ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エ…
所有製品
  • 一眼レフ ハイクラス
    NIKON D850
  • ADプレーヤー
    DR.FEICKERT ANALOGUE Woodpecker2
  • デジタルスチルカメラ
  • 液晶テレビ/ディスプレイ
    SHARP LC-70XG35
  • BDプレーヤー
    PANASONIC DP-UB32

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

ツィガーヌ(Tzigane)、、モーリス・ラヴェル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月14日

(Joseph-Maurice Ravel )モーリス・ラヴェル
バレエ音楽「ボレロ」の作曲で知られる。
一番有名な盤がコレ、、、演奏: モントリオール交響楽団、 ハッチンズ(ティモシー)指揮: デュトワ(シャルル)
であろう。


そしてこの「ツィガーヌ」も名曲名演のひとつでしょう。
ヨーロッパ的ではなく東洋的あるいは、大陸的で雄大な諧調があり魅かれる。
紹介するまでもない、
超有名なヴァイオリニストの個性的な演奏が、五種五様の素晴らしさで堪能できるアルバムです。



まず初めに、五嶋みどり」左からバイオリンの音そして、やや中央よりピアノが。
ライブ録音の性か?ホール感とやや太い音が基調になっている。
だが、切れのある音がライブからでも堪能できる。
でもやっぱり違和感が残る?、、、、、何故!左からバイオリンで、右からは音がほとんどない。







諏訪内晶子」まるで納豆が糸を引くが如く、一番ねちっこく優美なサウンド。余韻が深い。
ノイズや背景音も聴き取れて、録音もgoodである。







ヤンセン(Janine Jansen)」素直で伸びやかな音色で優しい音。余韻も長い。
諏訪内とヤンセンは、サウンドステージが似ているなぁーと、思ったのだが。
後で分かった事だが、同じ場所でレコーディングしている。







ムター(Anne-Sophie Mutter)」キリリと冴え際だった音で、ヒステリックにも聴こえる。
言い換えるならば、一番ソリッドな音色。







パイネマン(Edith Peinemann)」全体域に渡って滑らかでトゲトゲしさがなく、違和感がまったくない音。
変な表現だが、バイオリンが木で出来ていると感じさせる音。









全てCDです。


ひとりごとーその46

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

この記事はレスが許可されていません