ブルースブラザース
ブルースブラザース
ジャズ、クラシック、ロック、フォーク等なんでも聞きます。 最近のJポップは、まったく聞きません。 20才の頃1年間猛烈に働き、あこがれのJBLランサー101を手に入れてから本格的にオーディオ人…

マイルーム

ひとりごとルーム
ひとりごとルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~5.1ch
2016年春、神奈川からここ長野へ引っ越して来ました。 これを機にユーザー名を28号からブルースブラザースへ改名。 中央にいる黒服二人は、映画『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシとダン・エ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

「プラグドニッケル」とは何ぞや???

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月07日

「インシュレーターあれこれ【デジタルプレイヤー編】」へ行く前に、ちょっと寄り道。
レコードプレイヤーの検証作業をしている最中、未試聴だったマイルスのアルバムの中から・・・

「プラグド・ニッケル」とは何ぞや???なかなかご機嫌なアルバムにブチ当たった(^▽^)/
買ったきり試聴もしてないアルバムが結構あるのだが、
秀逸な録音に出くわした。

ひとことで言うと、聴いていて安心できる。
やたら録音機材を弄り回すコンポーザーやミキサーがいるが、これは安定して聴こえてくる。
常に音像が安定していると言うか、ステレオセパレーションがシッカリしている。
言葉で説明するのは苦手なので図説してみた。
上から見た感じだと、こんな感じ?! ↓

ピアノはピアノでその場を動いていないし、ドラムはドラムでその場に居る。
ベースもキチンとピアノの右に寄り添っている。
ペットとサックスだけ曲目によって前に来たり後ろに下がっているのが明確に分かる。
しかもシッカリとセンターに定位している。
変な話しだが、センターの位置が狂っているアルバムに、たまに出くわす。
このアルバムは、それが皆無。

実況録音盤の雰囲気も当然の事ながらよく伝わってくる。
しかし「プラグド・ニッケル」とは、面白い奇妙な名前のクラブハウスである。
またジャケットデザインも変わっている。
私には、どう見ても「ICチップ」にしか見えない。
Vol.1があるようだが、私はVol.2しか持っていない。

ジャズアルバムにおいて、ステレオ録音の歴史は浅く、わざとモノーラルモードで聴く場合がある。
これは有名な話しだが、この「ゲッツ・ジルベルト」のアルバムは、録音が左右逆になっている。
だから一番初めに聴いた時、やたらに左右に散って聴こえて違和感を覚えた。


月齢:00(新月)
天候:曇り
気温:0.0℃

ひとりごとーその362

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. プラグドニッケルボックスCDを持っています。
    最近リッピングでの音源を聞いたばかりです。
    マイルスのはホントかようなライブ音源が次々発表された時期がありました。

    by平蔵 at2019-03-07 22:26

  2. 平蔵さん、即行のレスでビックリ(゚д゚)!

    「ボックスCD」アマゾンで調べてみました。
    こんなのあるんですねぇー。
    私はマイルスがあまり好きではないので、ソフトは多く持っていません。
    由緒あるクラブハウスのようですね。

    BBより(=^・^=

    byブルースブラザース at2019-03-07 22:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする