YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

日記

雑誌 Stereo2015年1月号:特別付録USBノイズフィルター

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月24日

皆さんこんにちは。
雑誌 Stereo 2015年1月号 特別定価3,000円、12月19日(金)発売
ですが、★特別付録USBノイズフィルター
です。予約しました。



以下Amazonより

>PCオーディオ・ファンの皆さんに朗報です!
「USBノイズフィルター」で、音の違いを実感ください

PCオーディオを楽しんでいらっしゃる方に向け、さらに良い音、さらにノイズのない音を実現するための「ノイズフィルター」を、「Stereo」1月号に付録いたします。PC上で音楽ファイルを再生するのはもはや当たり前となりつつありますが、PCはオーディオのような音楽再生の専用機器と違い、HDドライブなど、他に様々な電気装置を内蔵するいわば「ノイズの塊」のような存在。そのノイズが、音楽ファイルを再生する際にPCとUSB-DACとを接続するUSBケーブルを経由してDAC側に伝播してしまい、音質が低下することがあります。そこで、各種ノイズを対策することで、PC側からのノイズをできる限りDAC側に影響を及ぼさないようにしたものが本製品です。 【回路構成】 概要について添付「USBフィルター機能概要」をご覧ください。 ・音楽信号経路、電源経路にそれぞれコモンモードノイズ対策を行っています。 ・電源経路にディファレンシャルモードノイズ対策を行っています。 【使い方】 ・USBケーブルを2本ご用意ください。 ・PCとフィルターとの間はできるだけ短いケーブルをご利用ください。 ・PCから電源供給を受けるバスパワーモード、外部ACアダプタから電源供給を受ける外部電源モードの2つの使い方があります。 ・基板にあるスイッチでモード切替が可能です。 ・その他、外部電源モード時にACアダプタを取り付けないことで、USBケーブル経由のDC接続をカットすることもできます(DACによっては動作しない製品もあります)。この場合、DCラインのノイズフィルターは動作しません。 ・ACアダプタは5V1Aのものをご用意ください。スイッチング電源よりも直流安定化電源の方が音質改善効果は高い傾向にあります。


簡単にいえば、
(1)バスパワーのノイズフィルター、及び、データ信号のノイズフィルター機能
(2)エーワイ電子同様、バスパワーカット、かわりに別売のAC5V電源が使える
という事ですね。

品物は基盤むき出しで、ずっと使い続けるような物では無いと思いますが、雑誌の解説に興味あります。

元はこの品かな?
http://www.fidelix.jp/technology/HiFi%20USB%20filter.html

前から感心はあったのですが、マランツNA11S1には強力なノイズフィルター内蔵ですので、エーワイ電子のバスパワーカットUSBケーブル
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20140116/40943/
のみで良いかな?と思って、トライしてませんでした。

一階のパイオニアN-50、トッピングD3DAC,今度導入予定のパイオニアN-70Aには有効でしょうね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする