アキュマニア
アキュマニア
オーデイオ歴25年です。クラシック音楽を中心に楽しんでいます。現在は以下のシステムを使用中です。ハイエンドを目指します。 プレイヤー:DP-900/DC-901(Accuphase) アンプ:C-…

マイルーム

Accumania's System
Accumania's System
持ち家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
私のオーディオ装置を紹介します DP-900.....オヤイデ特別バージョン PCOCC-A Premium+F1/M1 Special I …
所有製品
  • ADプレーヤー
  • 昇圧トランス/ヘッドアンプ
  • フォノイコライザー
  • スピーカーシステム
  • プリアンプ

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日記

DP-950&DC-950

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年08月02日

ついにその姿を現しました。音がどう進化しているのか楽しみです。

DP-900

総重量11.7kgにも及ぶSA-CDドライブメカ 
メカニカル・ベース部はアルミブロックを3次元高精密切削加工によりベース厚15mmフレーム厚17.5mmに仕上げ重量級で剛性の高いもの同士を重ね合わせた強固なフレーム構造で一体化しています。
同時に面と面を合わせるそれぞれのブロックは平面度を50μm以下まで高めた面補正を施されています。

DP-950 のアルミブロックを3次元高精密切削加工された​ブリッジはDP-900より全長を延長され1.4kgの重量級設計となりました。
高速で回転するディスクの回転音や振動音が外部に伝わらないように、回転時の空気振動や回転気流にまで計算された設計となっています。

ディスクのチャッキングの均等化と強化・・
マグネットにネオジムを採用し8極着磁ヨークとすることでターンテーブルとディスクを均等かつ強固に固定しディスクの面ブレが低減されています。

こうした防振、制振、低重心設計による新・重量級メカニズムは
振動・共振試験と実際の試聴が繰り返されデーターを解析されることによって完成されました。

発光波長650nm(SACD用)、780nm(CD用)の2種類のレーザー・ダイオードを配置した1レンズ/ツイン・ピックアップによる高速メカニズムを搭載。
ピックアップ全体の小型化を図ることにより、アクセス時間を短くし音質劣化の原因になるピックアップ制御用サーボ電流の変動を大幅に減らすことができます。

電源のカスタム仕様の高音質フィルター・コンデンサーは合計10個を使用し容量を3,300μFから4,700μFに大幅増。

DP-950 はSA-CDやCDに加えてパソコンなどに記録したDSFファイルフォーマットによるサンプリング周波数2.8224MHz/2チャンネルDSDディスクの再生が可能です。

オリジナル・インターフェース「HS-LINK」をバージョンアップして搭載。
HS-LINK Ver.2はサンプリング周波数と量子化ビット数を拡張し、5.6448MHz/1bit 2ch DSDおよび352.8kHz、384kHz/32bit 2ch PCMに対応した上位規格です。













DC-950
DC-DSD信号を処理するのに画期的なディジタル処理、11.2896MHz(1bit 2ch DSD)対応「MDSD」(Multiple Double Speed DSD)を搭載。

可聴帯域を超えてからノイズが急上昇するDSDファイルに画期的に対応するためFPGAデジタル演算部とクロックシフト「移動平均フィルター」回路をD/Aコンバーターに組み入れ、独創的な再生方式MDSDによりノイズを取り去ることが可能な技術です。

・可聴帯域外の信号に対してはハイカット・フィルター
・可聴帯域内の信号に対してはMDSと同じように変換誤差を打ち消す機能を持つ

384kHz(32bit 2ch PCM)対応の8回路並列駆動「MDS++変換方式D/Aコンバーター」
MDS++変換方式D/Aコンバーターによる性能向上は、信号周波数や信号レベルに関係なく働きますので、
従来の⊿∑型(デルタ・シグマ型)D/Aコンバーターで解消の難しかった出力信号にまとわりつく微小レベルの雑音も同時に低減することができます。
またD/Aコンバーター・チップの直近に、専用の高精度水晶発振器を配置し、マスタークロックとしてD/Aコンバーターを非同期動作させることにより、大幅なジッターの低減を実現しています。


ESSテクノロジー社製の最高性能を誇る最新のチップ
「アドバンスドハイパーストリームDAC ES9038PRO」を日本で初めて搭載しました。

ES9038PROを8回路配列動作にすることで、格段の性能向上を図ることが可能となりました。

電源はトロイダル・トランス、ブロック・コンデンサーを一新しました。

トランスはディジタル・DAC部とアナログアンプ部を完全分離して搭載。
さらにアナログアンプ部は左右の巻き線独立させています。
カスタム仕様の高音質フィルター・コンデンサーは合計容量80,000μFの大容量を搭載して強力な電源部を実現しています。

ディスプレイにサンプリング周波数とビット数を表示可能としました。

-80dBまで可能な音質劣化の少ないディジタル方式のレベル・コントロール。

HS-LINK、BALANCED、COAXIAL(3系統)OPTICAL(2系統)、USBデジタル入力端子を装備。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして。
    購入を検討していますが、値引き率が18パーセントから10パーセントにするようにアキュフェーズが指示があったと、お店の方がおっしゃてました。結構な値上げです。

    byMie at2016-08-05 14:26

  2. Mieさん

    情報ありがとうございます。10%オフは、かなりキツイですね。

    byアキュマニア at2016-08-05 17:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする