リセット
リセット
映像作成からオーディオに目覚め、スピーカーを作る所から始めた俺。 長岡氏の教本を買い集め、スーパースワンを作成。 次はDACでDSDだろ?と勢いよくエレアトさんのUDA,P2Dを買ってしまう。 …

マイルーム

自作したもの
自作したもの
その他 / 書斎兼用 / その他 / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~120型 / ~2ch
スピーカー:D10 最初に作ったBH。カットはMAKIZOUさん。友達の会社に貸している。 スピーカー:スーパースワン 凄いらしいので作ってみた。凄い。作ろうにも、もう適合ユニットが無いのが凄い。デ…
所有製品
  • ヘッドホン
    SENNHEISER HD800

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

CrossOver 高精度プリアンプ ボリュームカーブ作成

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年06月06日



個人的には結構納得のいくカーブが描けました。

最大値について
カーブA:NoATTから
カーブB:-20dBから
カーブC:-40dBから

それぞれ、-0.25dB単位で最大値-20dBまで制御可能
そこから、-0.5dB,-1dB,-2dBと127ステップでMUTEまで曲線を描いています。

127ステップとした理由の根拠
・1回転24クリックで、4回転
 うち、おおよそ2回転は細かい制御が可能なように

・ブースト機能を使えば、半回転でフルスイングできる程度のステップ数としたい。

現在私は上限-40dB設定のカーブCを採用して、振り切ったとしても爆音が鳴り響かないよう設定しています。

日中は上限-20dB設定のカーブBを採用して、ボンボン音を出しています。

こういったリミッター的な利用も可能であり、カーブを複数種類持たせたのはいいねぇと感じています。

もちろん、カーブを利用しない設定にすれば、すべての帯域で0.25dB単位で細かく追い込むことが可能です。

そろそろマイコンの機能は打ち止めでしょうか。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする