YongJoon
YongJoon
オーディオは私にとってはあくまでも手段、目的は快適な空間、さらに真の目的は明日への活力ですね。 音が最優先では無く、操作性、見栄え、価格の複数の観点のバランスで機器購入を決めてます。 最近…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日記

JSPC製LANターミネーター リミテッド NLT1 LTD

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月26日



JSPC製LANターミネーターリミテッドの比較を行いました。比較相手は、電磁波吸収材巻き付けの棒型のヤフオクLANターミネーターです。 JSPC製オーディオ専用ハブの空きポート一箇所に使って比較しました。


結論から言えば JSPC製が好みですね。分かりやすく言えばヤフオク棒型タイプをCDの音質とすれば、JSPCはハイレゾ音源のように、クリアーで音楽に浸っていられる安心感がでます。

シャンティのウィッシング・オン・ア・スター Wishing On A Starの最後のほう、Star〜Star〜Star の絶妙な、やまびこリフレイン(エコー)部分の差がはっきり、JSPCは陰影感がはっきりでますね、ここの違いは私的にはポイントです。 マランツNA11S1の繊細な表現力が上がったかのようです。

たったの1本で、小さな差分とはいえ、はっきり違いが出るのも驚きます。JSPCハブとの相性有利はあるかも?、いえ、ベースは市販のプラネックスFX05ハブですから相性という話は無いですね。なお現状では他ハブでの比較までは行っていません。

なお、以前 ヤフオク棒型タイプLANターミネーターをJSPCハブ内部LANポートに刺した時は、結局使わなかった方が良かったです。 電磁波吸収材の影響でしょう。


⬛︎リミテッド解説

JSPC製LANターミネーター リミテッドの解説です。アルミフルシールド、オーグラインが違いですね。

ブログ
http://blog.jspcaudio.net/?eid=109
>見た目は通常の製品とほとんど変わりません(コネクター部をよくご覧いただくと、オーグラインとアルミシールドがご確認いただけます)。今回の製品はノイズ対策にこだわり、クオリティを向上させました。一聴して通常品よりも高い効果が感じられます。
>ケーブルに武藤製作所のオーグラインPTFE被覆線を使用しました。
オーグラインとは、銀と金を合わせたオーグ合金に低誘電率を誇るPTFE絶縁体を使用した高級ケーブルです。

http://shop-jspcaudio.net/shopdetail/000000000030/

⬛︎標準品
ちなみに現在発売中の、JSPC製LANターミネータの標準品も、旧モデルから改良がされています。

http://jspcaudio.net/cat03.html
>旧モデルの電磁波吸収材をファインメットレジスタードトレードマークシートへ変更し、グレードアップしました。

旧モデルはヤフオク棒型LANターミネータと同じく電磁波吸収材でもあり、私の視聴では旧タイプのJSPC製より、ヤフオク棒型LANターミネータのほうが上でした。その事もJSPCさんに連絡していました。 JSPCさんは、きっちりと製品の改善をされていたという事が、今回うちでも確認した事になりました。

⬛︎標準のJSPC製LANターミネーター
なを、リミテッドでない、「標準のJSPC製LANターミネーター」と、ヤフオクの電磁波吸収材巻き付けのLANターミネーターの比較評価は以下に掲載がありました。

http://shop-jspcaudio.net/shop/reviewview.html?brandcode=000000000015&date=20150713180438

余談ですが、なお、普通のハブにJSPC製LANターミネーター数本買うよりは、JSPC製オーディオ専用ハブ買った方が効果は大きいです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする