフルボリュームで増えるので押えてある可能性があります。ただ押えてあるおかげで矩形波を入力したときのデジタルフィルタのリップル?は出力できるみたいです。

・ヘッドホンアンプについて
入出力ともにカップリングコンデンサあり。入力はLPFの出力と同じもの。
2.4kと5kΩを使った反転増幅器です。問題なのは使用したオペアンプのバイアス電流が6μAと高く5kをかけるとやく30mAのオフセットが発生します。測定値は40mA暗いでしたが…
基板上をテスタで当たっただけなのでコンデンサが不明ですが、ジャックの近くにいわゆるZobelフィルタみたいのが乗ってます。また並列に500Ωがぶら下がってます。

・矩形波出力
正弦波は1.1Vrmsでp-pだと3.1Vになります。たまたまオシロでみたときに3ます目分でした。そこで矩形波を出力させると一番電圧が高くなったところで4ます目分だったので、3.1*4/3=4.1Vスイングしていました。素のCS4398の特性が分からないのでなんともいえないですが、もし普通に出力できるなら、瞬間的には片方の端子から4.5Vスイングできることになりますね。
4/3は2.4dBですね。やっぱりデジタルボリュームで-3dBとか落しておいたほうがいいのかも?
因みにSRCオンだと3.1Vの矩形波になります。

○改造について
電源の片減りがなければ、オールカップリングコンデンサレスにしようかと思います。ただCS4398に直流電流を出力されるとまずい可能がありそうなのが気になります。
LPF:いつもの直流までただ引き算するだけの回路に変更。ソフト上でまだフルボリュームを開放していないようなので、いつもどおりあんまり高くしたくないので0.7Vrmsくらいを目標にします。

HP:1倍アンプを目標にします。オペアンプがそのままなら6μAなので本当は+端子に抵抗つけて補正すればいいんですが、そんなランドはありません。現在5kΩで40mVなので、1kΩの並列なら4mVまで押さえられます。とりあえずそうしようと思います。オペアンプも変えたほうがいいのかな?

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする