FUMI
FUMI
親の影響でオーディオを始めました。 現在はピュアからホームシアターに移行しています。 お金をかけて聴くには無駄のような音楽をお金をかけて聴いています。 でも、好きだからいいんです。

マイルーム

機器構成
機器構成
その他 / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
20141030〜 アパート6畳+α(襖撤去、プロジェクタ、SRBスピーカー配置) アナログマルチ入力6ch(C、SWレス)、80inch Apple iMac late2009 Appl…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

NEC A10Ⅲ ブリッジ接続!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月16日

前回の日記にてA10Ⅲのブリッジ接続について質問させていただき、アコスさん、JEFFさん、CENYAさんにレスを頂き、特にJEFFさんについてはこと細かに接続方法を教えて頂き大変助かりました。お三方、ありがとうございました。

またその後ファイルウェブ内でも調べていたらO'Audiさんの以前の日記でバランス接続の記事をお書きになられてて参考に…というか全く同じことをしています。
勝手ながらお気に入りに登録させて頂きました。

接続に必要なXLRーRCA×2ケーブルについてはとりあえず安価なパーツを揃えて自作しました。とりあえず音が出ればいいかな位に思っていたので改めて市販品を使って作り直そうかなと思っています。

さて接続ですが改めて
AV8003のバランス出力からHOT、COLDを取り出してRCAピンでA10ⅢのLRパワーインに接続、各LRスピーカー端子のHOTにスピーカーを接続、これを両ch行いました。

A10はoperationをseparate位置にしPower Levelは全開です。
8003のボリュームを少しずつ開けていきます…

お〜!

変わった?笑

同じ音量で以前は-30dBだったのが-40dB程ででています。

ゲインだけ?笑

まぁ真剣にしっかり耳を傾けると低域の量感、それと以前にも増してシャープな音像になっています。長年のDENON耳の私からしたらA10Ⅲはシャープな印象です。もちろんあの電源部ですから量感はあります。

補足…わたくし、現在31歳ですので当時の新品状態のA10はもちろん聴いたことありません^ ^

内蔵の極性反転アンプを使ったブリッジとの比較はプリ部に8003をもってきてるので比較は必要無いかなと思っています…現状HDMIを有したプリを必要としているので8003をかませるのはしょうがないと思っています。

だってスーファミがHDMIで接続される世の中なのだから\(^o^)/


まだまだ無駄にオーディオ続けてきます〜

あ、あとですね、またまた質問させていただきます。
この状態でバイワイヤリングってしても大丈夫なんですかね…?壊れるといけないので…
一応現在スピーカー出力はA + B位置です。今回手に入れたA10Ⅲ、スピーカー出力切替がたまに効かないことがあって、交換用のリレーも購入したんですが、はんだごての未熟さに躊躇しております…^^;笑

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. FUMIさん、おはようございます。

    BTL化の成功おめでとうございます。
    私は昨年まではBTLって何?という状態でした。
    40歳をちょちょいと過ぎて知ったのに対して、FUKUさんは30歳チョイで経験されたのですから、これからのオーディオ人生はさぞかしレベルの高いものになると思います。
    「無駄に」などと言わずに目一杯エンジョイして下さいませ。(笑)

    バイワイヤリングは普通に問題ないと思います。

    byCENYA at2018-03-17 09:29

  2. FUMIさん

      電気や回路の知識が0(ゼロ!)の私には出る幕ありませんが(笑) 

    「小僧のくせして よーやった!」と褒めさせてください。 (小僧とは年齢的には自分の子供の歳であっても違和感ないから。他意はない)

     上の(タイミング的に間に合えば)CENYAさんと言い、皆さんの攻めの姿勢のAV-Lifeがとっても嬉しいです。  裏の方には口先だけでガチャガチャ言う輩が居るけど、ピュアな心?で楽しんでる我々はコレで良いんだから(笑) 

      まぁー せっかくのアンプが昇天しない様に(笑) 気を付けながら使用されてください !(^^)!  電気製品的にはおじいちゃんクラスですから。

    アコスじじィより。

    byアコスの住人 at2018-03-17 10:13

  3. FUMIさん、ごめんなさい。
    レス文中のFUMIさんの名前を誤記してしまいました。

    アコスさんへ
    私はAVアンプをピュアに持ち込んでいる時点で、オーディオマニア的には異端の人になっていると思いますが、刷り込みや思い込みやこうでなきゃっていう枠組みといったもの達に縛られる事なく自由に楽しんでいます。
    そんな人間が居ても面白いですよね?
    趣味の世界なのですからやり方や目指すものが人それぞれでも楽しんだ者が勝ちだというスタンスです。

    byCENYA at2018-03-17 10:48

  4. CENYAさん

    お待たせ致しました〜なんとかBTLにこぎつけました!
    私なんかは16歳位からオーディオやってますがいつまでたってもレベル上がらず笑
    しかしCENYAさんのやられている実験?オーディオはほんと記事を読んでいるこっちがワクワクしていきます。やっている本人はその何倍もワクワクしていると思いますが^^

    CENYAさんには遠く及びませんが私もこれから色々と試していきたいと思います!

    byFUMI at2018-03-17 21:40

  5. アコスさん

    いえいえ^^アコスさんの老婆心(失礼笑)にはとても感謝しています〜

    アコスさんも現在文字通りの大実験の真最中のことかと思います。

    バーチカルツインの大成功をお祈りしています!

    byFUMI at2018-03-17 21:50

  6. A10IIIですか・・・これはなつかしい。
    デカくてクソ重くて(失礼)運びたくない機種ですなぁ・・・。

    なるほどこの頃の機種はブリッジ接続用のバランス入力が無かったんですね。
    実はこの後のモデルのA10XとかA10XXで散々遊んだんですが(笑)そっちには
    ブリッジ接続用のバランス入力がついているんですよね。
    ただ、使った事は無かったですが・・・(そもそも中古の個体の状態が皆違って
    音がバラつくのでなかなかブリッジは難しかったです)。

    最近トラブル多いのは電圧増幅基板のトラブルかな。流石に古いので
    メンテ受けてない個体は半田がヤバイのが多い気がします・・・。
    電圧増幅基板が逝くとバチッという音と共にファイナルTRまで逝かれるのが辛いです。
    しかも修理がまた面倒な機種で・・・(汗。

    本当に壊れる前に定期点検したほうが良いかもですよ?。長く使うんだったらですが・・・。

    でわでわ。

    byぶちょう at2018-03-20 02:25

  7. ぶちょうさん、レスありがとうございます!

    ぶちょうさんのご指摘して頂いた通り、メンテナンスには出さなきゃなぁと思ってます^^;
    1台は親が当時購入して家に保管していたもので未改造の上メンテナンスもしていません。もう1台はオク入手で開いた感じ改造はされていないものでした。目視でコンデンサーの膨らみや漏れなど一応確認はしていますが、容量抜けや細かいはんだ割れなどは当然分かりませんので…
    親から引き継いだアンプですのでメンテはしっかり考えていこうと思ってます。

    10Xは初めからBTL用途で端子もありますね!
    10Ⅲも反転アンプが内蔵されてるので実機2台のみでBTL接続は出来るのですがカタログなど見てもBTL接続の記述などはありません…メーカーはBTL用途では売り出していなかったのでしょうかねぇ^^;

    重くて武骨なアンプですがしばらく使っていきたいと思います。

    byFUMI at2018-03-22 17:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする