ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エイクロイド。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

ただ今、断捨離中・・・・【SP編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月29日

オーディオ道と言う迷宮に入り込む”きっかけ”を作ったSPである。
購入当時、まだ1ドル=360円の固定相場制の時代。41万円
給与が手取り4万円そこそこの時、1年間貯めに貯めた貯金を叩いて購入。
文字通り”清水の舞台から飛び降りる”思いであった。

[JBL LANCER 101]
気持ちよい音を出すまでに苦労の連続であった。
当時まだアキバが電器街であった頃、使用していたのはラックスのプリメイン505Ⅹ。
断っておくが、ラックスマンではなく、ラックスである。
その500シリーズの中でも一番安いアンプ。
だが、相性が悪かった。
その後紆余曲折があり、やっと気持ちよく聴けたのが、
ケンソニックのプリと自作の球アンプ(2A3_P.P.)であった。

現在その役目は終わり、メインにはウイルソンオーディオのシステム7が鎮座している。
一台だけAV系センターSPとして使っている。
代わりのセンターSPが必要となるのだが、コイツを使ってSPでも作ろうかと。


居るだけで存在感のあるSP。
日本のSPメーカーには、決して真似の出来ない、洗練された優美な佇まい。
共振を抑えるためにあしらったトップの御影石も美しい。
フロントのネットを外しても真っ白なウーハーが目に留まり、迫力がある。
手放すことにした。

JBLとは「ジェイムス・B・ランシング」
言わずと知れたJBLの創設者であり、優れた家具職人でもあった。
ヤマハレコードショップで、初めて目にした時はSPとは思はなかった。

JBLと言えば、現在の輸入代理店はハーマン。
そのハーマンが”Harman Sound Caravan”を行う。
残念だが私はアキバまで行けない。乗鞍高原で星を見ている。

↓、この後ろ姿○○店長さんです。


天候:晴れ
気温:24.0℃

ひとりごとーその330

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. SP編?

     気になる「編」。。。   

    BBさんのお宅は増殖物語ばかりと思っていたから・・。  唯一のセンタースピーカー LANCER101の放出は サラウンドとの決別なのですか? それともセンターレス化へ・・・   断捨離と言われている以上、買い換えではなさそうだし (T_T) 

     断捨離って精神的なダメージがありますよね。 自分も長年寄り添ったB&Wとの別れは辛かった。 一方で、新しい挑戦もしたいのだが、可能なら手元に残したい・・ ただ ソレは無理!  JBLとの出逢いも偶然。 待った無しの状態だったのでアレヨアレヨと言う間にB&Wは旅立った・・(^_^;) 

     BOSE→JBLを一歩一歩と遂行中。  古いモデルで今となっては価値も相当低い。 オクで売るのが懐的には有利なのだが、配送などを考えると、その手間の方が体に応える。 いつかは、もう一組の処理もある・・・  その時まで鳴らしておこう!が今回の発想。  環境的にはマイナス要因の元なのだが、愛着が・・・ 

     昭和の者には断捨離は酷ですね (>_<) (>_<) (>_<)
     

    byアコスの住人 at2018-08-30 07:48

  2. ブルースブラザースさん

    こんにちは。

    懐かしいSPがで登場したので、レスさせていただきます。

    ステレオが普及し始めた時に、
    新宿にあった山水のショールームで、JBLランサーシリーズを憧れ聞いていました。
    独特のグリルが印象的でした。
    山水も同じようなグリルのシリーズが出ていましたね。

    どちらも、手が届かないものでありカタログ小僧でした(~_~;)

    各メーカも元気があって、ショールームを独自に開設していた。
    ビクター 霞が関
    日立 有楽町
    東芝 銀座
    ソニー 銀座
    シャープ 市ヶ谷

    懐かしい思い出と断捨離は究極の選択ですね・・・

    by at2018-08-30 17:45

  3. アコスの住人さん、断捨離と言ってもヤフオクやハードオフに出すつもりはありませんが。
    記事にも記載しているように、当時の41万円は、今に換算すると400~500万円に相当します。
    なのでランサー101は、ある意味で私自身の足かせになっていました。
    また思入れが深過ぎて、処分出来ないでいました。
    故に、次のステップへ進む事が出来ませんでした。
    おそらくその辺の感情は、アコスの住人さんと一緒ではないかと?
    使わないSPを持っていてもSPが可哀そう、モノは使われてこそ本来の意義があるかと。
    ここが踏ん切り処と、一念発起した次第です。

    BBより

    byブルースブラザース at2018-08-30 21:23

  4. 昌さん、今晩は、世代が近いようですね。

    そうでしてね。サンスイが確か?輸入代理店でしたね。
    そうなんです。断捨離とは、過去の思い出を断ち切る意味もありますね。

    BBより

    byブルースブラザース at2018-08-30 21:27

  5. ブルースブラザースさん、こんばんは。

    どんな製品であろうとも愛着もあれば思い出もありますよね。

    それを手放す時の気持ちは・・・。

    製品価格と給与を換算すると今では高級車を買うぐらいのお値段ですね。

    それだけの決心で購入したがスピーカーとアンプの相性が良くなかったせいか悩まれたと思います。

    私からは、それ以上の言葉が出ません。

    byterios at2018-08-30 21:32

  6. terios さん、今晩は、

    このSPの場合、特別ですね。私にとっては。
    45年も所有していたのですから。
    この思入れは、私本人しか分かりえないでしょうから。

    BBより

    byブルースブラザース at2018-08-30 21:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする