バズケロ
バズケロ
音楽に魅せられて、オーディオの楽しさに触れて、長い旅になりそうです。癒されたり、感動したり、発散したり、人と音が一体になれるといいなと。

マイルーム

バズケロ音楽紀行
バズケロ音楽紀行
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~5.1ch
ご近所様の散歩コース折返し地点の住宅街高台てっぺんに立地する事から、勝手に我が家の事を「散歩道オーディオの館」と呼んでいます。 リビングオーディオはハーベスをメインとした「癒し」空間を目指し、生…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

<ロック聴こうぜ!ハーベス部屋で(笑)>の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月02日

ファイルウェブの皆様、ご無沙汰しております。
ようやくGWを迎え、バズケロは庭に生え始めた雑草類を横目に、住宅街を抜ける街道脇に延々と整備され咲き乱れるツツジの花が実に美しい風景を作り出し心洗われています。
寒暖落差も体調管理には気を使う季節ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、4月は拙宅のオーディオは聴き専でマイ盤石のJBL部屋を心から楽しんでいたのですが、稼働率からハーベス部屋をリフレッシュしないとヤバイなあと感じ始めていました。
JBL部屋は外界から隔絶されていますから、まるで山籠りした修行僧の様な心地になってしまいます。
生活感ゼロ、音楽にドップリ浸りきって、あっという間に1日が過ぎ去ってしまうのです。

二つのオーディオシステムを生活の中で両立する事。
どちらかが充実しすぎると、聴き方に偏りが生まれてしまいます。
JBL部屋では修行僧。ハーベス部屋では自堕落でしょうか(笑)
その稼働内容を見つめてみると、面白い傾向が明確。

クラシックでも大編成は断然JBL部屋。
バイオリンやコントラバスの弦楽器類も断然JBL部屋
ジャズはJBL部屋で鳴って当たり前すぎて、新鮮な刺激少なく聴く時間が減っています。

今のJBL部屋は、ショップ的な型にはめたJBL目線で見ると、かなり逸脱している領域の低域と繊細な高域が両立しています。
特に低弦の地の底から湧き上がる様で明瞭なストリングスの感動。
特にバイオリンの高域倍音の震える様な空気感にゾワゾワと鳥肌。
聴き方が未だにクラシック若葉なので、新鮮な感動が尽きません。

やはりジャズは生活空間の中で寄り添う様に楽しみたい。
ハーベス部屋でのトリオは稼働率がグンとアップしています。
ところが、このハーベス部屋でのジャズ、ドラムスプレイがいただけないのです…
穏やかな谷間を残した中低域では、迫力がJBLの様にはいかないという事は明確です。

癒しの音楽は、ある意味まったりと穏やか過ぎています。
特に低域が広がり重視で正拳突きの様な強さが足りないのは明確。
ふんわりと気持ちいいですが、要するに若さが足りん!
大動脈を奔流するサラサラの赤い血が流れておらん!!!!!

一昔前の自分でしたら、様々なストレス・サポートも得て「いい音で鳴ってきたな…ハーベス部屋も進化したねえ」と、癒され&自己満足に浸っていたと思います。

さて、どうしたものか…
バズケロのハーベス部屋環境で、一番簡単な方法は、最上流であるCDPとアナログセッティングを変えることです。
再生音に強さを増すためには、リジッド力をひと匙加えること。
最もシンプルな対処法です。

得意技「取っちゃう」です(笑)

さて、ユニコCDP

ビフォー:下地をD-RENリングで浮かせたパーチウェルフロートへ1点メカニカルアースを施したCDP。

アフター:下地を外周フォック麺フェルトとした、滑り止め塗装が施されたウェルフロート+制振鉄板(裏技:ウェルフロート+鉄板の接点は固形糊ポイント接着)に同様の1点メカニカルアースを施したCDP=ハードトップ&ソフトベースの組手に変更。

もう一つ愛機であるトーレンス。

ビフォー:スペーサーを咬ましたメデューサのカートリッジに、カナデ足+アンダンテラルゴのベースをラック直置き。

アフター:カートリッジはシェアーM44Gが12年ぶりに復活しスペーサーレス。足レス+アンダンテラルゴベース(裏技:本体+アンダンテラルゴボードの接点は固形糊ポイント接着)+クリプトンボード(JBL部屋アナログベースから拝借)+J1PJの青でラックへ。=トップ軽量化&ベースの質量アップによる相対的な強度的ダイナミックレンジ変更。アナログの場合はハウリングマージン拡大とでも言いますか?

この手当てで両方の再生音へ共通の熱い血が通い始めました。
あ〜あ…S/Nの改善に基づく相対的なワイドレンジ化って、何だかJBL部屋のアプローチに似てきたなあ…
色を盛った癒し部屋なんだから、同じは避けたいなあ…(ブツブツ)

少し掘り下げて説明しますと、リジッドでは、素材の強度(質量)+接点の在り方が重要です。
下地素材に接するポイントの処理が力強さの伝達加減を調整する要諦。
要するに強度的な上下のメリハリを付ける。
たったこれだけです。

皆様も再生音の強弱や芯に関心が有りましたら、接点はソフトorハード?!、上下の強度&質量の関係性について、リジッド方向を意識して確認されてみれば面白いかもしれませんね。

強い音がではじめたところで、出音の要=プリの足元砂箱を仮想アースで強化。
電極を砂箱に埋めてプリのS/Nを改善して見ました。
体験的ですが概ね電極板は制振することでアース効果が大きくなります。

ハーベス部屋の夢見がちな音場色彩が、ちょっと色濃く明瞭になったりします。
あ〜あ…ますます解像度命のJBL部屋の音に似てきたなあ…
癒し部屋なんだから、これだけは避けたいなあ…(ブツブツ)

余談ですが、JBL部屋のトーレンスアナログにはこれまでハーベス部屋CDPで使用していたパーチのウェルフロートを試している途中。
ウェルフロートは扱いが難しいです。
これまでの強い音、繊細な高域が若干大人しくなってしまった。
反面、低域の豊かさや広がり、中域の繊細さなどはこれまで以上かもしれません。

そこで砂箱の一点メカニカルアースをテコ入れし、ウェルフロート・ダイレクトリジッドを採用。
トップボードから下地ボードまで、砂箱制振階層を経つつ一気通貫にMMW-1まで突き抜けたスパイク接木的な一点メカニカルアーシング。
これでウェルフロートと言えどもリジッドの強さが再生音に乘るわけです。

それでも、さらに繊細でゾワゾワする様な高域はもう一息かも?!
アナログのウェルフロートとの接点であるスパイクベースを取って歪み要因をクリアしてしまうしかないか?!(ボード突き刺しで凹むな…)
それとも制振鉄板をウェルフロート天板に貼り付けて高域へのリジッド反発音色を増殖するか?!
足し算か?!引き算か?!

今週末に時間が取れるときに賭けセッティングです(^^)
結果がどうなるかは先のお楽しみですが、さて、皆様の予測はどうでしょうか?!

ハーベス部屋のジャズもそれなりに楽しく鳴る様に為りましたが…
嬉しかったのがロックが楽しい!!!
打ち込み系のリズムが熱いぜ(笑)
これならハードロックも聴けるかな?!

ニューアルバムで、最近よく聴いているアルバムがハーベスでもカッコいい!
FIREPOWER /ジューダス・プリーストです。

こいつは熱いぜ、ここ数年の彼らの作品中でも一押しでしょう。
熟練の熱くカッコいいシャウトにイチコロ!

そしてさらに熱くダークサイドへ!
コイツらの声に魂持っていかれます。
これまたニューアルバムのMis-An/Dedです。

デビューは確か2016年頃だったかな?!
ニューメタルという趣で、プレイと声のカッコ良さにこのまま白目で死ねるかも…
JBL部屋なら確実に1trから逝けるな…(汗)
この先の活躍も楽しみなバンドです。

せっかくハーベスなので普通にUKーPOPで
Dua Lipa2017/Dua Lipa

最近突如彗星の如く現れた,個性的な美貌と熱いボーカルと太いリズム。
これがデビューアルバムですが、エキゾチックなアルバニア系美女は応援しますよ!
本当に、いい声だなあ〜…ところでこれ何?連綿と沈む低域!
ハーベス部屋が揺れるぜ…低域フェチにオススメです(笑)

ハードロック&メタルとなるとJBL部屋は別格なので、流石にハーベス部屋とは比較に為りませんが、生活のなかでも聴いちゃうハードロック!
リビングで、熱いハードロック!
近所迷惑&家族別居!待った無し!(周囲は確認してね)
この非日常感が堪らなく嬉しいねえ(^^)

今回はお粗末&ニッチなセッティングネタですみません…m(_ _)m
そして音楽ジャンルを語るに「高尚」なんてレベル用語は不要です!!!!
オーディオも音楽も、徹夜しちゃう程楽しいねえ。

=== JBL部屋のトーレンス&ウェルフロート賭けセッティング追記 ===

圧倒的にウェルフロートへのスパイク直刺しが良いという結論でした。
結局は歪みを取ることの方が重要であるということなのでしょうね。
ただしウェルフロートはパーチである事が条件です。
この素材はいい音色を持ち合わせています。
今は大変満足する再生音となりました。
鳥肌が立ちっぱなしで、嬉しいね!(^^)

=== 5/6 午後 ハーベス部屋のオーディオ封印を解く ===

燻製さんのまっすぐな目には、ハーベス部屋の封印を解いてあげたかった...


では、では

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. バズケロさん こんばんは。レスでははじめましてでしょうか。

    ウェルフロの上の賭けセッティングですが、私ならサンシャインの薄型をまず試すと思います。賭けの割にオッズが低いのが難点ですが。それとオリジナルを主張される方からパクられたとクレームが入るかもしれません。

    記事を読みながら何か今私が取り組んでいる課題に似ているなと思ったら、実はアクセサリー知識総動員していたのだなと気が付きました。記事ができたら一度バズケロさんにもチェックしていただきたいです。

    byhigh speed at2018-05-02 23:23

  2. バズケロさん、こんばんは。

    すっかりご無沙汰しとります、おいけです。
    こちらはブヨブヨビニールフロアに翻弄されとりまして、スピーカーの設置が決まらなくて(-.-;)y-~~~色々試すも一長一短。案外アルファゲルのみのフラフラフロートが落ち着くと言う・・・いやっ!男たる者ガチッと押っ立ててナンボ?!とテンションのかけ具合をあれこれ探っております。

    さて、まさかのハーベスメタルにおったまげました(^∇^)
    しかもまさかのDED!意外ですねぇ、私、こちらが主食でして。
    ジューダスはちょっと範囲外ですので、Screaming For Vengeance位しか分かりませんが。

    1つ怖いもの見たさ?デスメタルを試して頂きたいものです、しかも超弩級のヤツを。
    Archspire"Relentless Mutation"!
    デスメタルって聞くとあの声が〜となりがちですが、聞きどころはドラムとベースの人外さ加減!とんでもないアンサンブル!一度コッチ来ちゃうとヤバいですよ〜。
    我が家でもピエガからエゲツないグルーブを奏でて貰っています。嫁様も案外コッチも行ける口の人ですので助かってます(°▽°)

    この手の音楽は特に一点アースの恩恵をモロに受けるんですよね。
    早く自分の物に出来るよう鍛錬を積まねば!では。

    byおいけ at2018-05-02 23:25

  3. バズケロさん、ご無沙汰してます。

    いまだに新作を出しているジューダスプリースト(高校までよく聴いてました)も凄いですが、ハーベスでジューダスを聴くバズケロさんも素晴らしいですね。まあ、国は同じですので。

    前回訪問から年数も経ちましたし、またサウンド交流できるといいですね。箱根超えの帰りにでも、是非寄ってみてください。新幹線のアクセスはよいです(笑)。

    by横浜のvafan at2018-05-03 07:06

  4. バズケロさん、おはようございます。

    癒やしのハーベス嬢が、キリリと濃ゆいハードロックを奏で 雄叫びをあげる凛々しい姿を想像しながら日記を読ませて頂きました(笑
    自身の聴きたい方向性へセッティングを変えて楽しむ というのは私の理想でもありますが
    私の場合は気に入っているソフトの要素で足りないものを埋めるためのセッティングですら歩伏前進・・・歩伏後退?のようなものでして
    音楽の方向性を変えるセッティングは まだ先の「技」という視点で参考にさせて頂きました。

    盤石なJBLのメインシステムがあって、その中でハーベス嬢の変化と音楽を楽しむことを想像していたら満たされた気持ちになちました。
    オーディオの道は深いですが、楽しいです。

    byケニティー at2018-05-03 08:49

  5. バズケロさん、

    すごいことになっていますね。

    ご紹介いただいている楽曲については私にはちょっとコメント不能なのですが…

    ここまでくるとハーベスで、のり・り~ん邸テーマソングのKARA「ルパン」やリンジー・スターリング「Shatter Me」みたいな低音フェチ御用達爆音系ソフトも聴いてみたい感じがします。

    暴言ご容赦… m(_ _)m

    byK&K at2018-05-03 13:07

  6. バズケロさん、こんにちは。

    えー!?、ハーベス部屋のカラーを変えるのですか?
    なんかチョット寂しい気がします。

    モーニングコーヒーとヘビメタ。

    ご近所の皆様の見る目が変わってくると思いますよ!
    その辺のところは大丈夫ですか?
    2階は癒し空間であって欲しいです。。。

    お伺いしてから1年が過ぎようとしています。
    この1年間で自分自身のオーディオ力がどれほど向上したかの確認を含めてお伺いしたいなあ。
    話す事がいっぱいあります。
    (会いたいなあ。)

    byCENYA at2018-05-03 16:42

  7. バズケロさんこんにちは。
    ハーベス部屋は私のリビングとコンセプトが近いですね。

    うちも休日の朝から激しくとロックを、
    ……ってきっつう〜(苦笑)
    (乗り、突っ込み)
    私はシステムがロックかどうか?判断する時にビートルズのLPを掛けます。
    ロックとして楽しめたら○、POPSに聴こえたら×でやり直しです。

    勿論AT- ART9もロックな針ですよ。この辺はバズケロさんもキリン邸にて確認済みだと思います。

    今度の訪問の時は寝かしませんのでよろしくお願いします。(笑)

    byニッキー at2018-05-03 16:58

  8. バズケロさま

    路線変更ですか?! ハーベス部屋は良い音でまったり聴く、いうのが自分の印象だったのですが・・・・
    まさかメタルとは、びっくりです。
    今から25年位前だったと思いますが、一度ジューダスプリーストのライブに行った事を思い出しました。まだ、活動していたのですね。自分のお気に入りとしてはアルバム名こそ忘れてしまいましたが、フリーホイールバーニングという曲だったかな?大好きでした。ライブ(生)で聴いた時は鳥肌モノでした(^^;
    今度お伺いして、ジューダスプリースト聴いてみたいですね。その際はよろしくお願いします。

    byのり・り~ん at2018-05-03 19:06

  9. 横レスすいません。

    ニッキーさん 針(カートリッジ)自体はロックもクラッシック、ジャズなど区別はないように思いますよ。

    シュアーM44-7をメインにクラッシックを鳴らしている人もいますしキリンさんのところで聴かせていただいたAT-AR9も余りロックは感じませんでした。


    要は使う人の意思と思いで 何々向きとなるように思うのですが…

    バズケロさん 余計な横レス 申し訳ございません。

    byキタサン at2018-05-03 19:11

  10. キタサンさんこんばんは。
    ご指摘ありがとうございます。

    >>要は使う人の意思と思いで 何々向きとなるように思うのですが…

    うーむ、自分のやり方がそっちの方向を向いているのか?
    まだ自分のやり方が定まっているとは言いがたいので、
    少しレコードを使っている方の意見を聞いて見ようと思います。

    byニッキー at2018-05-03 19:54

  11. high speedさん
    レスありがとうございます。
    バズケロ日記でのレスは初めてですね!
    ようこそいらっしゃいませ(笑)

    ウェルフロ賭けセッティングの答え合わせは、もう結論を出しましたので、日記末尾に後ほど追記しますね〜

    オーディオアクセを使ううちに、物としての接点が増えることについて一貫性が見えて来たのですね。
    バズケロはそうした特徴を「横プリン&縦リジッド」と呼称しています。
    バズケロの過去日記を読み返していただければ雰囲気は見えてくると思います。

    横プリン&縦リジッドを制するものは....いい音で幸せになれると信じています。
    high speedさんのアクセ使いこなし日記も楽しみにお待ちしていますね!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 09:46

  12. おいけさん
    ご無沙汰しておりました!

    >いやっ!男たる者ガチッと押っ立ててナンボ?!とテンションのかけ具合をあれこれ探っております。

    ははは、色々な意味でテンション上がりそう(^^)
    1点メカニカルアースでは「起点=振動を逃す着地点&反発を戻す出発点」を決める必要があります。
    床が緩いとか、ラックが緩いとかいろいろな障害がある場合は「仮想大地」をいかに作り上げるかというのが苦労の源になりますね〜

    >しかもまさかのDED!意外ですねぇ、私、こちらが主食でして。

    おおお!!!こちらの方でしたか〜〜〜
    レスポンスが無かったらどうしようと思っていましたが、安心です!
    あの声がイケてるよね!

    ちなみにジューダスの今回のアルバムは90年代ハードロックの格好良さをてんこ盛りした感じですよ。

    >1つ怖いもの見たさ?デスメタルを試して頂きたいものです、しかも超弩級のヤツを。
    Archspire"Relentless Mutation"!

    ううう...デスメタルは以前オフ会で静岡のカイさんがJBL部屋に持ち込んで、頭をブンブンシャウトさせ、頭の残像しか見えない貞子の如く、スプラッシュが...(盛ってます)

    ご紹介ありがとうございます。
    今度恐る恐る聞いてみますね(笑)

    >この手の音楽は特に一点アースの恩恵をモロに受けるんですよね。

    はい、出音にキレが出ますからね〜
    少々部屋がライブでも出音がしっかりしていれば連打の連続だって、きちんと聴けるものです。

    本当に楽しいですね!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 10:04

  13. 横浜のvafanさん
    ご無沙汰です!

    メタルバンドネタでレスが入るのは嬉しいね〜
    ジューダスはいつまでもカッコいいです!
    本当に息が長いバンドで敬服します。
    vafanさんも若い頃は聴かれていたとか!
    学生時代は友人の影響も受けますから、色々なジャンルに触れる良い機会でした。

    前回お会いしてから、随分と時間も立ちましたね。
    今度箱根越えを企画するときは、ご連絡します。
    寄り道散歩で寄らせて下さいね。

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 10:11

  14. ケニティーさん
    こんにちは

    >癒やしのハーベス嬢が、キリリと濃ゆいハードロックを奏で 雄叫びをあげる凛々しい姿...

    ふふふ、ハーベス嬢はいい声で叫んでますよ!
    確かに濃い...エレキの音が絶妙な味を醸し出しています。

    >盤石なJBLのメインシステムがあって、その中でハーベス嬢の変化と音楽を楽しむこと

    確かに仰る通りのスタンスで遊んでいます。
    ブレない片足があればこそ、振り子打法でも軸はブレませんよね!
    軸がブレていると思い切った舵取りも難しいですから。

    オーディオ道は、懐も深いし、寛容な優しさも持ち合わせていますね。
    楽しいですね!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 10:18

  15. K&Kさん
    レスありがとうございます。

    凄いって...いやいや、ハーベス部屋ですから。
    相変わらず癒し部屋ですよ〜

    今回は路線変更までは行かずに、ロックも、楽しめる様になったという日記です。
    K&Kさんにはメタル路線はキツかったですか?!
    今度お見えになったら、ちょっと拷問しようかな...(笑)

    >ここまでくるとハーベスで、のり・り~ん邸テーマソングのKARA「ルパン」やリンジー・スターリング「Shatter Me」みたいな低音フェチ御用達爆音系ソフトも聴いてみたい感じがします。

    多分行けると思いますが、のり・り〜んサウンドの足元にも及びませんよ(汗)
    その前にハーベス部屋が振動で壊れます。
    まあ、程々の音量なので、爆音には程遠いです。

    オーディオは面白いね!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 10:46

  16. CENYAさん
    こんにちは!

    >モーニングコーヒーとヘビメタ。

    いやいやいやいや...無理無理(笑)

    >2階は癒し空間であって欲しいです。。。

    路線は変更されていませんからご安心を。
    キレと深みと重みを増して、解像度を少し上げてみたという変化です。
    ですから、浮遊感は少し実在感へシフトしたと言った程度。
    朝はやっぱり穏やかに始まります。

    >この1年間で自分自身のオーディオ力がどれほど向上したかの確認を含めてお伺いしたいなあ。
    >話す事がいっぱいあります。

    是非是非、また寄り道散歩へ遊びにいらして下さい。
    大歓迎ですよ。
    バズケロサウンドも、あれから随分と進化したもんです。
    CENYAさんの鋭い感性で聞いてみてください。
    再開できるのが楽しみですね。
    今度もお泊まりされて下さいませ(笑)

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 11:01

  17. ニッキーさん
    今日は!

    >うちも休日の朝から激しくとロックを

    別の意味で二度寝するかもしれませんね!
    あっ、意識が飛ぶ飛ぶって(笑)

    オーディオは好きな音楽を楽しく聴ければ御の字。
    以前のハーベス部屋では、まろやかさを伸ばす様な特性で聞いていましたので、得手不得手のあるバランスでした。
    ジャズはJBLというリスニング傾向でしたから、自分としてはそれで良かったのです。

    最近ではJBL部屋がバーサタイルにオールマイティに聴ける様になった事から、本来バランスの良い音作りをすれば、何でも普通に鳴るという当たり前の所へ原点回帰したという流れでした。

    明瞭な得手不得手があるとすれば、それはオーディオ装置というより部屋の特性ではないでしょうか?!
    殆どのオーディオ機器は、我こそがど真ん中な音だ!と主張していると思います。

    音の傾向は、部屋が作ってくれていますので、ハーベス部屋の音もブレません。
    ニッキーサウンドも今のお部屋があってこそですから、きっとブレないと思います。
    箱根越えした時は、またニッキーさん宅へ寄り道散歩させて下さいね。

    バズケロもようやく良い音のバランスを学んだという事かな?!
    ハーベス部屋のアナログもシェアーですが何でも鳴らせますよ。

    本当に奥が深いですね!
    だからやめられない(笑)
    いつもオーディオをするときはワクワクしています。

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 11:33

  18. のり・り〜んさん
    ご無沙汰!

    >路線変更ですか?! ハーベス部屋は良い音でまったり聴く、いうのが自分の印象だったのですが・・・・

    いえいえ、他の方へのレスにも入れましたが、ロックも、「も」、です!
    相変わらずまったり?とは行かないかもしれませんが...まったり「も」大丈夫と思います。

    >今から25年位前だったと思いますが、一度ジューダスプリーストのライブに行った事を思い出しました。まだ、活動していたのですね

    25年ですか〜息が長いですね。
    今回のアルバムはシャウトが老練という感じで凄く良いですよ。
    あのシャウトが出る限り続けてもらいたい。

    今度お見えになっら、いろいろな音源を楽しみましょう!
    お待ちしております。

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 11:40

  19. キタさん
    お久しぶりです!
    横レス大歓迎でございます(笑)

    仰る通りのご指摘と思います。
    本来なら、何だって鳴るべきでしょう。

    使い手一つの匙加減で、色は変えて行けるのですが、どちらの方角へ顔を向けた製品なのかで伸び代や個性が見えてくると言った方が分かりやすいかもしれませんね。

    チャンスがありましたら、キタさんもフラリと箱根越えの遠州寄り道散歩は如何でしょう?
    バズケロ渾身のサウンドを聴いてもらいたいなあ

    楽しいですね!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 11:44

  20. genmiさん
    こんにちは!

    >役割分担や存在価値の考え方、調整バランスの方向性が難しそうです。

    そうですね。
    居心地は圧倒的にハーベス部屋が良いですから、どうしても長い時間を聞く事になります。そうなると疲れない事が求められていますから、自然と低域の強さなどは控えめにバランスさせてしまうものなのではないかと思います。

    そのスタンスは出音レベルではやめにしまして、音が出た後の雰囲気は自然と部屋の音響が作り上げてくれるという塩梅でまとめました。

    お互いに色々とアプローチを重ねて、音も人も変遷を遂げている様ですね。

    次回はまた機会を作って相互交流しましょう!
    再開が楽しみです。

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 17:41

  21. バズケロさん、再レスです。
    ただ今、4畳半の和室で音楽を聴いております。

    実はメインよりもONKYOのミニコンポ+DALIのメヌエット+DENONのDP-300F+シェアーM-44Gが 落ち着いて音楽が聴けます。
    CDからFM/AMチューナー、レコード、外付けHDDを使ったハイレゾ再生までヘッドホン端子もあるので一通りの再生が出来ます。

    キタサンさんをはじめゴロンと寛いで頂いた方も。(笑)
    ファイルウェブコミュニティでも意外な伏兵です。

    コストや規模にとらわれず、やれる事を考えてシンプルイズベストを尽くす。バズケロさんのハーベス部屋も同じコンセプトだと思っております。

    byニッキー at2018-05-04 17:58

  22. ニッキーさん
    再レスありがとうございます

    あの4畳半はくつろぎの空間ですね。
    ちょっと手を伸ばせば大体届くのもありがたいし(笑)
    前回の箱根越えではバズケロも落ち着けました。

    >コストや規模にとらわれず、やれる事を考えてシンプルイズベストを尽くす。バズケロさんのハーベス部屋も同じコンセプトだと思っております。

    そうですね。
    機器にはあまりお金をかけない様に仕上げています。
    古いやつばっかりで、実はハーベスが一番新しい(^^)
    音が仕上がってくると、どの世代の機器を使っていても、似た様な音になってきます。
    使っている人間が同じなので、仕方ないのですが。

    行き着くところは、部屋こそ音楽の骨格を作っているという解釈で無理をしないということかな?!(笑)

    サブシステムも、思い切り楽しみましょうね!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-04 22:35

  23. バズケロさん こんばんは。

    ナチュラルなハーベス嬢の衣装や化粧が変わることで、パンチや妖艶さも身に付けてきた、という感じでしょうか??
    JBL部屋と違う二つめのシステムのある幸せ・・・それを楽しまれている様子が伝わってきました。

    いつもバズケロさんがおっしゃる様に、音楽とオーディオは本当に楽しいですね!

    byKYLYN(キリン) at2018-05-05 19:56

  24. バズケロさん、お久しぶりです。
    二つのシステムの音が似てきちゃうの‥分かりますねえ。
    目的をもって異なる音を求めていても、結局好みが試聴感に振られて似たようなものになってしまう。
    かの菅野沖彦氏の試聴室では、JBLとマッキンがほぼ同じ音に鳴っていると言われていました。
    でも、あのハーベスの甘美な音色がもったいない気もするなあ。

    byシマ at2018-05-05 23:24

  25. KYLYNさん
    おはようございます。

    >ナチュラルなハーベス嬢の衣装や化粧が変わることで、パンチや妖艶さも身に付けてきた、という感じでしょうか??

    はい、その通りですね。
    以前よりキレを身につけて、様々な音源に幅広く対応できる大人に成長してきたという趣。
    山賊小屋の展望台に棲むハーベス嬢もそろそろレディーの素養が身に付き始めた感じ。

    いよいよハーベス部屋も第二のオーディオルームとして、リスニングのスイートスポットを独占できる様、模様替えをしてしまいましたよ!

    ほんと、音楽とオーディオは楽しい!!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-06 09:27

  26. シマさん
    おはようございます。

    >目的をもって異なる音を求めていても、結局好みが試聴感に振られて似たようなものになってしまう。

    その様です。
    昨日も茨城からお仲間がドドっと遊びに来ていただけたのですが、いみじくも「ハーベス部屋とJBL部屋の音の芯は同じですね」という印象深いコメントをいただけました。

    >でも、あのハーベスの甘美な音色がもったいない気もするなあ。

    皆様に同じ心配をしていただいていまして...(汗)
    ご安心ください。
    音色は変えていませんから、これまでと同じ様に妖艶で甘美な世界はそのままです。
    音の広がりは増して、解像度は上がりましたが、甘美な音色は相変わらず。
    気持ちいいですよ〜〜〜

    ご近所様なので気楽に週末遊びにいらしてください。
    メッセージでご案内しますね。

    では、では

    byバズケロ at2018-05-06 09:36

  27. 土曜日の長閑な午後、お邪魔いたしまして1年ぶりの趣味人ぶりを拝見させていただきました。
    いや~普通1年も経てば音の違いなんて分からなくなるものですが、明らかに以前とは違いますね。
    ハーベス部屋、JBL部屋、共に予想を外した進化に目を丸くしました。もはやJBL部屋についてはオイラがコメントするレベルではなく、庶民に近いハーベスの鳴り様が大きく変わってとても印象的です。
    でも癒しの根幹は健在で、ブレない進化ですね。
    ハーベスとJBLの音は近くなったどころか、むしろ違う方向性を去年以上に感じました。
    さっそくブログにアップさせていただきます。ありがとうございました。

    byシマ at2018-05-12 19:10

  28. シマさん
    今晩は!

    先ほどは久しぶりにお会いできて嬉しかったです!
    今日は歌謡曲のオンパレードで遊びましたが、園まりこは色っぽかったねえ。
    そのほかのアルバムも普通の庶民アルバムばかりでしたが、いい録音をセレクトしていただいていましたので聞き応え十分でした。

    >ハーベスとJBLの音は近くなったどころか、むしろ違う方向性を去年以上に感じました。

    その一言が聞けてホッとしました。
    時折凄耳のシマさんに聞いてもらえるってラッキーです。

    また、遊びましょう!
    歌謡曲も楽しいぞ!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-12 21:24

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする