ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

2A3_P.P.で鳴らしてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月29日

40数年前作ったアンプ。当時5、6台作ったが残っているのは、悲しいかなこれのみ。
残りは全て友達に奪われた。
回路図が残っていないので、どんな設計をしたか覚えていない。
そのアンプを引っ張り出して繋げてみようと!


ドキドキとワクワクそして音は出るのか不安が入り交じって

出力トランスの性か? ダンピングファクターが低い性か? 低域の押出がいいー。
しばらくこのまま使って見ようかと。
何よりもちゃんと普通に聴ける・・・・・音は小さいが。

何故こんなことを、、、、ことは単純明解、能率(107db)のよいスピーカーだから。試しに(^^♪




プッシュプル(P.P.)で作ったことは間違いないのだが!
位相反転段をどうのようにしたか?
アルティック型か、ムラード型か、覚えていない。
それにAB1級か、AB2級にしたかすら覚えていない。情けない~

本当は、オンライフのようなインプットトランス型にしたかった。
もっと欲を言えば、ダイオード整流ではなく、5U4G当たりの整流管を使いたかった。
でも当時は、そこまでする資金がない。

今なら出来るかも?

配線材も昔に比べると良いモノがいっぱいある。
ので、変えて見たい。
ただし、抵抗やコンデンサーを見ると昔の方が良く見えるのは何故か?

いずれにせよ、回路図がないとどうしょうもない!
ズーット探しているのだが、見つからない。
パソコンもワープロさえない時代、フリーハンドで書いた回路図。
それがないと、リファイン出来ない。


天候:晴れ
気温:4.0℃

ひとりごとーその348

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 今晩は!

    入れ食い状態で申し訳ございません( ^^) _旦~~
    話題が懐かしいく、ど真ん中すぎです

    >2A3
    ST管ですね

    中学に入った前後だと記憶していますが
    自宅にあったラジオを分解してしまいました
    TVが普及した時代です。

    当時は使い道も分からずに机の引き出しに、トップグリッドのGT管などが残骸で残っていました。

    自分で買える(作れる)力量でMT管が精いっぱいでした、
    7189、12AX7、6BQ5

    不思議です、あの時の球は、どこに行ってしまったんでしょうか?

    今は、回路図以前に手元が怪しく、とても手出しができません。

    by at2018-11-29 22:00

  2. ブルースブラザーズさん、こんばんは。

    裏面の配線を見ると、6SN7系と思われるドライバ段のカソードが連結され12kΩ?に繋がっているようです、
    また、グリッドにも大き目のフィルムコンが繋がっているように見えるので、これはムラード型だと思います。

    この程度の部品実装なら、もう少し解像度の高い写真を掲載して使用真空管を教えて頂ければ、回路図を起こすことができると思います。

    よろしかったら、やってみましょうか。

    byED at2018-11-29 22:58

  3. BBさん、こんばんは。

    球だけでなく昔のトランスやコンデンサーも今となっては貴重です。
    現代の配線材とチューニングでリファインするのも面白そうですね。

    私の所はFL,C,FRのアンプすべて真空管のマルチアンプになってしまいました(笑)

    byVOTTA7 at2018-11-29 23:59

  4. 昌 さん、今晩は、
    その通り、2A3は、ST管です。
    でもおかしなもんですね。
    ST管のSTは、スタンダードチューブの略。
    直訳すると、スタンダードチューブチューブになってしまいます。
    ”Why Japanese People”ですね。
    そんなことは、どうでも・・・・・

    「7189、12AX7、6BQ5」
    私もコレ↑、今でも持っていますが。
    mt管よりもgt管の方が大きいので、組み立て易いし使い易いんです。
    ”μ”や”gm”も変わりませんし、変わるのは、プレートなどの動作電圧ぐらい。

    球アンプを自作して見ませんか?! 、とは言いません。
    いつでもいいんです。
    またアナログを始めてみては如何ですか?
    お金を掛けなくてもいいんです。
    きっと何かが起こると思いますよ。(^^♪

    BBより(=^・^=

    byブルースブラザース at2018-11-30 21:12

  5. ED さん、今晩は、嬉しいお言葉、感謝に堪えません。
    詳しい方が折られてうれしい\(^o^)/

    仰る通り、初段ならびにドライバ段は”6SN7”を使っています。
    普通だと”X7”や”U7”当たりのmt管を使うのがセオリーなんですが、
    st管である”2A3”とのバランス、見た目、耐久性を鑑みると、gt管を使いました。
    青色の大きめのコンデンサーは、確かにフィルムメタライズコンデンサーです。
    ちょっと贅沢して高価なものを使用しています。
    電源の整流用も、ちょっと贅沢してニチコンの金文字を使ったりして。

    最終的には、私も事態配線から回路図を起こすつもりでいます。
    (勉強のためにね)
    こちらに引越す前の神奈川にある旧宅の片付けが、まだ終わっていません。
    片付けをしながら回路図を探している、始末です。
    ED さん、重ね重ねありがとうございます。

    BBより(=^・^=

    byブルースブラザース at2018-11-30 21:22

  6. VOTTA7 さん、今晩は、
    A7も能率のいいスピーカーですから、球アンプで十分鳴らし切る、切れるでしょうね。\(^o^)/
    しかし、遂にと言うか等々と言うか真空管アンプだらけになりましたね。

    BBより(=^・^=

    byブルースブラザース at2018-11-30 21:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする