せんべい
せんべい
高校の頃、長岡鉄男先生、江川三郎先生、金子英男先生等の影響を受け、音の追求を始めてオーディオ歴40ン年、最近ではオリジナルのJOGOスピーカーを設計、製造、販売しています。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

HDMI 3

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月07日

光HDMIケーブルについて検証結果を考察してみた。
このケーブルの最大の特徴は単方向性だ。
普通のHDMIケーブルは双方向性で信号線から大量のノイズが逆流していると考えられる。光HDMIでも電力線は繋がっているがこちらは大きな影響ではなさそうだ。
光メディアコンバーターでもノイズが取り切れないのは、ノイズが信号に化けて入っていると考えると納得できる。
ノイズが信号として光に変換され通過してしまう。となると光メディアコンバーターのノイズ対策も大事だと言うことになる。
こちらの場合、単方向性でも音に影響が出ることになるが、これは双方向性の部分が残っているようなので、ここがどれくらい影響しているのか検証の必要がある。
光メディアコンバーターもノイズ対策のしっかりした高級品の方が良いのかも。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. せんべいさん

    AIMのプレミアムHDMIレーザーケーブル [LS2]はなんとかなりそうです。私のPCはHDMIがありませんので、プレイヤー - AVアンプ間になります。

    それと、Sonoreの opticalModule(光メディアコンバーター)を注文してみました。こちらも届きましたらレビューします。

    byきょや at2019-09-07 10:17

  2. きょやさん、よろしくお願いします。
    光HDMIケーブルは、単方向性に特徴があると思います。
    アンプで発生したノイズが、BDプレーヤーにどんな影響を与えるかハッキリすると思います。
    光メディアコンバーターの変換能力が音に与える影響もおなじです。

    byせんべい at2019-09-07 10:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする