リセット
リセット
映像作成からオーディオに目覚め、スピーカーを作る所から始めた俺。 長岡氏の教本を買い集め、スーパースワンを作成。 次はDACでDSDだろ?と勢いよくエレアトさんのUDA,P2Dを買ってしまう。 …

マイルーム

自作したもの
自作したもの
その他 / 書斎兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~2ch
スピーカー:D10 最初に作ったBH。カットはMAKIZOUさん。友達の会社に貸している。 スピーカー:スーパースワン 凄いらしいので作ってみた。凄い。作ろうにも、もう適合ユニットが無いのが凄い。デ…
所有製品
  • ヘッドホン
    SENNHEISER HD800

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

CrossOver PCでの設定、機能解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年05月09日

CrossOverプロジェクトです。
このプロジェクトでは、高精度な電子ボリュームMUSES72320を使用して、プリアンプを作成しよう!という事を目標としています。

今回の動画はこのリンクをクリックしてください。

細かいプロジェクトの進捗は、この掲示板で確認できます。

前回はBluetoothを使用して疎通確認を行ったムービーでした。
今回はやはりBluetoothを使用して、PCの設定プログラムの紹介兼機能解説です。

おまけに、ついに実機稼働しました。実装済みの基板は説得力十分な重厚さです。

相変わらずiPhoneで動画を撮影しているため、ぶれぶれ+原稿なしのアドリブでグダグダですが、興味ある方は見てみてください。



MUSES72320の機能をフルに活用しようという目的を元に、0.25dB単位でのボリューム設定、その設定値の細かさを意識させないインターフェース。
これがソフトで両立出来たというだけでも、個人的には大収穫です。

もちろん、激しくボリューム操作を行っても0.25dB単位でスルスルとボリューム変更を行います。僕は糞耳ですが、ボリューム変更時にクリックノイズは全く聞こえません。これはマイコンからのノイズを除去するフォトカプラも、多大に貢献しているのでしょう。

陰になっていますが、好みに応じてZeroCrossチェックの切替が出来る点もポイントですね。

おまけに8台パラで同時にコントロールが可能です。
マルチスピーカー、ディバイダ、最大で16台のスピーカーのボリュームを集中コントロールできるのは、圧倒的です。
もちろん、バランスで使うのも有りだと思います。(これを行うために黒モグラが4匹待機中です)

入力切替基板と電子ボリューム基板をそれぞれ組み合わせて色々な構成ができる、セパレート構成を考えついたアンダーバーさんに感謝です。

もう、マイコンで出来る事は思いつくままに全て実装してみました。

オーディオ、電子工作ド素人がおもしろおかしく作ってみたこのプロジェクト。終わりがようやく見えてきました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする