YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

JSPC製LANケーブルNOCX

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月15日




JSPC Audio製LANケーブル NOCX まずは、太くて硬いケーブルです。高級感もあり見た目と触った感じも良いです。うちのハブにはこれで全部 テレガードナーLANコネクタ が刺さりました。


ただLANコネクタの向きが水平でなく縦方向です。プレーヤとハブが上下設置だとこれで良いのですが、うちはプレーヤとハブが横並びなので、ケーブルの向きは水平が良かったです。


が、1日刺して置くと角度45度位になりました。 これならOKです。
LANコネクタの向きも、垂直/水平 を通販で指定出来る方が親切BETTERと思いました、問題では無いです。

◆音質評価
JSPC LANケーブル 比較試聴しました。
試聴はいつものSHANTI音源にて。DELAケーブルとの比較です。DELAは気持ち良く眠る方向ですが、JSPCのは目が覚めます、シャンティのボーカルの生々しさがぐっとでますね。
高域も伸びてますね、特にびっくりしたのは、STAR~のやまびこリフレインがより明確にでる所、思わず声だしました。


正直 LANケーブルで、ここまで違うとは思いませんでした。同じテレガードナーLANコネクタの オヤイデの707が好みで無かったので、ケーブル線の違いですね。硬くて太いのが良いのでしょう、振動対策効果です。ケーブルが振動すれば フレミングの右手の法則の方向に起電流がおきますから。

LANケーブルの違いで音が変わる理由は 雑誌日経ネットワーク2013年8月号で書かれました。デジタルでなくアナログノイズの違いですが、こうも音が違うというのも驚きます。

内部の構造も線の相互干渉が少ない構造に思えます。この価格でこの重厚な作りと音はお得と思います。



JSPCオーディオ専用ハブNH10 とマランツNA11S1接続に使用しています。NASにはシステムエンハンサー接続です。アナログ電源のSSDNASにすれば さらに違いが分かり易いでしょう。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする