YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記

iTunes 12.1リッピングだと?マランツNA11S1でAppleロスレス音源再生不可

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年02月09日


Mac OS X Yosemite にアップデートし、iTunes も12.1にアッブデートして、CDアルバムをAppleロスレス形式音源でリッピングし、手動でアルバムアートを追加、音源をNASに収容した所、マランツNA11S1では「このデータは再生できません」と表示される現象がおきました。アップデート前は正常でした。

なお、同じNASの音源が、パイオニアN70A及び旧機種のN50では問題なく再生できています。
マランツのフラグシップ機が、最新iTunesのAppleロスレス形式リッピング音源で使えないという、致命的な問題が出ています。




試しに WAVでリッピングした所、再生OKです。マランツアプリでアルバムアートを表示するために 音源フォルダにはFolder.jpgファイル収容、iTunesでアルバムアート表示するため 先頭曲のみAppleロスレス形式音源にしています。


先頭曲のみAppleロスレス形式音源も、おなじく「このデータは再生できません」と表示ます。

ちなみにWAV音源はアルバムアートが表示されますが、Appleロスレス形式音源は表示されません。本末転倒ですね。

当然の事ですが、昔リッピングしたAppleロスレス形式音源は無事再生できています。

NASはバッファローのオーディオ専用NAS LS421で、マランツNA11S1ファームは最新です。

PS:
想像ですが、Appleロスレスに追加フォーマットが出来たのでは? iTunes最新バージョンでそのフォーマットを使い始めた?

パイオニアN70Aはそれに対応してますが、マランツNA11S1は、まだ対応出来てないのでしょう。想像ですが、マランツNA8005、NA6005という最新機種は対応しているのでしょうかね?

旧機種をずっと使うユーザーにおいては、タグ情報依存度の無いWAV+Folder.jpgというのは安心感があるかも知れませんね。



実は CD音源についてはiTunesでは完璧アルバムアート表示されているのですが、Creation5というアプリ (写真)でNASのCD音源もDLNA再生でアルバムアート表示 させるため、全フォルダにFolder.jpgを置き、かつ、3年前行っていなかった「エラーリトライ指定」で全CDをリッピングしようと思っていた所でしたので、出鼻をくじかれましたね。笑 

うちでは やはり WAV+Folder.jpgが安心感がありますね。マランツに質問しました。音源管理をiTunesに絞り、Folder.jpg対応アプリに絞ってWAVのみ利用をずっと使うのが良さそうな感じです。

ハイレゾ音源はWAVとFlacで明確な違いが当方システムでは出るのですが、CD音源ではWAVと可逆圧縮音源では違いが良く分からないので、Appleロスレスで全部CDリッピングするつもりだったのですが。

どうもAppleロスレス音源のタグが、NA11S1で再生出来ないという、原因に思えます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする