YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

日記

パイオニアA-30 A-70 サイズ比較メモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年02月01日



一階リビングのネットプレーヤーとして パイオニアN-70A導入しましたので、今年はアンプをA-30からバランスの合うA-70に変更を考えています。
収納出来ないと話にならないので、サイズスペックのメモです。

◆A-30

http://pioneer.jp/av_pc/components/pureaudio/a-30_a-10/spec/
外形寸法 435 mm(W)×128 mm(H)×360 mm(D)

◆A-70

http://pioneer.jp/av_pc/components/pureaudio/a-70_a-50/spec/
外形寸法 435 mm(W)×141.5 mm(H)×361.5 mm(D)

サイズで、注意する部分は高さのみです。+13.5mm =約1.5Cmですね。収納は出来そうです。

気になるのはSN比です。

◆SN比
A-30 LINE 105 dB

A-70/50 LINE 101 dB

下位機種の方がスペックが上です。

なお、N-70Aと同じパイオニア製にする事で、iPadリモコンでアンプ操作ができるので、現状の候補は パイオニアのみに絞っています。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする