MagicMusic
MagicMusic
日記の機器、円盤等のインプレは 大音量時[85dB](ピンクノイズ瞬間最大測定値) になるようなボリューム位置で試聴した印象を書いてて 普段は75dB以下になるボリューム位置で音楽鑑賞してます。…

マイルーム

Ultimate BGM Sounds
Ultimate BGM Sounds
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
都内駅チカで10畳防音のワンルーム フルドラムのフルドライブに負けない音! にしたいなんて妙な願望を封印しつつ ついウタタ寝してしまうような  ~ 心地よいBGMサウンド ~ そ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

酒のつまみな話II

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年12月02日

以前、こんな日記を書きました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3684/20140721/43376/
で、今は「そもそも好きな音ってどんなん?」

みたいな感じになってて色々な音を聞こう
ってことでことで機器の試聴だったり、
よく行くクラシック音楽の他に
ヘビメタ、ジャズ、シャンソン含めて
ライブに色々出向きました。

好みの味を把握してる人は結構いますが
好みの音を把握してる人はそれほどいません。
食べたことのある品種であれば色々と想像がつきますが、
食べたことのない品種を色々と読んだり聞いてもわかりません。
このお高いテキーラうまかった!



閑話休題……

好きな音を把握するためには
オーディオ機器も同じで
百聞は一見にしかず的な感じで
五感に関する要素は体験するに限ります。

例えばオーディオ雑誌にしても
自分の好みを把握するには少々難しく
オーディオメーカーと評論家先生の関係には
通貨、生活の関係なんかもあったりで
広告掲載の可能性があるブランド製品について
悪いことを雑誌等には書けません。

オーディオ機器消費者>オーディオメーカー>雑誌ライター、評論家
取引額膨大な顧客>会社
裸の王様社長>社員
生徒、家族>先生、学校
千差万別な国民>政治家
TVのスポンサー企業>TV局>TVの出演者

などなど変な例はありますが
右側の人は左側の人に対して
文句はあまり言えません。

右側があまりにも偉大な存在ではない場合、
左側に主導権はありますが両者の関係性を把握して
本人で努力することもやはり必要になってきます。

で、好みの音がどうのこうのって話は
音にそれほどお金を出す気にはなれないので

「ライブと私の家で音楽聴かせてもらえばいいかな~」

って感じです。


スポーツや楽器は頭で理解しただけではうまくできません。
音楽を聴く、料理を味わうことも同様
色々読んだり人から聞いて頭で理解したつもりでも、
実は人それぞれ違う感性、目には見えない個性があって
自覚できてないかなと思えることがしばしばあります。

カタログ等のスペックでも音に関するデータは
人の感性を大きく超える部分はありますが、
到底及ぶことができない部分が存在します。

音楽ではなく音を聞く人には
データは重要な要素になる気はしますが
音楽を聴くためには製品を造る人、
使う人のセンスの依存度がグッとあがります。

オーディオは床強度、壁材、電源等の
環境依存度がとても高いのでちょっと難しく
お金さえ出せば好みの音が手に入る
ってわけではありません。

私がオーディオに凝るきっかけにもなった
環境依存度の低いヘッドフォン。
まずはそれなりにいい音で音楽を楽しんでいただくために
使ってないAKG K501を差し上げました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする