MagicMusic
MagicMusic
日記の機器、円盤等のインプレは 大音量時[85dB](ピンクノイズ瞬間最大測定値) になるようなボリューム位置で試聴した印象を書いてて 普段は75dB以下になるボリューム位置で音楽鑑賞してます。…

マイルーム

Ultimate BGM Sounds
Ultimate BGM Sounds
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
都内駅チカで10畳防音のワンルーム フルドラムのフルドライブに負けない音! にしたいなんて妙な願望を封印しつつ ついウタタ寝してしまうような  ~ 心地よいBGMサウンド ~ そ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

自作電源ケーブルのメモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月15日

前回の日記、アンプの模索と試聴 ~ Finale ~
で使用した自作電源ケーブル2本の補足情報になります。

オーディオケーブルの比較経験はとても浅いのですが
メモ程度ですが残しておくことにしました。
参考にならないかもしれませんのであしからず。

もし、ちょっと違う印象をお持ちの方や
ご意見ある方がいらっしゃいましたら
情報いただけると助かります。


プリアンプ自宅試聴時の自作電源ケーブル

皆様の日記等を参考に色々と組み替えて
2本の自作電源ケーブルを所有してます。

・壁~電源タップ間ケーブル
アコースティックリバイブ Power sensual
ジョデリカ ETP-960RH / ETP-930RH

・First watt SIT-2 電源ケーブル
三菱電線 PC-1
フルテック FI-50M(R) / FI-50(R)



電源プラグの比較 ~ フルテックとジョデリカ

解像度、分解能、S/N、空間の再現力等は
ほぼ互角な印象で各々特徴を備え
フルテックのCPの高さが伺える。
たぶん帯域バランスもフラット。

(1) フルテック FI-50M(R) / FI-50(R)

導入当初はものすごく冷たく硬い感じだった。
エージングが進むと冷たい感じにそれほど変化はないが
マイルドで聞きやすい音に変化する。
エージングは2~3週間必要かも。
外観や造りは高級感がある。


(2) ジョデリカ ETP-960RH / ETP-930RH

色彩感や艶、透明感そして余韻等の細かい音の表現力に優れる。
評判通り芸術性を備え価格だけのことはありそう。
少々曖昧な記憶だがエージングは
ETP-R850CU / ETP-R320CUの半分くらいで
比較的早く済み1週間程度か。
外観は少々安っぽいつくりで5,000円ぐらいの
ホスピタルグレードプラグと変わりない。



切り売り電源ケーブルの比較

(3) パワーセンシュアル

アコースティックリバイブ特有の
輪郭を強調したエフェクターぽい感じは
あまりしないので自然な感じがする。
ヌルっとした雰囲気があり
謳い文句どおり官能的な領域を感じる音で
この微妙に感じ取れる滑り感が特徴。

パワースタンダードとの比較では前述の特徴に加えて
エネルギー感、透明感、分離感で差をつける印象。
解像度、レンジ感にもそれなりの差がある。


アコースティックリバイブの製品は
往復送料を自分で負担すれば無料貸出があるので
自宅で聞いてみるとおもしろいかもしれません。
ちょっと癖はありますが
好みさえ合えばCPに優れる製品が多いかも。



(4) 三菱電線 PC-1

中高域に若干キラッとした輝きがあり、
シルクのカーテンで音を反射させたような質感がある。
高域の伸びをマスキングしてしまうようなことはなく
帯域バランスはフラットで
全域で締りがあり高解像度系な印象。
私的感想としては色付けが少ない。

鳴らしはじめはドンシャリ傾向が強く
高域方向が硬くて低域は多く緩め。
エージングにはとても時間がかかり
最低でも数百時間必要と思われる。
1ヶ月以上かかった気がする。





SPケーブルについて

片チャンネル5mのSPケーブルを各々2mに切断。
全域で若干鮮度が増してクリアになり解像度が上がる。
それほど変化するわけでもなく
剥き直しによるクリーニングのような効果か
距離が短くなったからなのかよくわからない。
それほど長さは気にしなくてもいいのかなと思った次第。
ケーブルの種類や環境によっても変わるのかも。

使用ケーブルは オヤイデ Across 2000
当時、色付けが少ないということで
店員のお勧めで導入したケーブル。
SPケーブルを比較視聴した経験は
過去3回程度しかないので
私的音質傾向についてはノーコメント。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする