Astro Boy
Astro Boy
オーディオ歴20代スタートから43年、30代から一時離れましたが、50代に復活今日に至っております。 音楽鑑賞と映画鑑賞両方楽しんでおります。

マイルーム

My Audio Room
My Audio Room
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~7.1ch
50代にてオーディオ復活しました。(30年ぶり) 2チャンネルオーディオが主体で、AVサラウンドも楽しんでいます。 ピュアとAVの両立について昨今、フロント-プリメインアンプ 6.0チャンネル環境…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

AVアンプを買い換えました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年01月18日

AVアンプ買い換えましたので、その間奏です。
購入機種 Pioneer SC-LX88
購入して、セッティング1週間経過した感想です。
驚くべき多機能で多分一週間以上試さないと正確な評価は不可能と感じました。
私は、2チャンネル再生が最優先であり、今もじっくりと音楽を聴くときは
2チャンネル再生用にアンプを切り替え、SPはLuxmanのSP切替機で代えて
聴いておりましたが・・・
今までAVアンプは、とても2チャンネル専用機には比較対象にならないもの
であり、悲しいくらい貧弱に感じておりましたが、今回のその観念を変えられる
ものと感じております。
声楽がメインですが、音の厚み奥行きにて始めて納得できる音を聴くことが
できました。
また、AV多チャンネル再生のつながりの自然さも今までに感じたものではない
生成音を確認することができました、驚くような自然さです。
店頭試聴でも感じていたことですが、ピュアダイレクト音声時の再生音は、一聴
おとなしく地味な感じですが、これはまさしくピュア2チャンネルアンプに通じ
る高解像度、静寂静を満たすもので、初めてこのまま2チャンネル再生もAVも
これ1台でOKと思いました。
なお、本体照明をディマー切り替えで消灯できますが、この違いがこれほど
はっきり認識できることは初めてでした。
また、今回最高のうれしい誤算は、2チャンネル環境でネットワーク再生して
おり、その操作性利便性にはまっておりますが、その操作ソフト"LinnKinsky"で
ほぼ同じく操作ができ、これに関しては、大変満足しております。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 私はいまSC-LX90を使っていて、4Kどころか3Dにも対応していないので、買い替えを検討中なのですが、このアンプも含めて市販の(放送含む)4Kコンテンツ視聴に必要なHDCP2.2に対応しておらず、アップグレードの可否もはっきりせず、手が出せない状況です。私はマルチチャンネルのピュアオーディオ(SACDなど)はSC-LX90、2chはアキュフェーズのA級セパレートですが、性格の違いこそあれ「比較対象にならない」とは思いません。今までお使いになっていたAVアンプに限ってのことと思います。パイオニアのアンプはデジタルアンプに磨きをかけてきているので、その個性を存分に楽しまれてください。

    by元住ブレーメン at2015-01-19 20:50

  2. レスありがとうございます。
    本当にAVと2chの両立は難しいです。
    物理的(物量)にからして、理論的にAVアンプで2chを満足
    することありえないことになります。
    AVでは、過去VictorのAX-V8000が一番良かったですが、
    やはり2chアンプには及びませんでした。
    特に音の密度、空間の再現性で物足りなさを感じるもの
    でしたが、今回初めて、納得できる再生音を得られたものです。
    まだ、設置後1週間足らずなのでこれから楽しみです。
    また落ち着いたら、レポートしたいと思います。

    byAstro Boy at2015-01-20 19:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする