アキュマニア
アキュマニア
オーデイオ歴25年です。クラシック音楽を中心に楽しんでいます。現在は以下のシステムを使用中です。ハイエンドを目指します。 プレイヤー:DP-900/DC-901(Accuphase) アナログプ…

マイルーム

Accumania's System
Accumania's System
持ち家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~14畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
[私のオーディオ装置を紹介します DP-900.....オヤイデ特別バージョン PCOCC-A Premium+F1/M1 Speci…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

超絶S/N! CM-2000

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月28日

Phasemation から発売されたコントロール・マイスター CM-2000。試聴会でその音を聴き鳥肌が立つほどの衝撃を受ける。実に生々しく鮮明で、しかも広大な音場が目の前に広がった。殆ど衝動買いに近い形で手に入れてしまった。

これまでアキュフェーズのC-2820を使用してきたが、それを遥か凌駕している。これを通して聴くレコードの音も素晴らしいのだが、CDを聴いても音像が克明に浮かび上がり物凄く楽器の実在感を感じられる。本当に音楽を聴くのが楽しくて仕方がない。休日などは音楽を聴いているとアッと言う間に5~6時間過ぎてしまう。これは大発明!

技術的なことはよくわかりませんが、同社会長のコラムによると、従来のプリはある程度大きな音で入力されてきた音が、一旦減衰させられてから再び元に戻どりパワーアンプに音が伝わる。この段階で余計な雑音が混入していまうとのこと。折角の鍋の中の美味しいスープを水で薄めてしまうのに似ているそうです。

騙されたと思って一度試聴機を借りてご自分のシステムに組み入れてみて下さい。きっと返したくなくなります。

私のハンドルネームも変えないとダメかもね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    プリアンプの役割はソースがレコードの時代はイコライザーアンプとテープやチューナーなどの切り替えなどいろいろな機能と増幅が要求されていました。
    現在はCDやDAC出力が主ですのでゲインが以前より10倍ほど高いので音量を絞ったときに音やせなどの音質低下の少ないプリアンプが要求されます。ですのでフェーズメーションのこのプリアンプは増幅回路をもたず、増幅しないトランスを使っています。このトランスの音がこのプリアンプのキーであり相当音質評価を繰り返して完成したのではないかと思います。
    アキュマニアさんが評価されているので本物の音ですね。

    byマイペース at2019-03-28 19:01

  2. マイペースさん、

    レスありがとうございます。ご説明私でもよくわかりました。

    これからも宜しくお願い致します。

    byアキュマニア at2019-03-28 21:38

  3. アキュマニアさん
    こんばんは

    凄いの入れましたね!
    ますますフェーズメーションの音色で統一されてきた感じ。
    オーディオのプリ&パワーの統一感は大事にしたいところです。
    良いメーカーにはサウンドポリシーがありますから。

    いつか聴かせてもらえれば嬉しいです!

    音楽とオーディオって本当に夢中になれますね!

    では、では

    byバズケロ at2019-03-28 22:18

  4. アキュマニアさん

    お久しぶりです。

    って、パワーアンプもフェーズメーションじゃないですか!
    そんなにいいですか、CM-2000。電源コードがないプリアンプは、初めて見た気がしますが、あのアキュマニアさんが、ここまで絶賛されると聴いてみたくなりました!!

    by試聴記 at2019-03-29 00:01

  5. おはようございます。

    久しぶりにフェーズメーションの鈴木社長のお顔をblog越しに拝見して、経営される協同電子とは別にオーディオメーカーを立ち上げられたころ、ご自身お手製のWE300Bシングル真空管アンプを携えて遠方の拙宅に遊びにいらしたことを昨日のように思い出しました。

    そのころの寺垣スピーカーやカートリッジを開発されていた会社の研究スペースにもお邪魔したことがあります。
    たしかにプリアンプには積極的ではなかった記憶です。

    長らくプリアンプは使わず、ATT1本でやってきています。

    同じコンセプトと思いますが、英国女性が組み立てておられるBespoke AudioのPassive Pre-amplifierを試聴したことがあります。
    https://www.phileweb.com/news/audio/201606/10/17331.html

    残念ながら未聴ながら、鈴木社長のところのものなら端正精緻な音質ではなかろうかと昔の音質を思い出しました。

    by平蔵 at2019-03-29 07:02

  6. アキュマニアさん、おはようございます。

    4月13日にオーディオユニオン町田店にて
    『フェーズメーション 新製品試聴会のご案内「EA-350」「CM-2000」』
    http://www.audiounion.jp/ct/news/article/1000007330/
    が開催されるそうなので、試聴に行ってまいります。

    byふかひれ at2019-03-29 07:43

  7. バズケロさん、ありがとうございます。楽しくやっております。

    試聴記さん、お久しぶりです。そうなんです、音の好みが変わってきました。是非CM-2000をどこかで聴いてみてください。そして感想を伺わせてください。

    平蔵さん、こんにちは。フェーズメーションとは長いお付き合いなのですね。鈴木氏や齋藤氏のアナログや真空管に対する情熱は凄いですね。

    ふかひれさん、こんにちは。試聴会の感想聞かせてください。

    byアキュマニア at2019-03-29 09:51

  8. アキュマニアさんこんばんは。

    先日、フィーズメーションの昇圧トランスT-3を久しぶりに引っ張りだしてMCカートリッジのオーディオテクニカのAT-ART9とフォノイコのソウルノートE-2の間に繋げてみましたが、素晴らしい帯域の広さに驚きました。昇圧トランスの音はMCヘッドアンプに比べてレンジが狭くて少しノイズ感があるイメージでしたのでその想像とは逆の音に驚きました。
    勿論、その後の結末もありますが他所ですのでこのくらいに(笑)

    byニッキー at2019-03-30 19:52

  9. アキュマニアさん こんにちは。

    CM-2000の自宅試聴にこぎ着けて、フェーズメーション、協同電子の鈴木信行社長さまと久しぶりに連絡が取れました。

    ありがとうございます

    by平蔵 at2019-04-04 12:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする