YongJoon
YongJoon
オーディオの基本ポリシーとしては「オーディオはどんなに頑張っても生演奏以下、目的は快適な空間と明日への活力、オーディオと音質はその手段」との考えです。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    MARANTZ NA6006
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE2-BP
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE1-BP
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO SE1-USB
  • その他アクセサリー
    JS PC AUDIO AFS1

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

日記

無線ルータだけでなく、ハブ追加が有利:具体例

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月12日

ネットワークオーディオの接続では 無線ルータのみ利用でなく 、あえてハブの追加が有利である事が 雑誌やHPに掲載されています。


>ネットワークについて知っておきたいこと⑤~機器の選定について~

http://community.phileweb.com/mypage/entry/782/20130413/36445/

実際に無線ルータのみ利用が原因の問題がおきたので日記にします。



うちでは 一階に無線ルータ(写真1) 二階にルータとペアとなる無線ハブ子機(写真2)があります。

ここしばらく大量リッピングの関係で NASは一階に置き、ルーターと有線LAN接続していました。この状態でNAS音源をDLNA再生しながら、iPadのアプリ更新を行いますと 音飛びが起きました。iPadのアプリ更新による通信負荷がルータに負荷影響するからですね。

ようは ルータが DLNA再生通信 と iPadアプリ更新の通信 の両方を同時に行う状態になっているのが 音飛びの原因です。

という事で NASを二階にもってゆき 接続を本来の以下に戻しました。
(1)マランツNA11S1 > ハブ > NAS 
(2)iPad >無線LAN > 一階無線ルータ

これで(2)の通信負荷が (1)の通信に影響しなくなります。ようは 簡単に言えばハブとルーターで通信の負荷分散するという事ですね。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする