MagicMusic
MagicMusic
日記の機器、円盤等のインプレは 大音量時[85dB](ピンクノイズ瞬間最大測定値) になるようなボリューム位置で試聴した印象を書いてて 普段は75dB以下になるボリューム位置で音楽鑑賞してます。…

マイルーム

Ultimate BGM Sounds
Ultimate BGM Sounds
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
都内駅チカで10畳防音のワンルーム フルドラムのフルドライブに負けない音! にしたいなんて妙な願望を封印しつつ ついウタタ寝してしまうような  ~ 心地よいBGMサウンド ~ そ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

日記

インターコネクトケーブル試聴(続き)&ついでに音楽メディア

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月28日

まずはバランスケーブル試聴の続き。

前回はSACD~プリアンプ間のバランスケーブルに
NORDOST Frey 2、JORMADESIGN No.3 & Unity、
それとSACD D-08の電源ケーブル以外は全て
ラダー型に変更して試聴してみました。
今回は引き続きバランスケーブルの新参者です。


自分 「NORDOSTとJORMADESIGNの間のようなケーブルないっすか?」
との問いに、
A氏 「(略)。 ゼンサティかな~。うん。いってみましょう!」
って運びで追加依頼に応じていただき聞いてみました。

さすがはA氏。なかなかのサウンド。


~ ZenSati #3 ~このケーブルの特徴は音像の周りにフワフワと広がる感覚があり、
これが広さを感じるある種の爽快感につながるような気がします。
温度感はヨルマNo.3より高く、爽やかさも併せ持ち
意外にも自然な音色は心地の良い響きです。

特にボーカル系ソロは温もりのある声に
爽やかなオーラをまとったような
なんとも言えない魅力を醸し出します。

情報量の多さからか押し出してくるような感覚もあり、
低域はこの感覚が優先されて
若干丸みを帯びた力感、重量感のある低域に感じます。

これら特徴が音に秘めるエネルギー感、余韻の消え方に
微妙に意外性のある鳴り方に感じてしまい、
個人的感覚からするとロマン派末期か印象派みたいな音
なんて書いても全くわからないよな気もしますが、
好みが合えばかなりハマってしまうように思います。
結構魅力的な音なので実にオシイ感じで唸ってしまいます。
うむっぅうオシイ……




以上、色々と試聴させていただいた結果、
予算配分を若干変えてSACD~プリアンプ間に

「ヨルマ ユニティ」

個人的な感覚からするとかなり高価ですが
色気のある音でほどよく味付けしてくれて
特にフラットな帯域バランスは魅力で
丸くなりすぎず解像感、定位感も確保。


ちょっと後回しにしようと思ってたプリ~パワー間には

「マルチョウ BL型8段ラダーRCA」

今回試聴した中でも
S/N感は相当なレベルで外観は最低レベル。
素直な音で外観除けば目立つ欠点がなく、
微妙に帯域レンジは狭いかもしれませんが
機器との相性もよさげで導入決定。

SPケーブルのノードストと前述のヨルマで
味付けは十分かなと思った次第です。

あとは地味にパワーアンプ探してて、
場合によってはプリメインもありで
選択肢の幅を広げる意味合いと、
プリ~パワー間ケーブル長の変更の可能性含めて
充分高いんですがあまりも高額なケーブルは
避けておいた方が無難な気もするためです。

ってなわけでほぼハードの更新は完了!


今回の試聴ではC/P比を考慮すれば
ノードストが妥当な選択だったと思いますが、
ケーブルを統一するとやはり統一感は出ますが
少々音質傾向が偏りすぎな印象だったので、
ほどよくブレンドして音源、機器の持つ個性を
もうちょい残したいなーと思ったこともあり
今回のような選択となりました。

自分に合ったシステムの積み上げ方が
なんとなくわかったような気がして
少しはオーディオの調整スキルが身についたかも
なんて思える試聴、経験になったように思います。





~ 音楽メディアについて(素人の戯言)~

で、聴く曲に応じて音量調節すれば
なんとか鳴るようになってきてますが
やはり大事なのはCDなどの音楽メディア。

私はハードウェアに関しては結構無知で
ハードよりもソフトに興味が向くので
音楽のリリース情報含めてチェックしてて
結構な数のディスクを聴き続けてますが
惚れ込むような音質の新譜は減少傾向です。

20年前と比較すると底上げはされてる
ような気はしますが新譜に期待するよりも
再販含めて過去に遡りがちで
音楽ソフトの購入も控えようかな
って感じになってきてます。

PC, Mac, スマホのアプリにしても
フリーソフトに負けてしまうシェアソフト多数、
音楽もまたしかりで、あまり高音質ではない
YoutubeやMP3音源等で満足する人が多数存在。
ブルーレイオーディオにしても相変わらず
関連業界のベクトルが合ってないような感じです。


日本だけしか見てませんがハイレゾでは
既にズレてる部類の存在は気になりつつも
方向性を間違わなければ
プラス要因となるかもしれません。
どちらにしても魅力ある高音質メディアが
新譜でリリースされないことには
音楽業界の成長は難しい気がします。

製造業で育ってきた日本はハード主体の発想で
ハードが強いだけにソフトの弱さが際立ち、
おまけにマーケティングも弱い分野なので
ハードル高そうですが頑張って欲しいところです。

高音質な音楽を必要とする人が増えてくれることを
期待して待つしかない自分が情けなく思います(^-^;)ゞ

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。

    ユニティにしたのですね!
    仲間だー、ちょっと嬉しいな。

    このケーブルは500時間って書いてありますが嘘です。
    まともな音がするまでに500時間が必要です。

    1000時間くらいはエージングに時間がかかります。
    具体的に言えば500時間以上後の変化は低音の量感と芳醇感かな。

    もしや低域方面においてはスピーカーとの馴染みやエージングの可能性も考えられるので、レンジにおいてユニティと互角もしくは超えるケーブルからの変更であれば500時間で終わってしまうかもしれません。

    それにしてもZenSatiですかー。
    上位モデルだと概観がやたら美しい。

    インプレだけは読んでいるのですが、お金が無限にあるのなら電源ケーブルが欲しいです(笑)

    MagicMusicさんが贔屓にしているショップは優良な感じがします。
    自由に自宅視聴させてもらえるのですね!
    そしてケーブルの知識も豊富そうです。

    byたいたい at2014-10-29 05:39

  2. たいたいさんおはようございます。

    私も仲間入りです。ヨルマはエージングに時間がかかることは、なんとなく聞いてましたが余裕で1ヶ月かかるんですネ……ちょっと方法は検討の余地がありそうな。(-_-;)

    ZenSatiは私にとって少々微妙な音でしたが、なかなかいい音してると思います。上位機種はすごいかもしれませんが当面買うことはないでしょう!

    ショップの方は、もちろん営業しなければいけないのでお勧めはされますが、売りつけるような姿勢は皆無で、一つ一つ確実に積み上げて無駄な買い物をしないように気を遣ってくれています。長い目で顧客を捉えていると思います。マルチョウさんも評判通りとてもよい対応です。

    それはそうと、ラダーケーブルはおもしろかったです。今回の機種選定の基準にもなってBL型の完成度が高く、とても役立つよい経験をさせていただくキッカケいただき感謝です。
    マスタリング処理等がよくわかるような系統で、超BIGアーティストでない限り、好きなようにはさせてもらえません。その辺りがよくわかってしまうようで私には多様禁物のケーブルでした。ちょっとTADのような系統と似てますね。

    byMagicMusic at2014-10-29 06:57

  3. MagicMusicさん、こんばんは。

    いかれましたね〜、ヨルマ! しかもユニティーですか。
    しかもラダーRCA付きで(笑)

    >あとは地味にパワーアンプ探してて、

    「地味に」って、またまたそんなことを仰って . . . 。
    「地味に」ではなくて「密かに」MagicMusicさんにとっての大物(ベストフィット)を狙っているということなのではないかと解釈したのですが、ちゃいますかね。

    私もパワーアンプをボチボチ探してはいるのですが、なんだか結局今使っているアンプに戻ってきてしまう今日この頃です(苦笑)
    凄いなあと思う製品はたくさんあるのですが、不思議なもんです。

    お互い、アンプ探しを堪能しましょう(笑)
    また、ケーブル導入後の感想なども聞かせてください。
    それでは、また。

    byカイ at2014-10-29 23:18

  4. カイさんレスありがとうございます。

    まさかのユニティ&ラーダーで自分でも意外な選択でした。やはり色々と聞いてみないとわからないもんですネ~。今度エージングの経過でも綴ろうかと思います。

    >「地味に」ではなくて「密かに」……

    さすが鋭いご指摘で!まさにベストフィットです。今の音には環境を考慮すればそれなりに満足してます。でもパワーアンプだけは自宅試聴せずに決めて他は吟味して選択しただけになんとなくやり残した感があります。試聴を重ねるにつれElipsaから色々な魅力ある音が出せると感じる一方で、カイさん同様コレだ!という製品になかなか出会えません。
    それとRHYTHMのUSB卓上扇風機+TIMELY ファンコンスイッチを別系統の電源から取ってアンプの後ろから風当ててるんですが、ノイズ小さめ意外にも好結果でSIT-2がほんのり温かくなる程度でSIT-1もいけちゃうなーとか優柔不断な状況です……

    お互いアンプ探しの長旅、堪能しましょうヾ(^o^)ノシ

    byMagicMusic at2014-10-30 05:36

  5. インターコネクトケーブル導入後の経過。

    1日で頭角を現す同時期導入の
    マルチョウ BL型ラダー、端子WBTに変更。プラグ変更の効果も大きいようでなかなかの実力です。

    対してヨルマUnityは音出し直後は朝靄の霧の中で上下にキャップをかぶせたような、、、なんとも言えない丸まった変な音でした。1~2日は詰まった音、50時間程度(推定、以下略)経ったあたりから快晴とはいかないまでも晴れてきてスッキリしてきて、その後尻上がりにヨルマの音になってきたかと思いきや、中高域で耳につく音を出したり、中域が薄くなったりとじゃじゃ馬ぶりを発揮……。なんだか生きてるみたいで気持ち悪いデス!
    70時間程度でヴァイオリンの色気が出てきたものの、ピアノの透明感がない感じでしたが100時間超えたあたりから安定してきたかな。なんてのもつかの間、またまた暴れ出してバランス崩れたりで、、、エージングにホント時間のかかるケーブルなんだと思います。

    変な状況は続くとのことですが正直このエージング期間はマイナスポイントで故障中のような感じで必ず調子の悪くなる製品は愛着がわく人もいれば愛想つかす人もいるでしょう……。留守中少し音出して出掛けてるので涼しい時期になっての導入でヨカッタかも。気長に音の変化を楽しみたいと思います(^。^;)
    そういえば壁~タップ間に使ってる電源ケーブル AET SIN EVO (のケーブル部分のみ) も魅力を発揮するまで数百時間は必要だった気がします。

    byMagicMusic at2014-11-09 07:39

  6. エージング途中経過メモ

    150時間程度
    相変わらず帯域バランスはかまぼこ型。
    通常のエージング開始のような少々硬い音。

    200時間程度
    中低域の量感が出たり
    中域~高域に艶がのって少々硬さが増す。

    300時間程度
    やっと普通に音楽鑑賞ができるレベル。
    全体的に音が落ち着いて高域方向が少し伸びる。
    低域の伸びはまだまだ。

    byMagicMusic at2014-11-26 07:52

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする