つぎ
つぎ
ヘッドホン環境を経て、自分の好きな音を探求し、ピュア2ch環境に手を出した新米オーディオクラスタ まだまだ知らない音がいっぱいですが、これからもっと色んな音を知って好きな音を探求していきたいと思…

マイルーム

20代オーディオ場
20代オーディオ場
借家(マンション) / その他 / その他 / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
大学生の頃、ヘッドホンでPCオーディオを楽しんでいました しかし、スピーカーで聴きたいという欲望が以前からあり、ヘッドホンからピュアオーディオへ進化しました! 現在の部屋の環境は …
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日記

タンノイらしさを出すために

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月23日

どうも つぎです

前回、ネットワークオーディオプレイヤー『CXN』を導入したお話をしました。

いろいろと音途切れの原因を考えました

・ルーターのCPU負荷が大きい
・UPnP(MinimServer)とQNAP純正DLNAを比較するためにお互いにデータのやり取りを比較したらDLNAがド安定=UPnPが不安定

この二つかなと結論に至りました。DLNAに関してはほぼ音途切れは無くなりましたが、やはりあることにはあるのでルーターも起因してると感じました。

ルーターをとりあえず近日購入し、再度UPnPで比較しようと思います。

さて、そんなネットワークの話題は置いといてタンノイを導入したことで現在使用しているSPECのD級アナログアンプですが、タンノイの良さは感じられるものの懐の深さまでは表現できていません。

というのも、D級アンプでタンノイをドライブするとタンノイの味とも言える低音の甘さが出ません。つまり、制動されすぎて広がりも感じにくくなってしまうのです。

最初は広がりが出ずに困っていましたが、置き方でなんとかこれでいいかなと思っていました。

しかし、鳴らせば鳴らすほどこなれてきたせいもあって全く鳴らなくなってしまいました。

これはどうしたものかと考えた時に、真空管アンプでタンノイをドライブするしかないと結論に至り、新しいアンプを導入することに決定しました!

さて、真空管アンプと言えば様々な種類がありますが、タンノイと言えば皆さんは何でドライブするのがお好きですか?

私は300Bで駆動させるタンノイのリッチな音が好きです。

300Bと言っても年代別のヴィンテージ物のWEやレプリカWE300Bなど様々ですが、一番手の届きやすいPSVINE/WE300Bが妥当かなと感じています。

実際にトライオードTRV-A300SER(ノーマル)とタンノイ オートグラフで試聴しました。

するとオートグラフのスケールもありますが、芳醇な音で素晴らしい音楽を奏でてくれました。

これは自宅のターンベリーで鳴らすとハイファイさもプラスされ、まさに現代のタンノイが表現できると確信しました。

北海道白老にある某温泉宿にも300Bとオートグラフでドライブするタンノイサウンドが楽しめますが、本当に300Bとタンノイの相性は親しまれているなぁという印象です。

そこで300Bアンプの選定に入りました。

最初はサンバレー製の300Bアンプを考えていましたが、札幌の某ショップでは造りが甘いと言う評価の基、トライオード製をおすすめされました。その中でもPSVINE/300BのラインナップのあるTRV-A300XRが目に止まり早速注文!

来週の水曜日には自宅に招き入れる予定です。

真空管の交換にも某ショップの協力なサポートがありますし、当分困らないでしょう。

現代のハイファイスピーカーをドライブするには十分な性能を持っていたSPECのアンプもタンノイの甘い響きには勝てなかったと言う結果になってしまいましたが、本当に素晴らしいアンプだと思います。

引き取り手がヤフオクで見つかりましたので、次のオーナーのところで大事に使用していただけることを祈るばかりです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こちらはWi-Fiを使用したエアプレイでも途切れることは起きたことがありません。DLNAではもちろん途切れは経験したことがありません。

    うちではMinimサーバーもQNAP純正サーバーも使用できません。マランツのネットワークプレイヤーがどちらにも対応していないためです。トンキーメディアでやっています。

    ルーターが古い規格の場合、途切れることはあるかもしれませんがまれだと思っています。ルーターの買い替えで良くなるといいですね。

    タンノイはやはり優しく鳴らした方が気持ちいいと思いますね。
    結構的確に真空管アンプを選んでいる感じでなかなかいいと思いました。

    byうつみくん at2017-09-23 08:21

  2. >うつみくんさん

    少し様子をみようと思います。ありがとうございます!

    真空管に関しては受け売りで、実際に聞いたらメロメロになりました。実際の使用感を次回記事にしたいと思います。

    byつぎ at2017-09-28 16:03

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする