YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

Soundgenicレビュー(4) Soundgenic2個利用でサーバーとレンダラー負荷分散

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月26日

Soundgenic2個利用でサーバーとレンダラー負荷分散の為に追加注文です。PCオーディオにおいて音源をサーバー収容し、サーバーとオーディオPCで負荷分散して音質向上する事と同じ話です。

接続は

Soundgenic1(サーバー) ~LAN~ハブ~LAN~ 
Soundgenic2(レンダラ―)  ~USB~ マランツNA11S1 (USBDAC)
です。

FidataAPPでサーバー/レンダラー別々のSoundgenicを指定するので、負荷分散されます。

うちの環境だと 

・Soundgenic~USB~マランツNA11S1:USBDAC接続
より
・Soundgenic~LAN~オーディオ専用ハブ~LAN~マランツNA11S1 

のLAN接続のほうが音は好みでした。
NA11S1の内蔵DM860のレンダラ―として、負荷分散されるのが理由と思います。

◼️プロセスカット相当
Soundgenicは設定でサーバー無効化が指定できます。Twonkyサーバの起動停止は設定画面に表示されます。他にも、 音源の自動ダウンロード、バックアップHDDのUSB接続確認などファイルアクセス関連機能が止まると予想します。

これはPCでいえばプロセスカット相当と思います。

なお、サーバーマシンでサーバー無効化だと、やはりレンダラー特化機能に思えますね。

◼️CPU性能向上

SoundgenicのCPUが何かは?不明ですが、Fidataサーバよりコピー性能が4倍ちかく上というデータもあり、5年前発売NA11S1の内蔵DM860よりは性能が上と思うので、さらに音質向上が期待出来ます。
この件は 以前MacBookProでのNA11S1 USBDAC接続でのジッター性能グラフにも表れています。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180306/58738/


なお、DM860はAirPlay、インターネットラジオ、USB-A接続のUSBメモリやiPhone音源再生といった多種機能をサポートしますが、Soundgenicレンダラ―はサーバー音源再生のみに特化しており、ソフトウエア的にもシンプル構造と予想します。

以上
(1)負荷分散(効果は確認ずみ)
(2)不要なサーバー機能無効化 (プロセスカット相当)
(3)レンダラ―CPU性能向上(MacPCオーディオで確認済み) 

 
の3点の効果にて音質向上すると予想しました。
さらに嬉しいのは サーバもレンダラ―もSoundgenic指定になるので、FidataAPPが完璧動く事ですね。

オリオスペックにSoundgenic在庫あったのでアマゾン支払いで注文済みです。



Soundgenicの2個使いでの、サーバーとレンダラーの件は「PCで音楽」のブログ図解が分かりやすいです。 (KE2さんご紹介でブログ知りました)

http://asoyaji.blogspot.jp/2018/03/pc.html

この図解のミニPC部分が、うちではSoundgenicのサーバー機能を無効化設定した、Soundgenic2(レンダラー)として二台め追加導入します。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Soundgenicは安いと言っても使用されているチップは最新のものですので負荷分散すれば音質は良くなるかもしれませんね。

    面白いですけど自分はちょっとやらないかな。

    結果を期待しております。どうなりますかね。

    配線がそれなりに複雑化するのが気になる点です。劣化するのではないかといろいろ考えちゃいますね。

    byうつみくん at2018-03-26 18:42

  2. うつみさんこんにちは。コメントありがとうございます。

    理論的には音質向上するはずですが、まあ、こういうのはやって見ないと分からないですね。下手すれば追加一台分の投資が水の泡です。リスクあります。

    ただ、PCオーディオやっていた人から見れば、これは普通の構成になります。

    KE 2さんのレポートでも、オーディオ専用PCでのレンダラーとQNAPなどのサーバー分離で音が良くなりました。DACリンクの値も変わったそうです。

    うちでもMacPCオーディオでNA 11 S1のUSBDAC再生の音質向上の経験があったのでトライする覚悟が出来ました。以下日記のジッターグラフです。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180306/58738/

    オリオスペックの Soundgenicの在庫はあるのですが、エージング見て4月7日の土日に音質評価予定です。iFi3個目はお預けです。

    byYongJoon at2018-03-26 19:10

  3. そういや、DELAおもちの人が Soundgenic購入されていれば、
    SoundgenicをUSBDAC接続し、DELAをFidataAPPのサーバー指定、 Soundgenicをレンダラー指定して再生出来るはずですね。

    Soundgenicは サーバー無効指定すれば更に音質向上すると思います。
    知り合いにDELAユーザーで Soundgenic購入されたので頼んで見ます。

    DELAはLANポート2ポートのハブ内蔵なので、DELAと SoundgenicをLANケーブル直結すると良さそうですね。

    接続は
    オーディオハブ~LAN~DELA~ Soundgenic~USB~USBDAC
    です。
    オーディオハブとルーター間はLANノイズフィルター経由にて。

    byYongJoon at2018-03-26 20:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする