YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    MARANTZ NA6006
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE2-BP
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE1-BP
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE1-USB
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO AFS1

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日記

USBSSD再生はNetwork Lessの ネットワークオーディオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年01月31日


USBSSD(USBメモリー)再生はネットワークオーディオ?昔から良く同じ質問があるので、日記にします。

SSD-NAS > LANネットワーク> ネットプレーヤ(デジタルトランスポート)の接続にて LAN部分が0(ゼロ)と考えると分かり易いです。

USBSSD(USBメモリー)再生はネットワークオーディオの範疇と考えます。さらにTCP/IPプロトコル負荷もスキップされます。

HDD-NAS > LANネットワーク> ネットプレーヤ も同じです。LAN部分が0(ゼロ)と考えると、 SONYのHDDプレーヤーもネットワークオーディオの範疇です。

「USBSSD再生はNetwork Lessのネットワークオーディオ」と考えればすっきりしますね。PCオーディオでは無いです。(日記ですので、個人的な考えです)

◾︎追記
LANが0だから良いのです。LAN接続トラブルが無く、LANから入るアナログノイズもなく、TCP/IPプロトコル負荷もありませんから。昔TCP/IP高速化開発していた身からすれば、実に良いことと思います。

究極は大容量SSDプレーヤーだと思いますね。実際うちではNASよりUSBSSD再生の方が音質は上です。内臓プロセッサDM860が600MIPSと非力が原因です。0・6GHzシングルコアCPU相当ですから。

なお、HDDプレーヤーはHDDが寿命になった時の修理は心配です。修理期間中は使えません。NASだと簡単にHDD交換してバックアップからデータ復旧できますが。
あと、自分で使っていないので 詳しく知りませんがNAS&LINNとHDDプレーヤー両方使ってる人は、NASに比べてHDDプレーヤーは使いにくいと言われてますね。

◆PCでNASをDLNAアクセスしたら?
では、PCのソフトでNASをDLNAアクセスして音源再生した場合は? これは「ネットワーク型のPCオーディオ」です。

◆ネットワークオーディオとPCオーディオの区別
ネットワークオーディオとPCオーディオは 両者ファイル再生という意味では同じですが、両者はまったく別物と考えています。 なお、リッピングやダウンロード、ファイルの管理などは両者共通です。音源ファイルの再生手段は全く別物です。

先日 
>年齢50代の同級生におすすめのネットプレーヤ
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150124/45968/

という日記を書きました、個人的には同級生にはPCオーディオは推奨していません。私個人はMacBookProのPCオーディオは大好きですし、音質も優位なのですが、同級生にはまったくおすすめできません。

まず ネットワークオーディオ と PCオーディオの区別ですが、セパレート型プレーヤを考えてみて、デジタルトランスポート部分が汎用PC(WinやMac)か? オーディオ専用プレーヤか?で区別しています。

◆同級生にPCオーディオを推奨しない理由
私の同級生とは、
>PC設定は大の苦手、リッピング経験なし、CD再生で充分。だが好きな昔の歌手のハイレゾ音源は感心ありの、昭和音楽のマニア。オーディオファンでは無いがいい音では聞きたい

というタイプが多いです。

まず WinPCでのfoober2000などの 再生ソフト設定が無理です。
>DSD対応USB DACの再生ソフトを比較する
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/20130408_594938.html

>以上が、foober2000を使った3機種でUSB DACでの再生方法だ。とにかくインストールや設定が難しく、音が出るまでには時間がかかる。またRAL-DSDHA1で起こったような事故があると、ちょっと萎縮してしまう。こうした点を見ても、あまり初心者向きのソフトとはいえないし、慣れているユーザーにとっても危険がありそうに感じた。

では 比較的設定が簡単なMacだと?(Macでも設定のハードルは同級生には高いです)、やはり費用がネックです。
(1)USBDAC + MacMini + iPhoneやiPad
(2)ネットプレーヤ + iPhoneやiPad

音楽は好きだけどオーディオ趣味ではない、でもいい音で聞きたい という人は iPhoneやiPad以外の追加予算が だいたい5~6万円以下ですね。ネットプレーヤは予算足りますが、USBDAC + MacMiniだと 予算オーバーです。

比較的低価格で、設定作業なし(USBメモリー再生)で、ハイレゾ音源が聞けてしまうのがネットプレーヤの利点です。多くの人に推奨できますね。
USBDAC + Mac は マニア向けでしょう。私はマニアなのですんごい好きですが。笑

将来 マニアになるかもしれない?別の同級生には USBDACつきネットプレーヤを進めていますね。あ、家内はマニアでは無いですが WinPC+USBDAC専門ですね。(DMMネットライブ専門)

よって、個人的には USBDACつきネットプレーヤが 多くの普通の人に推奨ですね。TV音声も再生できるよう光デジタル入力もおすすめです。

◆日本オーディオ協会でのネットワークオーディオHP
日本オーディオ協会でのネットワークオーディオHPはこちらです。
http://www.network-audio.jp/about

>ポータブルプレーヤーや携帯電話・スマートフォンで楽しむ音楽鑑賞、インターネットで購入した音楽ファイルをPCなどに取り込んで鑑賞するなど、従来のCDで楽しむオーディオから脱却した21世紀型のオーディオがネットワークオーディオです。小型機器に何千曲と蓄えて持ち運べる、CDクオリティ以上の高音質・ハイレゾリューションオーディオでより緻密な再生音が得られるなど、ユーザーメリットが大きい分野です。リビングや趣味のお部屋をはじめ、車の中やアウトドアなど楽しめるシーンも沢山。

◆すでにMacBookPro持っている人におすすめは?
先日 MIXIネットワークオーディオ推進会BBS の知人で、MacBookPro持っている人がうちのパイオニアN-30を嫁にもらっていってくれました。
当初は MacBookPro + USBDACでファイル再生していたのですが、音楽時間にMacBookProが使えないのが問題で、N-30の導入になりました。

USBSSDでのハイレゾ音源再生および MacBookProからAirPlay再生として パイオニアN-30を使われています。


それにしてもMac使ったAirPlayの操作性は特筆ものです。iTunesだと面倒なタグ編集作業もほとんど不要ですし。プレイリストの整備も簡単です。

◆音質はどっちがいいの?
では マニア向けです。ネットワークオーディオとPCオーディオ どっちが音がいいの? この比較はUSBDACつきネットプレーヤで簡単に確認できます。両者の比較は同じDACという同じ土俵にする必要があるからです。


マランツNA11S1ではUSBDAC(PCオーディオ)が上です。
>USBメモリー、NAS、USBDAC 3種類の音質(再)比較
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20141217/45463/

パイオニアN-50ではネットワークオーディオが上でした。
>AirPlayとUSBDACの音質比較
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20140706/43212/

ようするに マシンによって異なる、という事ですね。ただ低価格低予算の土俵だとネットワークオーディオが有利です。

現在の多くの国産ネットプレーヤ内蔵のネットワークプロセッサDM860はわずか600MIPSという性能ですので、PCはCPU性能で有利ですが、スイッチング電源のノイズ、USBケーブルの(特にバスパワー)ノイズで不利です。


PCオーディオの場合 (1)再生PCの選択と再生ソフトの選択(ほとんどのオーディオメーカー、オーディオ雑誌がMacBookにAUDIRVANA PLUSです) (2)USBケーブルのノイズ対策(特にバスパワー) (3)定期アップデートを止める、OS部分をスキップする(WASAPIとか) と色々と大変です。マニア向けですね。

私はPCのマニアではありません、オーディオのマニアです。一度MacBookPro再生の音質に感動したので、しかたなくMacBookProの設定も行っている というタイプですね。

もちろん個人の趣味としてPCのマニアも素晴らしいと思います。

◆まとめ
•USBSSD(USBメモリー)再生は LANが0ゼロの ネットワークレスのネットワークオーディオ SONYのHDDプレーヤも同じ。
•デジタルトランスポート部分がPCか?専用プレーヤか?で区別すれば良い
•私の同級生にはPCオーディオは設定の難しさ、費用でおすすめできない
•音質は機種によって優越が異なる。簡単に低価格で高音質がネットワークオーディオ、きわめればPCオーディオ
•ネットワークオーディオ、PCオーディオ それぞれ特長があり、個人的には両方楽しむ。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. USBメモリだと右ねじの法則で磁界が発生しないので音が良さそうですね。

    メモリからの再生だとipodやwalkmanと同じかとおもうんですが、ネットワークレスのネットワークオーディオってさっぱり意味が分からないです。一体どうしちゃったんでしょうか。

    ご自身の独断で定義した事ですからクローズドな仲間内で使う分にはご自由にと言う感じですが、こういうオープンなところで突然断言されても、何言ってんだこいつは・・・マジ頭大丈夫か!って感じですよ!

    byecho at2015-01-31 19:32

  2. echoさんこんにちは。コメントありがとうございます。

    >こういうオープンなところで突然断言されても
    ここは 私個人の日記 ですので、個人的な意見や考えの投稿ですね。というか、私にかぎらず皆さん 日記では 個人的な意見や考えの投稿をされていると思いますが?


    >メモリからの再生だとipodやwalkmanと同じかとおもうんですが
    はい、そうです。日本オーディオ協会での ネットワークオーディオのHPは以下です。
    http://www.network-audio.jp/about
    >ポータブルプレーヤーや携帯電話・スマートフォンで楽しむ音楽鑑賞、インターネットで購入した音楽ファイルをPCなどに取り込んで鑑賞するなど、従来のCDで楽しむオーディオから脱却した21世紀型のオーディオがネットワークオーディオです。小型機器に何千曲と蓄えて持ち運べる、CDクオリティ以上の高音質・ハイレゾリューションオーディオでより緻密な再生音が得られるなど、ユーザーメリットが大きい分野です。リビングや趣味のお部屋をはじめ、車の中やアウトドアなど楽しめるシーンも沢山。

    ポータブルプレーヤも ネットワークオーディオになっていますね。ただ こっちはPCオーディオも  ネットワークオーディオになっていますね。

    >ネットワークレスのネットワークオーディオってさっぱり意味が分からない

    この日記にかいております。再度記述しますね。
    >SSD-NAS > LANネットワーク> ネットプレーヤ(デジタルトランスポート)の接続にて LAN部分が0(ゼロ)と考えると分かり易いです。さらにTCP/IPプロトコル負荷もスキップされます。

    >USBメモリだと右ねじの法則で磁界が発生しないので音が良さそうですね。
    USBメモリ再生だと、ルーターNASの出すアナログノイズがLANケーブル経由で侵入しない事、さらにTCP/IPプロトコルのCPU負荷が無いメリットも大きいと考えています。

    うちでの比較だとNAS再生よりUSBメモリー再生のほうが音質は上でした。

    byYongJoon at2015-01-31 20:11

  3. ちなみに、ネットワーク型のPCオーディオ と、ネットワークオーディオは併用できますね。
    うちではiTunesの音源はNASをアクセスしています。

    byYongJoon at2015-04-19 10:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする