ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてからオーディオ人生が始ま…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エイクロイド。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

DS-Audio DS002 vs Master1 そしてSG520

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月12日

自宅試聴する機会に恵まれて、たまたまですが。
先日「音が出ない、光らない、壊れた?」とMaster1が壊れたと記事にしましたが、その成り行きでDS002を聴くことが出来ました。

いつもの店長さんに連絡、
私「お店の展示試聴用のDS002は届きましたか?」
店長「DS002は届いているんだが、セットで組もうとしているLP12がまだ届かない」
Master1のカートリッジだけを送って検証して貰おうとしたのだが。
私「Master1が壊れたっぽいんですが、どうしょうかー」
店長「エッ!壊れた」
詳しい事の次第を説明して・・・。
店長「それじゃーうちのDS002を送るから切り分けの検証をしてください」
  「カートリッジはシェルにつけて送るからやってみて」
  「アンプも直ったから3個口で送ります」


そこで[DS-Audio DS002 vs Master1]と相成った。
比較試聴と言ってもこの2枚だけだが。

同じ光カートリッジでもやはり音は違うのを実感した。
大きな違いの要因は、25㎏もあるデッカイイコライザー本体であろうー、それも強力な電源部。
腰が据わっていて安定感があり、韻を踏んだ音が引いて行く時が格別である。
一方DS002は、軽やかでリズミカルで軽快に長けている。
どちらも人間の声が富に飛んでいて、ジャズ向きと言うより女性ボーカル向けと思う。
もちろん基本的な音色は、光カートリッジ独特なものだが。




一方アンプ、JBL SG520eの方だが、、、修理が完了し、その音に驚愕した。いやその本来の音に完全復活したと言える。
MMタイプとは思えぬ切れと圧を感じる。
今までこのアンプであまりジャズを聴こうとは思はなかったが、この変貌ぶりは(^^♪
シャキシャキした新鮮野菜を食べているように瑞々しい音が蘇ったかのようだ。
エンパイアよしピッカリングよしシュアよしオルトフォンよしである。

修理の内容は、ありふれた不具合な箇所を処置しただけなのだが。
店長さんいわく「修理費は若干高目だが腕は確か」だと。
この音を聴けば納得する。
それにひずみ率やf特などの測定データを添付されていた。



ポテチが売り場からなくなっている。
ニュースで言っていた事は本当のようだ!

天候:曇り
気温:5.5℃


ひとりごとーその259

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ブルースブラザースさん今日は

    羨ましいほどのショップの対応ですね。これなら安心して購入出来ますね。
    私もCDP(DP-QS1)の音飛びが出始めたのでそろそろ2回目のピックアップの交換かな?と思っていますが以前交換したときに1か月近くもかかり、その間同じデンオンのCDP(3500RG)を使っていました。
    メーカーのサービス曰く、この2機種は同じピックアップですよ。と言われ、ま、さほど違いはないだろうと思いました。が、聴いてビックリ!3500RGのほうが音楽が柔らかく温かく聴こえ、聴きやすいのですが、BBさんの経験と同じで、QS-1の力強い、浸透力のある音を聞いてしまうと戻ることはできませんね。
    一か月近くも代用品で聴くのは辛いですね。
    正にオーディオの魔力でしょうか

    byどんぐり at2017-04-13 17:25

  2. どんぐり さん、今晩は、

    どこのオーディオショップの対応もそれほど変わりないと思いますよ。
    昔と違い薄利多売のショップはなくなり、少数精鋭主義でしょうから。
    まぁお客の方もそれなりに知識を持つ常識人でなければ相手にされないのも事実ですが。

    アキュと並んでデノンは、かなり古い製品でも対応してくれる唯一無二のメーカーだと思います。
    末永く使ってあげてください。

    BBより

    byブルースブラザース at2017-04-13 21:19

  3. BBさん、こんばんは。

    原因は光カートリッジ側だったのかな?
    LRのグランド側で通電されているようだけど。

    Master1の電源部強化の威力は相当の物みたいですね。

    私のフォノイコの改造もコンデンサーの容量アップと出川式電源でしたからその変化は....格が違いますが(笑)なんとなくイメージできます。

    byVOTTA7 at2017-04-13 22:07

  4. VOTTA7 さん、今晩は、

    ハイお察しの通りカートリッジ側です。
    メーカー側から販売店へすぐ連絡が入り原因究明され、メーカーから直接新品が送られて来ました。
    光カートリッジは、通常の磁気カートリッジと違い発電機能がないので、何らかの形でバイアス電圧が掛けられていると考えられますね。
    構造は単純なような気がします。
    アノ本体の重さは伊達ではないですね。

    BBより

    byブルースブラザース at2017-04-13 23:11

  5. 今日アナログオーディオフェアでDS AudioのDS002を聞いてきました。

    「DS001」と「DS002」の比較試聴もあったのですが....

    個人的には旧型のDS001のが好みでした(^^;

    DS002は確かにチャンネルセパレーションもよく音が広がるのですが、DS001に比べ抑揚が抑えられた感じ。

    Master1はその辺がもっと濃く描写されるのでしょうね。

    byVOTTA7 at2017-06-11 22:06

  6. 損保会館へ行かれましたかぁー。

    序に、厚木さんの所へ寄れば良かったのにー。
    「DS002」が常駐しているので、もっと落ち着いて聴けたと思いますよ。
    VOTTA7 さんの感想から察するところ、「Master1」の方がより好みかと?

    DIANA KRALLの新譜は、どんな感じですか?

    BBより

    byブルースブラザース at2017-06-12 20:21

  7. はじめ「DS001」が「Master1」だと勘違いして聴いていました(笑)
    「DS001」は旧型でカンチレバーを支える構造とピックアップする位置がが違う様です。

    プレーヤーがTechDAC「AirForce3」とGraham Eliteのストレートアームでしたからより淡白に聞こえたのかもしれません。

    電源部の強化された「Master1」はこの「DS002」にもっと量感が乗るんだろうなーと思いながら聴いていました。

    DIANA KRALLの新譜は定番というか無難な内容です。

    最近レコード再生でデジタルと一番差が出せるのはボーカル物と考えに情緒たっぷりなCDでは出せない再生を目指し楽しんでます。

    byVOTTA7 at2017-06-12 22:15

  8. んんんー、なるほど。

    TechDACのプレイヤーならば、より精密に引き締まった音が出るような、気がしますね。
    それが恐らく、淡白に感じられたのだと思います。
    「Master1」アノ強力な電源部からなるイコライザーは、見るからに音の違いを感じ取れます。

    カートリッジ本体ですが、代表の青柳氏の話しによると、
    「Master1」で良好な結果が得られたので「DS001」を改良して「DS002」に至ったとの事です。
    カンチレバーの付け根部分をより盤に近づけ反応速度を上げているようです。

    「デジタルとアナログの差異がより明確に出るのはボーカル」とは、面白いテーマですね。
    それよりも、明確に比較出来るモノ、媒体が他には無いような。

    BBより

    byブルースブラザース at2017-06-12 23:35

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする