せんべい
せんべい
高校の頃、長岡鉄男先生、江川三郎先生、金子英男先生等の影響を受け、音の追求を始めてオーディオ歴40ン年、最近ではオリジナルのJOGOスピーカーを設計、製造、販売しています。 メールアドレスyabar…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

JOGOサブウーファー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月04日

奏用のサブウーファーの試作機が出来たので、早々に試聴。
奏Snの下に設置しているのがサブウーファー。
奏SnのLタイプに繋いで早々に試聴。

ろくすっぽ調整してないのに綺麗に繋がった。
音はいきなりのど迫力、サラウンドにも影響なし。
ちよっとだけ調整したら、もうこれでアガリかなと思うスーパーサウンド。
調子に乗って、一番小さい星Snと繋ぐとこれも見事。
クラシック、ジャズ、ボーカルと色々かけてみたが全く問題無し。

僕のメインの宙Snほどリアリティ重視ではないので、
むしろ音楽を楽しんだり映画を楽しんだりするにはリラックスできるかも
もうちょっと調整しようと思うが
きっかけを頂いたヒジヤンさん。ありがとうございます。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. せんべいさん、完成したのですね。

    一発目から鳴りがいいようで絶好調ですね。
    写真を見ただけでは方式がわからないのですが、共鳴管を折り曲げ式にされたのかな?

    メインとの電気的な繋ぎ方はどうなっているのでしょうか。両方ともカットオフはせずに自然つなぎでしょうか。

    まずは上出来のようで、おめでとうございます。

    byヒジヤン at2020-06-04 19:35

  2. ヒジヤンさん、ご推察の通りです。
    逆相接続です。アコースティックフィルターでハイカットしています。
    バックロードホーンなどもそうですが、同質の振動板は繋がりは抜群で、殆ど判りません。御蔭で他のJOGOスピーカーとの繋がりも問題ありません。
    まるで大型スピーカーのような鳴り方です。
    単独ではクリップするほど音量を上げないと迫力が味わえないのですが、サブウーファー付きだと、そこまで音量を上げなくてもそれ以上の迫力があります。
    少々テンションが上がっています。

    byせんべい at2020-06-04 20:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする