doronpa55
doronpa55
学生時代から、『ステレオサウンド』誌などを横目に【Kenwood社 DPF-7002 → KAF-7002 → LSF-777】というシステム…これ割と良いです…で地味に音楽楽しんでいました。 が、…

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

Akurate DS/1導入へ (いまさら……) 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月10日

ネットワークプレーヤ:LINN【Majik DSM】
DAコンバータ: Chord【DAC64 Mk.II】
プリアンプ: Mark Levinson【No.32L】
パワーアンプ:LINN【Klimax Solo/d】 x2台
スピーカ:LINN【Akurate 242SE】

と、何だかアンバランスなシステムを組んでおりまして、明らかにボトルネックとなっているプレーヤの入れ替えが喫緊の課題だったのですが、ついに (家族に内緒で……) Akurate DS/1の導入に成功しましたので、プチ報告をさせて頂きます。

導入前の状態では、



Majik DSMのアナログ出力 (アンバランスのみ):中域-高域が若干強調されて、(おそらく演出もあるのであろうが) 透明感があり幻想的な音。金管楽器の後を引くような高音やピアノの余韻などは非常に魅力的。反面、チャンネルセパレーションがイマイチなのかボーカルなどで口元が大きくなってしまう印象があるのと、最低域が明らかに弱くグランカッサなどでは迫力不足なのが難点。
アンプ兼用の一体型トータルシステムとしては小型で非常に魅力的であると思うが、プリアンプ・パワーアンプ部をoffにしてプレーヤ部分だけ使うと、やはり苦しいか……と。

で、少しでも補おうと、以前から気になっていたDAC64 Mk.IIを導入、Majikのデジタル出力経由で接続しましたが、

DAC64経由 (バランス出力):低域-高域まで非常にバランス良く出ていて、音楽の骨格を厳密に描き出す印象の演奏。ボーカルなどはキチンと口元が見えてMajikアナログよりは明らかに好印象であるし、オーケストラもMajikが渾然一体な感じなのに比べ、DAC64は立体感/分離感が出てきて良い感じ。反面、LINN独特の透明感・幻想的な感じが薄くなるのと、少し音を整理する傾向があるのか主役 (ボーカルものだと歌手の声、ピアノ協奏曲だとピアノ) に比べ背景音 (伴奏、オーケストラなど) が薄い印象となる。Majikのデジタル出力を192kHzに固定すると、少しLINNっぽい音 (=Majikアナログ出力の音) に近付く印象。

と、やはり不満が残っておりました。



雰囲気・方向性は Majik > DAC64で、でもオーディオとしてのqualityは明らかに DAC64 >> Majik。

となると、自然と『同じLINNの音で、もっとグレードを上げるのが良いのでは?』と思い、Klimax DSを虎視眈々と狙っていたのですが、最近のLINNの姿勢、具体的には

1. Exaktが本命で、単体プレーヤは撤退方向なのでは? (プリアンプ廃止は衝撃でした!!)
2. アプリの操作性で、以前は Kinsky >> その他諸々 と突出していたのが、最近はKazooが迷走。(私は、現在はLumin app.を使っております。他のアプリと違い、曲情報を予めiPad側に保持するのもあって、ライブラリの整理具合もレスポンスもメチャクチャ優秀です)
3. DSDに対応しない
  4. Klimax DS/1 → DS/2 の進歩がさほどではない: DACがWolfsonのままだとか、クロック周り以外大して変わっていない、とかスペック面もそうですが、店頭での比較視聴でもキャラクタは少し変わったものの、圧倒的に質が改善したという印象は受けなかった。Akurate DS/1 → DS/2 は明らかに進歩していましたが……

と疑問を抱いていたので、二の足を踏んでいました。

「今の音はちょっと我慢出来ないし、プリ/パワーアンプに申し訳ない」心情と、反面「プレーヤは発展途上、まだまだ一生Klimax DSと添い遂げよう、という気にはなれない」の板挟みで悩んで、結局……表題の流れになりそうな雰囲気……というところで、後編へ、とさせて頂きます。(文章力ないのに、無駄にひっぱって申し訳ありません)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちヮ!  (^O^)  アコスの住人です。

     採光があって、綺麗なお部屋ですね。

    私はLINNも詳しくなければ DS系は全く分かりません(笑)

     写真を拝見して、開放的で良い音がしそうな部屋だなぁ~と感じましたのでレス致しました。

     
     ラック内にはMLやAVアンプ(pioneer)が見えていますが、それらは既に無いのですか??   CDラック内のソフトたちと共に・・・  (*_*)


     2歩進んで、1歩下がる・・・ オーディオってこんな感じですよね。


     後編も お待ちしています。
     

    byアコスの住人 at2015-10-10 12:12

  2. >> アコスの住人様

    レスありがとうございます。光栄です。
    ML No.32Lと、AVアンプ (LX86です) は、絶賛現役稼働中です。AVアンプはatmos化の波で、ふらふら〜っと気付いたら別機種になっている可能性大ですが、MLは当面使い続けるつもりです。このアンプ、懐が深い、というか、まだまだ潜在力を秘めている印象で、全然買い換える気になれません。

    採光は非常に良いのですが、反面、音が派手に漏れちゃうので、最近防音目的に二重窓化したばかりだったりします。

    これからも宜しく御願い申し上げます。後編は少し間隔あいちゃうかも、ですので、しばしお待ちを……

    bydoronpa55 at2015-10-10 12:31

  3. 早速のレス返しありがとうございます。

     本来であれば LINNへ DS関連にコメントを入れないとダメなのですが(笑) そっち方面の知識は皆無ですので 違った角度からのレスで申し訳ありません。

     MLが現役で良かったです。 ウチのML(CDP)は目下ドック入り中で 治療費がイクラになるか毎日冷や冷やして連絡を待っています(笑) とてつもなく高額でなければ直すツモリですが・・・

     AVアンプは トップスピーカー設置に覚悟が決まったら(笑)是非実現して下さい。 トップ配置はとても大変(他人任せで大枚を積むか、DIYで苦労をするか(笑)私は後者を選択!)ですが、恩恵はありますから・・・


     防音・遮音は必要です。  自分さえ楽しければ良いなんて理屈はありませんからね。  でもコレで有意義なAVライフを送れますね !(^^)!


     続きはゆっくりで・・・  私は逃げませんから(笑)

    アコス…。

    byアコスの住人 at2015-10-10 13:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする