take-bb
take-bb
2012年、冬眠から目覚めオーディオ生活が復活! その引き鉄となった魅力的な機器は? 10年振りに機器を刷新⇒ダウンサイジング オーディオ技術の進化は加速度的! 懐具合の衰退…

マイルーム

音は部屋で決まる70%
音は部屋で決まる70%
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
転勤族の経験⇒“音は部屋で決まる70%” 賃貸マンションで 音質良好な部屋と出会うのは極めて稀! セッティングに悪戦苦闘の日々… あぁ苦楽苦楽! ☆マイホームとなっても苦戦は続く… 201…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お気に入り製品

日記

リビングオーディオ/プロローグ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月26日

ファイルの皆様こんにちは。

やっとリビングのAVボードが完成しました。
防音室は夢のまた夢と相成りました。
壁掛TVの設置は7月になったので、
セッティング写真はその後といたします。

今回は、AVボードに仕込んだ隠し味をご紹介!
***単なる自己満足で~す***

☆配線を何とか隠そう
先日日記の奢ったコンセントもボード内に!
縦の間仕切板4枚に配線口を3つ縦に設け、
それぞれを電源、シグナル、デジタルに分離。
両端区にはSPケーブル配線口を中央前部に。
機器は天板に乗せるため、
中央後方に楕円の配線口を4つ設けました。
ボード内奥10cm程は空間としており、
配線やタップなどは全てここに。
これで機器の背面と、
ボード⇒SPの間しかケーブルは見えません。

そのほか
☆天板に人工大理石を奢り振動モードを分散。
☆ボード台輪だけ奥行きを2/3程度とし、
 SPスタンドの底板が入るスペースを確保。
 インテリア的に浮遊感がありベター!
 半面オーディオ的にはNGですね。きっと。

今回の施工は、表参道にあるAMATさんに依頼。
イケメンデザイナーさんグッドジョブでした!

P.S.
壁掛TV用にアンテナ・HDMI・LAN各ケーブルも、
ちょっと背伸びをしちゃいました。
完成が待ち遠しい今日この頃です。
実は、機器の入れ替えも画策中です。

ではでは。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. take-bbさん

     いよいよですね~~

    写真だと「ん?ちょっと奥行長、大丈夫?」って見えちゃいますが、そんな所がNGな訳ありませんからね (^^)/

     こんな感じにキレイに収まると最高ですね。  機器が収まった様子が早く見たいですね~~ 

     上部は収納部ですか?  収納部っていくら有っても助かりますからね (^_-)-☆

     TVへの配線類も隠せるのでしょうか?

    アコス…。

    byアコスの住人 at2016-06-26 20:52

  2. アコスさん

    レスありがとうございます。

    機器は天板に乗せるため、
    写真のようにスッキリとはなりません。
    また、ご指摘の奥行長は
    部屋が狭いため、ギリギリまで削っています。
    若干ケーブルの詰まった感ありますが、許容範囲か。
    上部は家族用収納部です。
    AVボードの内部は、中央にブルーレイ1台、
    その両側はソフト用の引出し収納、
    両端は電源コンセント&ケーブルたまりです。

    また、TV配線は隠蔽処理するので見えない予定です。

    AVボードを設置しただけで、
    サウンドは結構変わるものですね!

    ではでは。

    bytake-bb at2016-06-27 05:31

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする