つぎ
つぎ
ヘッドホン環境を経て、自分の好きな音を探求し、ピュア2ch環境に手を出した新米オーディオクラスタ まだまだ知らない音がいっぱいですが、これからもっと色んな音を知って好きな音を探求していきたいと思…

マイルーム

20代オーディオ場
20代オーディオ場
借家(マンション) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
大学生の頃、ヘッドホンでPCオーディオを楽しんでいました しかし、スピーカーで聴きたいという欲望が以前からあり、ヘッドホンからピュアオーディオへ進化しました! 現在の部屋の環境は …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

日記

新しいスピーカーの導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月03日

どうも つぎです

みなさまお久しぶりです。

パワーアンプ SPEC RPA-W5STを2台導入してからと言うもの非常に力量のある音でELAC FS407が鳴っておりました。

そして、先日audioquest Victoria 72V DBSを導入したところ、音の勢いや生々しさがグッと持ち上がったように良くなり、さらに好みの音へ進化しました。

ここで、私が憧れだったスピーカーの候補に上がっていたTHE MUSICやJBL4344とは違うまた方向性ですが、好みの音へとまた誘ってくれたスピーカーが現れました。





そう、タンノイです。

気付けば、TURNBERRY/GR LEを購入しそうになっていたくらいです

ここは落ち着いて何回か試聴を・・・。そこでケンジントンやターンベリーを比較した結果、響を重視するならターンベリー、シャキッと現代的な鳴り方をさせるならケンジントンという結論に至ったため響きの良いターンベリーを選びました。

本当はTURNBERRY/GR LEを選びたかったのですが、予算が間に合わず断念。

しかも、ターンベリーの出ものを探していたところなんと偶然にも見つけてしまいまして、なおさらでした・・・!

もう実は注文して今週中には届く予定です。

楽しみです。

また、先日札幌テレビ塔オーディオ即売会へ行ってきました。

そこでターンベリーを試聴することができたので、良い機会でした。





構成は、相性の良いラックスマンで、できたてホヤホヤのL-507uXⅡとの組み合わせでした。





ラックスマンは滑らかで聴き疲れせず、でも駆動力があるおかげでターンベリーの持ち味もしっかり出て生々しさがありました。

やっぱりラックスマンとの相性は良いですが、さすがにプリメインアンプの表現の限界は感じました。駆動力はL-507uXよりも上がって清涼感のあった印象から力強さも加わったように思えます。間違いなくverアップといったところでしょうか。

そんなこんなで新しい環境の構築が出来上がります。

それに加えて実はVictoriaの良さを知ったからか、audioquestの上位RCAケーブルも注文してしまいました。

届くのが楽しみです!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. むむっ!AudioQuestにDBSですと!?
    そのキーワードには反応せざるを得ません。

    上位RCAケーブルは何を買われたんでしょうかね。
    到着が楽しみですね。

    byHermitage at2017-07-03 01:39

  2. いやいや来ましたね (^o^) まさかのTANNOY(まさかとは私の想像だけです)

    傾向は違うとは思うのですが(ELACもTANNOYもチラ聞き程度なもんで)何か惹かれる点がつぎさんのハートを射貫いたのでしょうね。 ズッキューーーンと。

    そうそう 地震大丈夫でしたか? かなり広い範囲で揺れたみたいですから。 細身のスピーカーは心配になります。

    映像も見させて頂きました。 質の方は良く分かりませんが綺麗に奏でていましたね。 アソコにTANNOYが居座るわけですね (^O^)

    折角ですから、足元をキレイにしましょ!! (笑)

    セッティングが出来ましたらアップして下さいね。

    アコス。。。

    byアコスの住人 at2017-07-03 10:45

  3. >Hermitageさん

    Hermitageさんも数々のaudioquestケーブルをお持ちとのことですが、やはり良いですか!?

    届き次第、スピーカーと合わせてレポします!

    byつぎ at2017-07-03 20:39

  4. >アコスの住人さん

    そうなんです。まさかです。私も驚きました笑

    響きが素晴らしいですね。どうしても高能率スピーカーで鳴らしたいと思っていましたので、手頃に届く範囲で自分の納得いく音質はこれしかないと思いました!

    地震は大丈夫でした。でも、各地で起こっているようですので、忘れた時にやってくる地震は特に気をつけていきたいと思いますw

    私は、釧路沖地震を経験しておりまして、震度4では全く動じません!

    震度5〜から危険を感じますね。

    映像もごらんいただいてくださってたのですね!あれは、まだaudioquestのケーブルにはしていなかったので、音があくまでも綺麗になる程度ですが、現在の環境では非常によく鳴ります。またアップしますね!

    byつぎ at2017-07-03 20:42

  5. 私もオーディオクエスト製のケーブルで固めています。B&Wとクエストの相性もいいですよ。
    クエスト製のケーブルは音にコクのようなものが出ますね。ただ音が出ているという感じではない音楽を聴く上での大事な雰囲気感が出るように思います。物理特性だけでないちょっと違うアプローチが出来るところがいいと思います。

    最近所有のB&Wが故障。代わりにタンノイのブックシェルフスピーカーを借りて聴きました。もちろん同軸型です。
    独特の音場展開が良かったです。B&W比で少し音が奥に引っ込む感じでした。
    ブックシェルフだと低音の量感が不足気味でした。フロア型なら問題ないかと思います。
    クラッシック系の音楽はやはりこれでないと聴けないという人がいるのは良く分かりました。

    byうつみくん at2017-07-04 05:38

  6. 仰る通りだと私も思います。コクが出て音に躍動感が生まれる感じです。かといって解像度も犠牲にしないのが素晴らしいと思います。出るとこ出てます!

    音場展開が良く、ブックシェルフですと低域がもう一息だったんですねー。

    音場に関しては伝統の主法なんでしょうねぇ。私もタンノイの音には驚かされます。いつかはカンタベリーぐらい置ける部屋に住みたいです!

    byつぎ at2017-07-04 12:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする