YongJoon
YongJoon
オーディオは私にとってはあくまでも手段、目的は快適な空間、さらに真の目的は明日への活力ですね。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の複数の観点のバランスで機器購入を決めてます。 最近…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

日記

LAN通信ノイズクリーン化その4:性能と音質両立 JSPC100Mハブ+GBitハブ組み合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月08日


オーディオ専用ハブNH10は100Mハブですので、NASを直接接続しますとバックアップ性能がGハブ比較で遅くなります。バックアップ性能を保持し高音質化を図るにはGbitハブ+JSPC100M組み合わせお勧めです。

この件にて、どういう風にハブ、ルーターを組み合わせて良いのか良く分からないとの質問がありましたので、日記にします。
なおハイレゾ192音源再生でも10MBps程度の通信負荷ですので、NAS再生としては100Mハブの性能で十分です。

◆今までの接続


多くの人が WiFiルーターに NASとネットプレーヤを直接接続している様子です。この接続ですと、iOS機器のアプリ更新をするとNAS再生の音飛びが起きやすいです。うちでも実際におきました。通信トラフィック負荷が一台のルーターに集中するからです。


◆推奨接続


一般的には、Gbitハブ一台のみ追加し、iOS機器の通信負荷と、NAS再生の通信負荷を分散させると音とびは解消されます。

これに、さらに低ノイズのJSPC100Mハブを追加します。ネットプレーヤに入るLANケーブル部分のアナログノイズを低減化します。

NASはGbitハブに接続すれば、バックアップ性能はGbitハブの速度がでますね。

◆100MハブとGBitハブ音質比較
JSPCさんより GBit対応ハブが特注で可能となりました。

http://blog.jspcaudio.net/?day=20150706
>ギガビットに対応するモデルはNETGEARのGS105Eがお勧めです。電源電圧が異なりますので、特注扱いにて承ります。

うちでも 同じ NETGEARのGS105(写真)+トロイ電源の音質確認した事があります。JSPC100Mハブに使われているプラネックスFX05mini+トロイ電源との音質比較です。
私とMIXIの知人INOさんと二名でマランツNA11S1で比較しましたが、音質は100Mハブが上です。ずっと音楽にひたっていられます。Gbitハブのほうはうるさく感じ、途中で演奏を止めたくなる感じです。
理由は? 想像ですが、Gbitハブのほうが通信クロックが高くLAN通信のアナログノイズが多いのでしょう。

よってNASのバックアップ性能との両立目的でJSPC100MハブでなくJSPC特注のGハブに変更するのは私的には考え直したほうが良いと思います。

それより Gbitハブ+JSPC100Mハブの組み合わせを推奨します。 JSPCのGbitハブと100Mハブの組み合わせもお勧めです。

なお、クリーン電源ハブ二台の連結は 根元のスイッチング電源のルーターのアナログノイズ低減の効果もあり、音質的にも確認済みです。

>LAN通信ノイズクリーン化その2:中継接続用の、アライドGハブもFX-05miniに変更
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150517/47434/

◆推奨のGハブ
私的に推奨のGハブ3つです。基本全部「金属ケースのSTP対応」です。JSPC100Mハブに接続を前提に選んでいます。

(1)ネットギア GS105


(2)バッファロー
http://buffalo.jp/product/wired-lan/lan-hub/lsw5-gt-ns/


(3)JSPC ハブ
http://shop-jspcaudio.net/


(1)はACアダプタ方式ですので、別途クリーン電源に交換してノイズ低減が可能です。
(2)はアダプタ無しを好む人向けです。 スイッチング電源ですので、アナログノイズは多いはずですね。
(3)はJSPCさんでのGbit対応特注です。すでに電源クリーン化済みです。ノイズは最も少ないはずです。

なお、ネットギア アンマネージスイッチ GS105 と GS105Eは 管理系ソフトウエアの違いです。 ご自分で使う分にはどちらでもOKです。GS105Eは予想ですがQOS設定で多少音が変わります。ただ、そこまでして音にこだわるのは100Mハブの担当領域と思います。

なお、ハブ二台でトラフィック分散すればQOS設定の効果は理論上なくなります。
(QOSとは 通信の優先度変更と思えば良いです)

◆NASに仮想アース接続

JSPCハブを導入する人にお勧めは、やはりNASに仮想アース接続です。うちの重さ8Kgの木箱製仮想アースだと このくらいの電位変化があります。

>重さ8Kg:木箱製仮想アースその4 アコリバRFC-24と比較
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150628/47894/
>仮想アース無し 17.51V
>アコリバ仮想アース 17.07 【 ー0.44V 】
>木箱仮想アース 15.20 【 ー2.31V 】アコリバの約5倍の値

木箱の仮想アースをNASに接続しますと、音がクリアー&澄み切った感じ、一発で分かります。

◆追記
木箱仮想アースよりJSPC製システムエンハンサーの方がずっと音質変化は上です。
JSPC製 システムエンハンサー 日記以下2件です。

システムエンハンサー
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20151207/49609/

Wシステムエンハンサー
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20160102/49899/


◆関連日記
LAN通信ノイズクリーン化その3:オーディオ専用ハブJSPCAudio製NH10
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20150705/47994/

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする