ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてからオーディオ人生が始ま…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エイクロイド。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

初めて買ったクラシックアルバム

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月13日

登山シーズンが終わりましたが、相変わらず「登山計画書」を提出せずに、出してもその行程が記載されていないものが多かったようです。
長野県では条例で義務化されていますが、こんな奴らが遭難しても助けに行かなきゃいいーと思う。
「ふざけるな!」と言いたい。
救助に行くレスキュー隊員を危険にさらしていること、このレスキュー隊員にもしものことがあったらどうするつもりだ!
怒りさえ覚える。
先日テレビを見ていたら、小学校低学年の子供二人づれの夫婦が涸沢から奥穂へ登ろうとして「止めたほうがいい」と静止されたいた。
自殺行為としか思えない。



さてさて本題ですが、
おおよそ50年前まだ幼少のみぎり(ガキの頃)初めて買ったクラシックアルバムがこの二枚。
小遣いを貯めて、やっと買えた一枚二千円のレコード、まさにまさに贅沢の極みであった。
おやじの給料は、おそらく10万円もなかったと思う。
それに比べて、今はなんと安い事かと感心する。


こちらは、カラヤン指揮のダイジェスト版A面が新世界より、B面が田園ですが、久しぶりに針を下すとノイズが目立つイヤ目立ち過ぎ。
だが以外に音はよいのだ。(゚д゚)!
盤が赤色、エンジェルレコードって、どんなレーベル?


もう一枚が当時大流行していたビバルディの四季。
クラシック界では異例の大ヒット、街を歩いているとよく耳にした。
こちらも案の定、キズが目立つ、学生の私にはうまく管理できないのも当たり前、である。
それに再生している機器も、およそオーディオとは呼べず、いわゆるステレオ装置。
針も無名のメーカーだったに違いない。

でも今再生すると、まともな音がする。
プレイヤーをよくよく見ると盤が波を打っている、なので針が上下しているではありませんか。
でもアームがうまく追従しているようで、音に違和感がない。

分厚い楽譜が付いている。
昔は、よくレコードに楽譜が付属していたのを思い出す。おそらく教材用?




今日は、八ヶ岳のスカイラインがクッキリハッキリ見えました。

天候:晴れ
気温:19.0℃


ひとりごとーその289

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今晩は。

    懐かしいジャケット写真につられて、レスいたします。

    >盤が赤色、エンジェルレコードって、どんなレーベル?

    エンジェルはEMIの米国・日本向けクラシックレーベルです。
    50年・60年代のEMI録音は名プロデューサーによる好録音が多いです。

    何故、日本・米国のみエンジェルかというと、EMIはHMV(His Master's Voice)ブランドで、有名な蓄音機に耳を傾ける犬のマーク(ニッパー)を世界的に使っていたのですが、日・米では商標権をRCAが持っていて(日本ではビクター)、仕方なしにこのレーベル名にしたということです。

    イ・ムジチの四季のLP、我が家にもありました。確かに楽譜入っていましたね。懐かしいです。確か、イ・ムジチの四季は、クラシックで唯一のミンリオンセラーで、今でもその記録は抜かれていないはずです。

    ついつい、昔話になってしまいます。

    byパグ太郎 at2017-09-13 23:41

  2. 初めまして。思わず反応してしまいました。

    いや〜〜カラヤンのこの盤。
    中学生の時に母に買ってもらった初めてのクラシックレコード。

    そしてイムジチの「四季」。
    私は自分のおこずかいでミケルッチ盤を買いました。
    こちらにも全曲楽譜は付いていました。

    因みに高校入学祝いはカラヤンの「ブラームス交響曲全集」でした。

    四季と全集は今でも持っています。

    失礼いたしました。

    byジュン at2017-09-14 12:38

  3. こんにちは

    カラヤン盤は、クラシック人気名曲をA面、B面に自由に組み合わせて選べるというのがミソなのですね。クラシック音楽入門ということでした。

    それにしても、30分前後の曲を1面に詰め込んでいるのが驚きです。当時のカッティング技術を誇ってレコード会社としては得意満面なのでしょうが、DRは狭いだろうし音もよくないでしょうね。カラヤンはこうやって商業主義に利用されて通俗のレッテルを貼られていったのでしょうね。


    イ・ムジチの「四季」はクラシックとしては驚異的なミリオンセラーでした。その記録はいまだに塗り替えられていないそうです。

    なぜ売れたかというと、時は高度成長期。豊かになった日本人がこぞってステレオ電蓄を買った。とりあえずクラシックの一枚を買っておこうとみんなが買ったのが「四季」だったからです。クラシックという「教養」にふさわしい気品があって、でもベートーヴェンやらなんやらのように気難しくない親しみやすさがあって、聴いていて心地よい音楽だったからです。

    この豪華な装丁にもかかわらず、今の中古レコード市場では程度の良いものでも400円前後しかしません。よほどの供給過剰なのでしょう。ちょっともの悲しい気分がしてきます。

    でも、音も至極良いし、この値段なので、今これからアナログを始めよう、クラシックの一枚も持っておこう、なんてアナログ・クラシック入門の若い方にはぜひお薦めしたいディスクです。

    byベルウッド at2017-09-14 17:01

  4. パグ太郎 さん、詳しい解説ありがとうございます。
    商標もマークもなかなか魅力的な”エンジェルレコード”ですね。
    音もけっこう好みです。

    イ・ムジチの四季ミリオンセラーだったんですか(゚д゚)!
    それで、いろんな方が演奏されているんですね。
    なんか日本の風景にピッタリな曲だと思います。

    BBより

    byブルースブラザース at2017-09-14 20:19

  5. ジュン さん、初めまして。

    昔を思い出して頂いたようで、良かったです(^^♪
    しかし、入学祝にクラシックアルバムを、、、買って頂いた。
    ムー、何か育ちの違いと言うか、品格の違いか、チョット嫉妬してしまいます。
    親から何かを買って貰った記憶はありません。
    羨ましいー、です。

    BBより

    byブルースブラザース at2017-09-14 20:23

  6. ベルウッド さん、ありがとうございます。

    言われてから、再度マジマジ赤い盤をチェックして見たら、かなり内周まで溝が刻まれていました。
    録音レベルも割と大きく、隣の溝の音が聞こえることもなく、ただ少しレンジが狭い気がします。

    ミリオンセラーになる理由、まぁどの業界も当時の世俗もミーハーなんだと思います。

    私も良くも50年も持ち続けているなぁー、と自分自身に少し感心してしまいます。
    ようは貧乏性なんでしょうね。
    今思っても何故このアルバムを買ったのか定かではありません。
    誰からか推薦されて買った記憶もなく、不思議です。

    BBより

    byブルースブラザース at2017-09-14 20:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする