バズケロ
バズケロ
音楽に魅せられて、オーディオの楽しさに触れて、長い旅になりそうです。癒されたり、感動したり、発散したり、人と音が一体になれるといいなと。

マイルーム

バズケロ音楽紀行
バズケロ音楽紀行
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ご近所様の散歩コース折返し地点の住宅街高台てっぺんに立地する事から、勝手に我が家の事を「散歩道オーディオの館」と呼んでいます。 リビングオーディオはハーベスをメインとした「癒し」空間を目指し、生…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

<静寂のその先にいたもの〜鼎>の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月23日

ファイルウェブの皆様、ご無沙汰しております。
先日の台風一過では風雨も雷神の如く過ぎ去りましたが、バズケロのJBL部屋にも一陣の風が吹き抜け、空高く晴れ渡りました。
皆様は如何お過ごしでしょうか?!

さて、JBL部屋で繰り広げていた機器類設置環境に於けるアーシングメソッドも遂に完成形に近づいて参りました。
先日の日記で予告しました様に、マッキンのパワーアンプへ前田製管MMW-2が導入されました。

基本的な砂箱アーシングメソッドに変わりは有りません。
ただし再生上流から出口までの一気通貫!
全ての躯体の毒気が抜けた世界がようやく訪れたのです。

下準備をキチンと整え、導入時は最小限の労力で済む様にしたのですが、それでも4台のマッキン移動設置で息が上がったのにはため息。
すっかり体力が落ちていますねえ…機器のベース構築だけでも1セット50キロオーバーになりますし、それに加えてマッキンそのものが重い(フウフウ…
で、これが4セット(笑)

順次接続を済ませて、暖気運転中はハーベス部屋で美味しいコーヒーの香りに包まれながらホンワカとひと時を過ごします。
新譜の寺島レコード…最近ナチュラルな音場にハマっている様ですね(笑)

このアルバムはCDとLPと両方仕入れましたが、CDはナチュラルとジャズの音場二本立てでも価格は1枚分と超お買い得です。
ゆったりしたグルーブで逸る気持を抑えつつ、ハーベス嬢と至福の甘い一時を過ごすにはモッテコイのアルバムです。

さて、本題のJBL部屋。
オーディオ再生環境の3本柱である、部屋、電源、設置という要件を自分なりに徹底的に磨き抜いた結果が試される時が来たのです。
JBL4338と出会い、JBL部屋の構想から紆余曲折14年、いよいよ最終形態という段階まで進めた成果がどのような世界なのか?
当然ながら結果を予測もしていますが、環境の三位一体の実現となると既に未知の領域を一人航海する船乗りの気持ですね。

杮落としは天使の歌声、ヘイリー。

凄まじくワイドレンジでストレスフリーな出音にびっくりしました。
パワーアンプですから、全帯域に成果が出るのは予測した通りです。
しかし、極め付きのS/N環境がもたらす再生世界は、事前の予測すら出来なかった桃源郷だったのです。

前提として上流の出音レベルはキチンとセットアップされている事。
CDP躯体のアーシングも調律レベルで整えています。
トランスへメカニカルアースを施し、躯体のネジトルク管理で緩さを造り躯体内部での籠りを3本足の外側底板からアーシングで抜く。
この躯体ネジのトルク調整は最後の音質調律のキモとなる部分ですから、皆様もそれぞれの機器構造・環境・完成度に応じて手心を加えてみる事を御勧めします。

奏でられる音楽は、どのジャンルもとにかく自然…の一言に尽きます。
歪み無く高域は空高く抜け切り、低域は底知れず沈み込む。
これまで聴こえて来なかった繊細な音色が撩乱する。
音楽全体の深みと厚みがなんとも軽やかに繰り広げられる。
空間は広く深く広がり、各パートが屹立しオーディオ機器やSPは部屋と共に姿を消し去る。
ブランドイメージなども霧散してしまう。
バズケロにとって初体験の驚きの音楽が目の前に繰り広げられたのです。

こんな世界があったのか…
感激し、夢は覚めやらぬ…
バズケロは夢中人となる…

ひたすら続けざまに様々な音源を聴き込んでみて、考えを巡らせてみました。
改めてふと、思う事。
キーワードは機器やセッティング環境を含めた全体的な「音離れのスピード」だと思ったのです。

JBL部屋の新世界はハイスピードがもたらしているのではないか…
音の立ち上がりがものすごく早く、軽々とした俊敏さを高域〜低域まで全帯域で感じる訳です。
まるで富士の裾野に広がっていた霞が晴れたかの如くの全方位的影響力。
これまで機器類躯体が内包していた振動ノイズがアーシングメソッドで大きく抜けた結果、埋もれていた領域があっけらかんと聴き取れる様に成った。
これはダイレクトに音の立ち上がりで際立つ成果として繋がっている。

ミドルレンジの機器類を使いこなし、三位一体の環境を整えることでド級の機器類の奏でる世界に肉薄する再生は可能なのかもしれません。
そんな夢想は夢中人としては心躍る世界です。
セッティングという機器を置くだけの所作ですが、成果の奥深さに心が震える思いです。

JBL部屋のケーブル類もごく当り前の普及品ですし、SPと床の関係も、まだまだ煮詰める余地が残っています。
それでも三位一体の環境を得た事で、JBL部屋の再生はこの完成度に達する事が出来たのだと感じます。

今後新しい機器への入れ替えがあったとしても、今回構築された三位一体の素地を変えることは無いでしょうし、迎え入れた機器もさしたる苦労も無く本領発揮できると思います。
それこそ三位一体の整った環境として普遍的にあるべき姿〜ポン置きで充分と言える環境なのだと考えています。

バズケロにとってオーディオ環境の三位一体は「鼎」なのです。
部屋、電源、設置それぞれが足となり一つたりともおろそかにしては立ち得ない。
JBL部屋の「鼎」とは単にオーディオ装置を入れる器であって、オーディオ音楽の黒子なのですが、バズケロを心酔させる美酒が滔々と満たされているのです。

今はごく普通に音楽が寄り添う生活をゆっくりと楽しみたい。
その先へ進めるには原資も必要ですし貧血状態の今は冷静に。
そして慎重に…でなければ鼎から美酒はこぼれてしまいます。
要するに、大人しくしていましょう(笑)

今回の成果を得てJBL部屋ではしばらく停滞宣言しますので、バズケロの追及していた「鼎」のオーディオ環境から繰り広げられる音楽とは、どのような世界感なのか興味の有る方は気楽にお声掛けして下さいね〜。
オーディオ紀行の寄り道散歩、美味しいコーヒーと音楽を楽しみましょう!

オーディオと音楽って、夢中人には楽し過ぎます!!!

では、では

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは

    音楽をゆっくり愉しみたい季節になってきましたね。
    「オーディオも、音楽も愉しみたい」とは思いつつも、けっこうしんどいときが私は正直あるのですが、それでも結局、音楽そのものやこのコミュのおかげで気を取り直して。。。っていうことが幾度となく繰り返されてきているように思います。

    >オーディオ機器やSPは部屋と共に姿を消し去る。

    夢のような境地。そしてその境地は「機器やセッティング環境を含めた全体的な『音離れのスピード』」によって近づけるものと。。。たしかにわずかずつではありますが、このコミュに参加した頃からくらべると、我が家のオーディオもそちらにシフトしていっている気がします(汗)。。。それでも音の熱さに勇気づけられることも多いこのごろなんです。

    この日記を拝見してて、そんな回想をついついしてしまいました。。。失礼しました。。。

    byゲオルグ at2017-09-23 18:49

  2. バズケロさん、こんばんは!

    一枚目の写真はヘビーメタルで格好いいですねえ!

    我が家での再生音量であれば、音圧とか振動の影響って
    言うほど影響は少ないのかもしれませんが、バスケロさんの所の
    再生環境では効果が大きいのだろうと想像します。
    良いなあ・・・。

    私のシステムをJBL部屋に持って行って、爆音で鳴らしてみたい衝動にかられました。
    こちらはスポーツカーを3速上限で走らせているようなフラストレーションが溜まっております。

    byCENYA at2017-09-23 20:41

  3. バズケロさん ご無沙汰しております!

    私が最後にバズケロさんのJBL部屋の音を聴かせて頂いたのは、ちょうど砂箱を導入される直前だったと思います。
    その時の音に大きな影響力を受けて今に至っています。
    浸透力という意味を初めて体感したのだと思います。
    心地よさと力強さ 解像度と濃い音色の共存・・・そしてボーカルの浸透力 ただただ感動するばかりでした(汗

    あれから更なる境地へ行かれてしまったのですね。
    オーディオの世界は底が深く夢に満ちていますね。
    あれから僕も好きな音楽をたくさん聴き込んでいます。

    またいつの日か聴きに行かせて下さい。

    byケニティー at2017-09-23 21:31

  4. ゲオルグさん
    こんばんは

    良い季節になって参りましたね。
    エアコンを稼働させずとも音楽を堪能出来ますから嬉しいモノです。
    それでもJBL部屋は室温がじわじわと上昇してしまうので...(汗)

    オーディオセッティングは機器の反応を表向きに出して上げる事なのだと思います。
    振動は機器の内側に鬱積する霞のようなものなのでしょう。
    様々な工夫をする事で、霞が取れて、もともと出ている信号が濁る事無く表れる。
    そんなイメージです。

    オーディオ機器は精密機器ですから、電源も含めて反応が大事。
    SPから放たれる音も部屋という媒介を経て音楽を形成していますから全体のバランスが取れている事が鼎の環境となるのでしょうねえ...

    とても夢のある世界で、楽しいですね!

    では、では

    byバズケロ at2017-09-23 23:24

  5. CENYAさん
    今晩は!

    >一枚目の写真はヘビーメタルで格好いいですねえ!

    おっ!反応していただきありがとうございます。
    マッキンブルーにくそ重いベースがヘビーで絵に成るでしょ?!
    見る度に腰が痛く成りそうな絵ですが...(笑)

    JBL部屋で音楽再生中にCDPなどを触ると、ビリビリと震えています(汗)
    音圧受けまくりなのですよね〜
    それに加えて内包している振動を抜くので結構大掛かりな仕掛となってしまいました。

    >私のシステムをJBL部屋に持って行って、爆音で鳴らしてみたい衝動にかられました。

    ははは、これこそJBL部屋の誘惑です。
    ここまで設置環境ができあがりますと、シンプルに置く事でもかなりの性能を発揮してくれます。
    お店の方も時々JBL部屋で試聴されますが、特徴が分かり易いのですね。

    ストレス発散にストレスフリーのJBL部屋まで寄り道散歩にいらしてくださいませ(^^)

    では、では

    byバズケロ at2017-09-23 23:33

  6. ケニティーさん
    こんばんは〜

    >浸透力という意味を初めて体感したのだと思います。

    そうでしたか...浸透力というのは音圧も含めて包まれる感覚も大切ですよね。
    人の体は水で出来ている様な物ですから、振動は体全体に沁み入るとおもいます。
    聴感に加えて、体感が全身に刻み込まれて感性を震わせてくれる。
    これこそが浸透力という感覚です。

    今のJBL部屋の完成度は沁み入りますよ〜!
    増々繊細な領域で刻み込まれます(^^)

    >オーディオの世界は底が深く夢に満ちていますね。

    ホント、どこまでも深くて、もっともっとと追う事が止まない。
    夢に満ちていますよね!

    音楽とオーディオは底なしに楽しいです!
    また、お時間が許せば遊びにいらして下さいませ!

    では、では

    byバズケロ at2017-09-23 23:45

  7. バズケロさん こんばんは

    コーヒーも 豆の選択,煎り方,抽出の仕方 様々ですよね。そして,ほんの些細な違いが コーヒーの味わいに深く,かかわってきますよね。

    オーディオも 同じなのでは? 電源のクォリティー,ノイズの排除,

    機器の振動の適正化。信号経路の ノイズの混入の排除,微振動による エスエヌの悪化の排除。などなど。

    もちろん 器も大切ですね。 砂箱という 面倒だけど 素敵なアイテムを 駆使することにより, 得られた 音楽。
    さぞ 素敵だと思います。

    小休止して, その後に 究極のステップアップ。

    楽しみにしてますよ。

    byX1おやじ at2017-09-24 20:45

  8. X1おやじさん
    こんばんは

    ホント、重労働でしたがやり切った後は爽快でした。
    その成果も満足のゆく物でした。
    それにしても贅沢で、それぞれ組み合わせたアイテムの良いとこ取りという趣。
    まさしくコーヒーに相通ずる奥深さですよね〜

    オーディオの音を良くする手法としては数多くありますが、砂箱アーシングは根本的な一つの要素としてもう外す事は出来ませんね。
    その基礎の上に他の手法が成り立つ様なイメージです。
    この出会いには感謝していますよ〜!

    >小休止して, その後に 究極のステップアップ。

    ははは、やっぱり逃がさないのですね(笑)
    今はアイデアが百出しているところです。
    現実的に落とし込むのもゆっくりと今の音楽を楽しみながら練り込みますね!

    それにしても、SPの位置は変わらずノイズを整理整頓するだけで、ここまで音場が広く成るとは...
    もともと音源にはそれらの情報があるにも関わらず、再現出来ていなかっただけなのでしょうね。

    音楽もオーディオも奥深いですね!

    では、では

    byバズケロ at2017-09-24 22:01

  9. バズケロさん、こんにちは~!

    最近日産のCMがやっちゃえ→ぶっちぎれ日産になりましたが...
    とき同じく場所違いで、なんか起きているようですねー!

    これは言葉以外のものをゲットしに行かねば。
    行きたいな〜、少し期間が空きますが、伺わせてください。
    夢中人。どんななんでしょう:D

    byRIRA_ at2017-09-25 08:12

  10. バズケロさん

    新たな極みに達せられたようですね。ぜひ聴かせて下さい。

    次は、いよいよスピーカーの足元でしょうか?

    byベルウッド at2017-09-25 08:28

  11. RIRAさん
    今晩は!

    ホント、理性はブッチギリましたね〜
    行ける!という手応えを得て、ヤルしか無いでしょう。
    費用もかかりましたが、その成果はおつりが来ますよ(笑)

    >これは言葉以外のものをゲットしに行かねば。

    はい、言葉では言い尽くせませんので、寄り道散歩へどうぞお立寄りください。
    夢中人の棲むJBL部屋へ!
    ご都合の良い時をまたお知らせくださいませ。
    今回は暫く変化はありませんのでご安心を。

    では、では

    byバズケロ at2017-09-25 23:46

  12. ベルウッドさん
    こんばんは〜

    この度は、流石に中途半端な段階とは言いません。
    一つの大きな壁を抜けたと思います。

    ふふふ、SPですか...
    今回は力を使い果たしましたので、しばらくゆっくりと大人しくしています(笑)

    再会を楽しみにしています。

    では、では

    byバズケロ at2017-09-25 23:52

  13. >部屋、電源、設置それぞれが足となり一つたりともおろそかにしては立ち得ない。

    先達者からの経験からのお言葉、重く受け止めました。

    とうとううちも当初予定を超えるフルコース(部屋、マイ電柱、特注分電盤にブレーカーら)になってしまいました。

    by平蔵 at2017-10-14 10:20

  14. 平蔵さん
    こんばんは

    >とうとううちも当初予定を超えるフルコース(部屋、マイ電柱、特注分電盤にブレーカーら)になってしまいました。

    はい、どうしても部屋を造るとなると収まりがつきません。
    ところが部屋が出来て音響性能も充足し、突き詰めた電源も馴染んで来た先に待ち受けていたのは、機器の設置条件と言う魔物でした。
    このなんの変哲も無い世界の奥深い事...

    部屋や電源を極め付きで整えておられる先達は大勢いらっしゃいますが、設置の世界も含めて鼎の環境を突き詰めようとされている方ははなかなかに見受けません。

    まあ、いずれにせよ、最後の最後はSPと部屋との位置関係が決定打を放つ訳ですが、これが最も基本かつ難しい事だと今更ながら思い知らされています(汗)

    この沼は、深くて、心地よいですが...同じ水域で溺れている皆様がいればこそホッとしますね(^^)/
    機会があれば遠州まで寄り道散歩にいらして下さい。

    では、では

    byバズケロ at2017-10-15 23:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする