kenken3
kenken3
お気に入りのCDの一つです。→シェフィールドラボのドラムトラックレコード(http://www.sheffieldlab.com/) 高校時代からオーディオにはまり、ホーム、カーオーディオの両方を楽…

マイルーム

B&W CM2からLINN majik140
B&W CM2からLINN majik140
持ち家(戸建) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
http://www.formusic.jp/から新古品で購入したスピーカーB&WのCM2 当時はnakamichiで販売してました。 H29.1.26に22年間使用したB&W CM2からLINN…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

日記

オーディオショーイン新潟2019(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月30日

続き
Bルーム
ステラ、ゼファン、アクシス、エレクトリ

マジコのSP。個人的にお気に入りのSPです。密閉型であり、癖のない音である。
けど、駆動力が必要なアンプが必要である。

マッキンであれば、まず問題はなさそう。エレクトリの輸入製品はどれも高額!。ここだけではないが・・・・。何で海外製品が高価であるのかも、傅氏は話されていた。


Aルーム
アキュフェーズ、フェーズメーション、フューデレンコーディネイト、リン


フォーカルの2400万円のSP、電気マグネットを使用
したユニークな製品


リンのSELEKT DSMとMAJIK140、LP12のURIKAⅡ内臓もの。EXAKTのSPに接続

LP12は次元の違うLPプレーヤーである。工業製品そのものである。電子部品より金属部の加工が高精度加工のため高価であることを改めて感じる。それにしても高価である。他のメーカーのLPより見た目のギャップが凄い。
LINNが統一価格をうたっていることも頷ける。

SELEKTはHDMI端子がないので、モジュールを入れると結局150万位になってしまう。
LANケーブルでオーディオ装置を繋げるという、徹底的にデジタル処理にこだわりが相変わらず凄い。

HDL-RA3HGなどのiodeaのNASを使用していた。これは反応が良いし、厚い音がする。 QNAPの次はこれが良いかも。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする