エリー
エリー
ヘッドホンリスニング、PCオーディオ、自作オーディオ主体です。 どうやって作ったかの記録と、日ごろ気になったことを書く予定です。 オーディオから脱線することも多くなりオーディオ以外移転。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

日記

Hidizs AP100 改造(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年06月17日

携帯オーディオプレイヤーHidizs AP100の改造を行いました。
このプレイヤーの弱点は明らかなホワイトノイズ?です。
これの低減が目標としました。結果としては低減できましたが、なぜか完全には消えませんでした。
予想ですが、LPFとHPのマイナス電源に問題がありそうです。ここのコンデンサの容量を変えるとなぜかノイズの音が変化し、オシロで確認したところ三角波状のノイズを確認しました。出力インピーダンスもそれほど高くなく良さそうな感じだったので、ちょっと残念です。
実はもう片面を調べてないのとマイナス電源のICがどこにあるか分かっていません…

以下実際に行った改造の箇条書き
・LPFのオペアンプAD823AをLME49860に交換
・フィルタに用いている受動部品を総取替え
・増幅は2.2kΩ/5.1kΩ倍、カットオフは40kHzくらいの二次ベッセルっぽいの
・出力カップリング10V47uFを4つ取り外し短絡
・HPAのオペアンプOPA2613をLME49860に交換
・増幅は1kΩ/1kΩ倍、適当に位相補償
・出力カップリング10V470uF×2の二組を取り外し短絡
・カップリング後のチャージ用の500Ωを取り外し
・チップ抵抗はPanasonic ERAシリーズ、コンデンサはTDK CGJ C0Gを用いました

その他の結果
・出力は計算間違えて0.565Vrms。クラシックをK601で聞くともうちょっとほしいかな?って感じです。
・ヘッドホンアンプは目に見えて歪むのがフルボリューム時に24Ωから、
13mWくらいになります。瞬間33mAも流してます。LME49860の駆動力も侮れません。
・THDは0.001%くらいです。改造して半分くらい?になりました。
・音質はDC直結のスカッとした音、LME49860のハイ上がりなモニターライクの音です。因みに少しずつ張り替えたため、無改造ではHPAのタンタルコンデンサとAD823AのJFETっぽい音だったことが分かりました。元の音も悪くなかったので結構音作りしているみたいです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする