YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日記

AVとピュアオーディオの両立の基本接続方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月28日

みなさん こんにちは。MIXIの色々なコミュにて「AVとピュアオーディオの両立方法」の質問がよくあり、今まで何回か同じ事をご説明してきましたので、日記にまとめました。
MIXIの初心者向け解説ですが、私の都合でこちらの日記に記載しています。

なお、あくまでも、個人的なお薦めの方法です。AVの為にピュアオーディオを極力犠牲にしない を方針にしています。


■前置き
ここでは 
(1)AVとは映画をメインに、5.1Ch 7.1Ch といったサラウンド配置をしめします。
(2)ピュアオーディオとは 2Chの音質重視再生をしめします。
(3)他 BD,DVDの音楽ソフトの接続再生方法は、最後に書きます。

2Chピュアオーディオアンプの音質は AVアンプを上回ると前提としています。理由は言うまでもありません。1Chあたりの価格がまるで異なるからです。





■AVとピュアオーディオの両立の基本
「AVとピュアオーディオの両立」とは、LRのメインスピーカーが、サラウンドSPに比べて比較的大型の良質なスピーカーを、同じピュアオーディオ2Chアンプで使う という意味です。うちでは JBL S4700が、ピュアオーディオとしての LRメインスピーカーであり、かつAV7.1Ch(配置は9.1Ch)再生でのフロントLRスピーカになります。

メインスピーカーは当然 ピュアオーディオ用のアンプ(うちはラックスマン)のみに接続します。ピュアオーディオ再生の、音声接続は
・音楽専用プレーヤ(SACDやネットプレーヤ) > RCAケーブル > プリメインアンプ > スピーカ
という、最短接続にします。

■AVアンプの選択のポイント
AVアンプの選択のポイントは「フロントLRプリアウト端子」 がついている事です。音声の接続は
・BDプレーヤ(うちではPS3) > HDMI > AVアンプ > RCAケーブル > プリメインアンプ > スピーカ

です。
プリメインアンプはできれば「パワーアンプダイレクト入力端子」つきを選びます。そうすれば 音質劣化の原因となるボリュームは、AVアンプのボリューム1ケ所のみとなります。

■AV(映画)音はわりきり
AVマルチCHも20年以上やってきました。雑誌では 「5.1Chでは5本全部同じスピーカーにすると良い」とか書かれています。映画の音声の自然な感じ、移動音が自然な為です。

が、実際は うちではAV音は「移動感や迫力」を優先しています。音質は2の次です。AVは音楽でなく映画とわりきり、「戦車や爆発の爆音、戦闘機などの移動感、雷や雨音が上からふってくる」のみ重視しています。

また、基本優先度は 「ピュアオーディオ > AV」 としました。AVの為にピュアオーディオの音質を犠牲にしない という方針です。音楽は毎日ききますが、映画は多くても週1だからというのもあります。なおTVはスピーカの間においています。ピュアオーディオの音質よりも生活が優先です。

ちなみに LRのメインスピーカーがサラウンドSPより大きく、そこだけ音質が異なるので、逆に音の左右の移動の様子がよく分かります。不自然な方向にはなりますが。

AVアンプは進化が激しく 高級機種を導入してもすぐ時代遅れになります。例えば 最高級のLDプレーヤを今使っているようなものです。うちでも昔はセパレート型AVアンプ使っていましたが、HDMI入力がなくすぐ時代遅れになり、買い替えました。 AVアンプについては 比較的おてごろ価格を導入し、時代ととともに買い替えで良いと思います。





■AVのお薦めノウハウ、他
AVについては サラウンドスピーカーの接地場所(位置)がかなりポイントになります。私的には5.1Chでなく、9.1Ch配置(同時に鳴るのは7.1Chが多い)をお勧めします。配置方法は AV雑誌で図解でみればすぐ分かります。 7.1Chは フロントHiサラウンドSPの設置が私的には好み、お薦めです。フロントHiには対応していないメーカーもあるので、カタログで確認してください。

7.1Ch フロントHi の移動感がよくでるお薦めソフトは、私が知ってる中では、「キング・コング」です。あまり映画を見ないので新作には他にも多数あると思います。(よければ教えてください)

AVは割り切りで、お手頃価格のAVアンプですが、それでも下手な映画館より楽しめます。LR音声の良質さは 映画館を上回ると感じる事も多いです。理由は? 映画館はスクリーンの裏側にスピーカーがあるからです。





■BD,DVD,LDの音楽ソフトは音質重視の2CH再生重視
BD,DVD,LDの音楽ソフト については 音質重視しており、2Ch再生がメインです。
(1)音声接続は
・BD/DVD/LDプレーヤ > デジタルケーブル(光か同軸) > DAC(マランツNA11S1) > RCAケーブル > プリメインアンプ > SP
です。ピュアオーディオDAC(NA11S1)を使う事で音質がかなりUPします。

(2)映像接続は
・BD > HDMIケーブル > AVアンプ(音ボリュームは0) > TV
・LD > D端子ケーブル > TV
・DVD > D端子ケーブル > TV です。

BDについては HDMI接続していますので AVアンプの多彩な音声モードも使えます。この場合の音声接続は以下です。
・BD > HDMI > AVアンプ > RCA > プリメインアンプ > SP
             AVアンプ > サラウンドSP 

■ピュアオーディオ2CH再生+サラウンドSP
で、サラウンドですが LRスピーカはピュアオーディオ接続として、サラウンドSP音声のみ追加も良いです。接続は以下

(1)LRスピーカ
PS3 > 光デジタル > DAC(NA11S1) > プリメインアンプ > LRスピーカ
(2)サラウンドスピーカ
PS3 > HDMI > AVアンプ > サラウンドSP

他 プリメインのRECOUT > AVアンプもいいですね。 PS3 > HDMI > TV 接続として 。

PS:
なお、私は行っていませんが、以下の構成もあります。

PS3やネットプレーヤ > DAC > アンプ > SP
PS3やネットプレーヤ > DAC > AVアンプ > サラウンドSP

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちワ! Yong Joonさん  アコスです。

     ピュアとAV(サラウンド)の融合は永遠のテーマかもしれませんね(笑)

     部屋(専用)を造った時、机上での計算は完ぺきでした(笑) しかし蓋を開けてみると思い通りにはいかないものです。

     一番の天敵はスピーカーの配置でした。 4.5m幅に2m程度のスクリーンを落とせば両脇には1.2mが確保出来る。 ならばそこには2組のスピーカーが置ける・・・!(^^)! しかし現実は厳しィ-- (-.-)  どちらにとっても邪魔な存在なんですよね(笑)   私もYongJoonさん同様に2chを優先させてAVを楽しむと言うスタンス。  その結果がフロントスピーカーの兼用。  後は信号の流れがスムーズに成る様にする為の機材の選定とワイヤリングですね。  まぁ- 機能に頼らず その都度接続をし直すと言う考えもありますが・・・ 物ぐさな私には無理!必ずや偏ること間違いなし!(笑)

     まぁ- 現状もフロントはスピーカーの山ですから(笑) 決して良いとは言えませんが 一応妥協はしてなく 最高のパフォーマンスを出している(ハズ)と思います(笑)   ただし・・ 視聴ポイントは2ヶ所としてます。 2chを優先させると今の距離(後ろ側)が最善で・・・ サラウンド時は前寄りとして 包囲感を重視しました。 


     スピーカーセッティングは5.1chを基本としてSBを設けていると言う格好です。 基本的に2chでもマルチでも大音量なので それに耐えうるモデルを選んであります(笑)  機材(アンプ)が古いモノなのでHDオーディオは5.1chです。 所有BDソフトは90%が5.1chなので苦になりません。


    余談ですが・・ SACDやDVD-Audioのマルチにはあまり関心がありません。  同心円状に5本のスピーカーを配置する及び、同一スピーカーを揃える事は不可能であり 環境さえ整えられれば面白いのかもしれませんが・・ 非現実的な事です。


    スピーカーの配置に関しては決定打が無く理詰めで置いたとしても良い音が奏でると言う約束は出来ません。 今はこれが気に入っていますが・・・ 時間が経てばごそごそとやり直すかもしれませんね(笑)


    接続は至ってシンプルです。 古い機械ですから「アナログ接続」が主です。  時の流れに逆行中の私です (^_^)/~


    アコス・・・。

    byアコスの住人 at2013-09-29 16:56

  2. アコスの住人 さん コメントありがとうございます。

    先日MIXIで 「AVアンプと2CHアンプの併用に関する質問」があり、その回答を、この日記にも書いたというのがきっかけです。

    この手の質問は、よく「スピーカーセレクタを使う」という話の展開になっていく事がよくありますし、実際そうしている人もいるようですね。  まずは 基本の接続方法 だけ日記しました。

    で、配置はまさに アコスの住人 さんのおっしゃる通りだと思います。スクリーンがあると、SP間隔は広がるが側面の壁には近くなり、試聴ポジションは 前後にかわりますよね。

    SACDやDVD-Audioのマルチ、実は私も同じです。DVD-Audioのマルチ も 何回か行いましたし、面白いのですが、毎日きくものではないかな? というのが私の好みです。

    byYongJoon at2013-09-29 17:51

  3. アコスの住人さん、あれ、てっきりお気に入り登録していると思っていたのですが、していなかったです。すみません、今頃お気に入り登録させていただきました。よろしくお願いします。

    byYongJoon at2013-09-29 19:52

  4. nalu  さん 、コメントありがとうございます。お役に立てたようで何よりです。分かってしまえば当たり前の事なのですが、多くの人が、スピーカセレクタを考えるようですね。
    よろしくお願いします。

    byYongJoon at2013-09-29 21:35

  5. Yong Joonさん、板橋区の住人です。

    ピュアとAVの両立に関しては私も長いこと紆余曲折がありつい反応してしまいます。

    サラウンド再生もフロント2CHの音質が全体の音質を支配しますよね。せっかくのメインのピュア用SPを活用したいところです。

    私の場合、サラウンドはクラシックのSACDマルチを再生する頻度がもっとも多いです。

    我が家のSACDプレーヤーはSONYの古いものなので、HDMI出力はなくiLink対応です。いろいろ試して、結局アナログマルチでの接続が一番よいという結論にいたりました。フロント2cHはピュア用アナログプリを、サラウンドの3chはAVプリを使ってサラウンド再生してます。サラウド用にはLINNの3chパワーアンプをあててます。AVプリとアナログプリの音量は、二つのデジタル表示を見てサラウンドがうまくバランスするよう調整が必要です。

    DVDやBluRayで映画や音楽のサラウンドを楽しむ際には、プレーヤーはユニバーサルプレーヤーMARANTZ UD8004を使ってますが、これもアナログ接続です。5ch一旦すべてAVプリアンプに接続し、フロント2chはアナログプリのパススルー経由でパワーアンプにつなぎます。残りの3chについては、AVプリのアナログ入力が1系統しかないため、特注のアナログセレクタで、プレーヤーをSONYからMARANTZへ切り替えてます。

    最新のAVプリももちろん気になってはいますが、上記の使い方でいまのところ不満がないのでしばらくこのままかなと思います。

    by板橋区の住人 at2013-09-29 22:57

  6. 板橋区の住人 さん コメントありがとう御座いました。

    板橋区の住人さん のは プリ/パワー分離、LINNの3chパワーアンプ など 本格的ですね。映画だけでなく、音楽のマルチだとこのくらい やらないと 満足いかないという事でしょうね。機器の置き場を想像しただけで凄そうです。

    byYongJoon at2013-09-30 11:52

  7. YongJoonさん

     私もお気に入りに登録させて頂きました。 よろしくお願いいたします <m(__)m>


     今のサラウンド(主にムービーサウンド)は非常に高品位になり、以前に比較すると非常にヤリ甲斐はありますよね。 その分、色々と大変になっています(笑) 場所もコストもですね。

     サラウンドから始めた方にとっては良いのかもしれませんが・・ 2chから始めた者にとっては「コダワリ」があったりしますから・・(笑)


    アコス・・・。

    byアコスの住人 at2013-10-01 20:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする