エリー
エリー
ヘッドホンリスニング、PCオーディオ、自作オーディオ主体です。 どうやって作ったかの記録と、日ごろ気になったことを書く予定です。 オーディオから脱線することも多くなりオーディオ以外移転。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

お気に入り製品

お気に入りユーザー

  

日記

アニソンのハイレゾ買いました

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年06月20日

せっかくハイレゾ対応DAPを購入したので、ネタとしてハイレゾを買い足しました。
友達のラブライバーに合わせてe-onkyoでラブライブ!のハイレゾを1曲購入しました。

本当はsoldier gameが好きなんですが、ここはむしろあんまり好きじゃない曲をチョイスしたほうが、評価しやすいかなってことでsnow halationを買いました。

snow halationがあんまり好きじゃない理由は
・サビに入るあたりから音が潰れる。というよりサビ前まで割と聞いていられるんですが、サビ入ってスゴーって感じですよ
・ソロパート、少数のパートが少ない。アニソンの大人数は鬼門。だいたい悪いです。いつも思うんですが、ピッチあわせとかどうやってるんでしょう?

因みに私が持ってる音源は
アルバム版とハイレゾ版のみとなります。シングルとアルバムは音が違うらしいので3パターンあるみたいです。ハイレゾ版の説明にあるTRUE STUDIO MASTERとあるように、残りの2パターンはハイレゾ版からできていると良いんですが…

まずAP100改で聞いてみると
・ハイレゾ版
確かにボーカルそれぞれの声が分かりやすいかもしれませんが、気のせいかフワフワしてる。残りの楽器?の部分は、ボーカルのフワフワ感が無いのでボーカルとの分離がよく聞こえます。あとサビで音量が上がってきたときのノイズ感がだいぶ押えられています。

・アルバム版
イントロから、曲の頭の部分はコッチのほうが好みかな?ただ「初めて出会った時から~」の辺りから、私のsnow halationは終わりを告げます。
若干ボーカルの個性が失われてる気がしますが、冒頭のコンプ感はいいと思います。
ただコレ以降の盛り上がるべき部分は歌詞で単語、文章が切れてる最後の部分で全員がハモってる?おかげかビリビリジャリジャリいってて不快感がMAXになります。

・比較して気づいたこと
ハイレゾ版でもボーカルのもやがかかったようなフワフワ感だけは手放しで喜べません。なんだかんだでマスタリングに左右されるんだなと思いました。

ついでに16bitのDACで下位ビット切捨てで聞いてみました。
・ハイレゾ版切捨て
やはりサビ中心のノイズ感は無いですが、更にボーカルが死にました。複数が同じような音量で重なってるためか、ビット少なくなり差が分かんなくなったんでしょうか?やはりマスタリング工程は重要!

だいぶクリッピングによるビリビリジャリジャリ感が無くなってることだけはハイレゾ版が確実に優位と言えます。ただクリップが少ない小音量時はコンプ、EQ等でバージョン違いというかどっちがいいかはそれぞれなのかもしれません。個人的にはハイレゾ用にちょっと弄ったほうがいいじゃないかな?って感じました。

アイカツ!のときにも感じましたが、ハイレゾでもボーカルに若干不満が出てきました。元々CD用にマスタリングされることが前提になってるんですかね?
関係上offボーカルを入れなきゃいけないのでそのための工程が何かあるんでしょうか?この辺りは生産者に聞いてみないと分からないですし、消費者は妄想するしかないですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. エリーさん

    私は商業制作をやっているプロではありませんが、音源のいち生産側としていくつか回答します。またすみませんがハイレゾ版は聞いてないのでそれについてのコメントは出来ません。もちろんラブライブの現場は知らないので、あくまで一例ということで読んでもらえると助かります。

    ■大人数のピッチ合わせ
    これは一人ずつパラの段階でやります。なので大人数になると人数分の手間がかかります。さらに各パートのタイミングも合わせないと元はバラバラなので違和感が出てきます。なので人数分のタイミング合わせもやります。snow halationはアルバム版を聞いた限りこの辺りは完璧ではないですがきっちりやっている印象です。でもピッチ修正も厳密に言えば音質劣化の原因です。若干潤いがなくパサパサした音になります。

    ■大人数ボーカルの具体的な処理
    人数が多いと処理の段数がどうしても多くなります。質の悪いエフェクトを使うとその段数分、段数分劣化してしまうということがあります。私の場合は各人でEQ、コンプ処理をした後でグループセンドでまとめてからさらにリミッターを軽く掛けます。このEQ、コンプの品質は後の最終音質に影響します。

    ちなみにボーカルでリミッターと思うかもしれませんが、このようにしないとコンプでは瞬間のピークを潰しきれないので最終マスタリングの時に大きなピークが残ってしまいます。ピークが残ると最後で音圧を上げにくい、無理やり上げるとオケとボーカルが相互に出たり引っ込んだりしてバランスが悪く聞こえがちです。もちろん後処理でもうまく処理すれば回避できますが、わかっているならMix段階で処理しておくほうがスマートだからです。

    byyohine at2014-06-21 13:38

  2. ■音圧を上げる場合の処理
    上記のボーカル処理とも関係がありますが、音圧を上げるためにはMix段階でそのためのMixをするほうが有利というか、後処理を全く考えていないとあとでなかなか音圧上がりません(クラシック系の音源をリミッターで海苔波形にしてみると大変さがよくわかります)。

    なので大抵のポップスではMix段階でパートごとに音を潰してしまっています。例えばsnow halationのイントロのピアノは明らかにコンプのかかった不自然な音色ですが、これも楽器としてのディテールや抑揚を殺している処理と言えます。その分音圧重視なのだと思いますが珍しいことではないです。同作品の他の楽曲でも似たような処理は見受けられます。

    これはハイレゾとして製作段階の24bit音源をリリースしても、音質があまり良くならない1つの理由と考えています。Mix段階の処理がそもそもピュア向きとは違うからです。この手のポップスではEQでハイを不自然に上げたり、パート数が多いのに分離重視のためどのパートもEQで処理をするため、素材を積極的に弄ってバランスをとっていることが多いです。なのでそもそも音の処理の目的自体がピュアオーディオとは相容れない方向性です。

    実際にはオーディオ向けでよくあるジャズ・クラシックの音源のような空間、生楽器のディテールとかは全く考えていないのがほとんどです。そもそも想定している顧客のリスニング環境がPCスピーカや携帯電話レベルだと思いますので、繊細なダイナミクスは再現できません。むしろ音が聞こえにくいって苦情が来るかもしれません。

    ■オフボーカル
    オフボーカル用に何か処理することってほとんどないと思います。今はDAWでMixやっているはずなのでボーカルトラックをMuteするだけでオフボーカルを作れます。試しに逆相で差分をとってみてください。ピークの箇所以外は綺麗にボーカルが取り出せると思います。

    ボーカルの音がイマイチなのは上にだいたい書きましたが、オケが音圧パツパツなのでボーカルも同じかそれ以上にパツパツにしないとバランスが合わないので相当潰しているとか、多段の大胆な処理で劣化しているとか、そのへんだと思います。あとはMixしている人のセンス次第でしょうか。ポップスとピュアでは全く楽曲が違うので仕方ありません。

    元々はスタジオ録音なのでU87とかでとってると思いますし素材単体で聞いたらそんなに悪く無いと思います。

    byyohine at2014-06-21 13:48

  3. yohineさん、こんにちは
    こういうのはまったくやったことがないので、わかりやすいコメントがあると助かります。

    大人数ボーカルだとやっぱり大変そうですね。作業内容を考えるとめんどくさそうです。
    私自身音楽、楽器やってなくて、ボーカル目当てのキャラソンを聞いてるので、ボーカルとその他だとボーカル重視して欲しいと思うところがあります。

    やっぱりMix前からの方針があるんですね。個人的にはこれはこういうものと思えばアルバム版のほうがまとまってるように思えて、ハイレゾ版はなんか足らないって感じます。

    byエリー at2014-06-21 15:09

  4. エリーさん

    Mixの方針はエンジニアさんの個性も含めてあると思います。特にポップスが強い人はピュア方向とは相性悪そうですね。周りの作り手を見ているとそれは思います。そもそもピュアなんて考えたこともない人ばかりですねw

    なのでハイレゾ版はMix段階からぜんぜん違う個性の人に作ってもらうとかすると、がらっと雰囲気が変わって「これはこれで良い」となって面白いでしょうね。同じエンジニアだと得意な方向性のほうが聞いてて心地よくて当然です。現状のビジネススタイルでは難しいでしょうけれども、本来ならそこまでできたら嬉しいですよね。

    この手の質問は分かる範囲で答えられますので、また何かあったらどうぞ。

    byyohine at2014-06-22 19:21

  5. yohineさん、こんばんは
    コメントありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

    byエリー at2014-06-22 21:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする