ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

JBL Lancer-101・・・・諦めから再チャレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月14日

【回顧録ー4】
諦めから二十数年が経った。随分長い期間が過ぎた。その間このスピーカーは放置状態。
可哀そうだが、仕方がなかった。

理由は、いくつかある。
まず、思うように鳴ってくれない。
オーディオをやっていて気分が優れなかった。
仕事が多忙になった。
息抜きがしたかった。





この間、アナログ(レコード)再生を止めてしまった。












でもこの二十数年の間、何もしていなかった訳ではなく、忙しい中でも少しずつ進歩をしていた。
コンパクトディスク(CD)なるものが登場し、アンプも変わっていった。




そして、101自体大きく変わった。
初回でも触れていたが、1998/1/26ウーファーのエッジ交換ならびにトゥイーターのダイヤフラム交換した。
いわゆるオーバーホールをしたのだが。
その際、ウーファーのエッジをゴム製のオリジナルからウレタン製に変更した。


















そして、二十世紀も終わりに近づいて
飛んでもない組合せとなった。[J.R.D.G. CAPRI][CHORD SPM-1200E]
アナログの再開。
導入したのが[TD520RW-SME3012R]
購入価格が60万円台だったと思うが、一番の魅力は、オートストップ機構。
・・・・・・・・・それも機械式。
レコードエンドになると、針が上がりストップする。
終わりを気にしないで、レコードを聴いていられる。




、、、、、、、、、、つづく。



ひとりごとーその30

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません