ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてからオーディオ人生が始ま…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エイクロイド。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

VENUS RECORD ~アンフォゲッタブル~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月28日

アナログでもデジタルでも、肩を張らずに気楽にゆったり聴くには、極上のサウンドです。
ビバップを始めとするモダンジャズと違い、ある種現代風の上質なムードミュージックとでも言おうか。
休日の昼下がりの午後、ティーでも傾けながらゆったり聴く、には相応しいかと。

ヴィーナスレコード(VENUS RECORD)と言うと、どんなアーチスト・プレイヤーを思い浮かべますか?
私の場合は、ケンペプロスキー(KEN PEPLOWSKI)やニッキパロット(Nicki Parrott)です。


そのヴィーナスレコードからテテのアルバムが出ているとは露知らず、早速購入しました。
以前にも紹介しました「盲目のジャズピアニスト」テテの最新アルバムはどんな感じなんでしょうか?
タイトル:カタロニアン・ラプソディ 録音がまだ新しいせいか凛とした美しい音が響き渡るのを感じる。
それともヴィーナスレコード特有の音か?聴いていた違和感がないのは好ましい限りである。


山本 剛、このアルバムもまた一種独特の雰囲気を醸し出している。
特にB面が日本人独特、山本剛の独特な感性を紡いでいる。




そして今年(2017)になってからパロットがこんなアルバムが出ていたので、購入。
ベーシストでもある彼女ですが、最近のジャケット写真ではベースがありません。
でもキチントベースを弾いています、歌いながら。
そのニッキが「アンフォゲッタブル」こんなタイトルのアルバムを出しました。
そうナットキングコールのカバーアルバムです。
ホカホカの新譜です。

針を下ろした瞬間、生々しい音が部屋いっぱいに広がります。
それはあたかもニューヨークのスタジオへワープしたかのよう。
でも出てくる音は、50年代にタイムスリップしたかのよう。
時代の音を崩さず、変にアレンジせず、とても好感が持てます。

一瞬、マリリンモンローの声にも、、、、、、[Nicki Parrott trio]⇒YouTubeより


天候:晴れ
気温:24.5℃


ひとりごとーその273

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする