ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

DUO XD_Avantgardの素性

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月16日

製品がなく登録が出来ないので、こちらにレビューします。
購入者でなければ分からない事を中心に記載します。
もし購入を検討中の方の参考になれば・・・・・。

色は全部で10色あります。
色合わせは、本国のHPで着せ替え人形のように確認が出来ます。
価格に違いはありませんが、納期には違いがあります。その都度問い合わせてください。
私の場合、一ヶ月ちょい掛かりました。
販売代理店は、エソテリックです。
http://www.esoteric.jp/products/avantgarde/duo_xd/index.html
Avantgard本国(USA)
https://www.avantgarde-acoustic.de/en/products/duo-series/duo-xd.html
希望小売価格 4,500,000円/ペア(税抜)2018年12月現在 運搬費/据付費込み

大きいミッドレンジのホーンスピーカーですが、開口部の直径は67cmほどあります。
固定されているので、角度変更は出来ません。
開口部の頂点までの高さは、170cmほど。私よりもチョット高い。
体重は、メタボな私とほぼ同じ88㎏。
一様3ウェイ構造ですが、低域は、パラメトリックイコライザーを組み込んだパッシブラジエーター方式のサブウーファーです。
したがって、電源が必要となります。
フロントパネルを外すと、


電源ケーブルは付属していますが、短かったので自作のケーブルに換えました。
ツィーターの口径は、8cmほど。座ると丁度耳の位置に来ます。

バイワイヤリング接続は出来ないと聞いていたのですが、出来るようです。
ので、機会があれば試してみたいと。
更にサブウーファーも独自にアンプと接続できるようです。
が、こちらはインピーダンスや位相特性のマッチングが面倒なので、やらないでしょうー。

周波数特性は、18~20,000Hz です。


前のウィルソンオーディオのシステム7では上下に分かれているので、免震ボードを設置し耐震性を高めましたが、このアバンギャルドの場合必要ないかと。
上部のホーンスピーカーに比べ下部のサブウーファーの方が遥かに重く、一体型でバランスが取れていると判断。
もちろん免震ボードがあれば越したことはありませんが!

脚は4点支持のスパイク構造です。
金属製のスパイク受けが付属していますが、CFRPに換えています。

運搬は、エソテリックが専門のピアノ運送業者にて行い設置まで。

音の印象ですが、導入して2ヵ月ほど経ちますが、当初とほとんど変わっていません。
ただ、音のエネルギー感と言うか音圧と言うか、音の伝搬が凄いです。
部屋の後まで5mほどありますが、そこに居ても風圧のようなものを絶えず感じます。

【AVANTGARDE ACOUSTIC DUOの系譜】
2003年7月、初期モデルが発売され、その独特のホーンレンズが関心を集め、2008年3月にはDUO OMEGAに進化し、
2013年には、Ω(OMEGA) G2に更に進化、2016年7月現在のDUO XDへと受け継がれている。



天候:曇り
気温:4.0℃

ひとりごとーその351

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ご導入おめでとうございます。

    アバンギャルドはジャズ喫茶メグ、寺島靖国先生宅、極道先生て千変万化な鳴らし方を体験させていただきました。

    とある観光ホテルロビーに設置されたソロを、ご許可いただいて調整の真似事もさせていただいたことがあります。

    BBさんならではの鳴り方に収斂される過程も楽しみにしています。

    by平蔵 at2018-12-16 18:32

  2. ラッパ良いですね~~ 


     >> 『ただ、音のエネルギー感と言うか音圧と言うか、音の伝搬が凄いです。  部屋の後まで5mほどありますが、そこに居ても風圧のようなものを絶えず感じます。』

     いやいやコレですよ。 コレ! the ホーン ですね。

    アンプとの接続は・・ アソコだけなんだ。。。 上(ホーン)には送っているだけでホーンにネットワークが付いてる? パワーアンプは アノ接続でトゥイターとホーンを駆動して ウーファーは内臓アンプと言う事ですかね。

    アクティブウーファーはXLR入力も見えるので(出力もある?)プリとも接続が出来そうだし、トリプルワイヤも可能に見えますね。

     価格に「運搬費/据付費込み」は珍しいと思いました。 まぁー 標準と言う枠内でしょうが、セッティングが 面倒そう大変そうですからネ。 


     グリーンが素敵です。  ヽ(^o^)丿

    byアコスの住人 at2018-12-16 20:30

  3. BBさん、こんばんは。

    音を浴びることのできるホーンスピーカーは良いですよね。

    スピーカーケーブルの入力順序ってあるんですか?
    ミッドホーン優先の方が見た感じいいように思うのですが...

    昔使っていたスピーカーもサブウーハーはプリアウトから直接入力しチャンデバを使い100Hz以上をサテライトスピーカーで鳴らすことが出来ましたが、使いこなせませんでした(^^;

    でもそれがあって今がある(笑)

    byVOTTA7 at2018-12-16 23:16

  4. BBさんおはようございます

    いや~スピーカーの佇まいガ良いですね~
    周りとよく調和していて凄い存在感です。

    ホーンの音放れに圧倒されたような!
    そうなんです。音が遠くまで届くんです!
    そして微細な歪みや表現などを曝け出してしまいます。同じコンセントから他の機器を外したくなります。エアコン、電灯なども。
    ドロンコーンを使用しているのですか?
    この方法は多少音場が濁りますがそれ以上に豊かな空気感、臨場感が得られ、より音楽が楽しくなると思います。

    楽しい格闘の日々が続くと思いますが頑張ってください。期待しています。

    byどんぐり at2018-12-17 08:06

  5. 今朝目が覚めたらやたらに明るい、初雪です。
    2、3cmほど積もりました。

    平蔵さん、ありがとうございます。
    いろいろ楽しめそうなスピーカーのようです。

    BBより(=^・^=
    -----------------------
    アコスの住人さん、今晩は、

    ミッドとパラで繋がっているところをみるとネットワークは内蔵でしょうね。
    もろもろ、お察しの通りウーファーは内臓アンプで、XLR端子は入出力あり、
    3way独立してドライブ可能ということですね。
    レッドもいいですよー。

    BBより(=^・^= 
    -------------------------
    VOTTA7 さん、今晩は、

    ケーブルの接続順序はないですね。
    今度ミッド側を優先して繋げて検証してみます。
    現在はセオリー通り行っているところです。
    チャンデバを駆使しての直接入力も私のオーディオ環境では可能ですが、その実験はんんん・・・。
    私も大昔、ランサー101の時にやりましたが、面倒くさいし、それほど効果が?

    BBより(=^・^=
    --------------------------
    どんぐりさん、今晩は

    音が粒子のように飛んでくるかのようです。
    まるで理科実験の”空気砲”のようです。
    ので、プレイヤーへの新たなる震動対策が必要かと・・・・ただいま実践中。
    ドロンコーンか否かは、正直不明です。
    通常2つある場合、どちらかがドロンでもう一つは、通常のウーファーかと?
    でも中を覗けないので、何とも。
    まずは、素性の分析をしているところです。

    BBより(=^・^=

    byブルースブラザース at2018-12-17 21:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする