YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

Soundgenicレビュー(10)Soundgenicに iFi電源で立ち上がらず、雑誌NetAudio30号注目記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月22日

SoundgenicにiFi12V1.8A電源 アンペア不足ですが普通にレンダラーとしてUSBDAC接続で使えていました。

昨日 DAC電源音質比較目的で、fidataAPPで曲を一時停止してDAC電源OFFしますと、レンダラー Soundgenicが動かず、リア電源ボタンリセットしても電源OFFできず、電源抜いて再度電源刺しても立ち上がらない状況になりました。

iFiの12V1.8A電源をやめて エーワイ電子電源12V5Aで立ち上がりました。念のため Soundgenicレンダラー側 初期化しておきました。

よってアンペア不足電源の iFi 12V 1.8A電源を使うのはやめる事にします。
エーワイ電子電源、および ACアダプター12V電源+iFi DCノイズフィルター組み合わせに、戻しました。

◆PS


雑誌ネットオーディオ 30号 逆木さんのfidataサーバーと SFO DSP ネットプレーヤ組み合わせで面白い記事出ています。
(1)fidata ~USBケーブル ~ SFO
(2)fidata ~ LAN ~ SFO
の音質比較は(2) > (1)との事です。

うちの Soundgenic とマランツNA 11 S1の組み合わせと同じ結果です。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180401/59008/

(2)だと サーバー レンダラー 負荷分散されるのが理由ですね。 マランツNA11S1だと、サーバーにレンダラーDM860に負荷分散されます。
http://www.sfz.co.jp/DSP-Vela.html
SFOはARM11プロセッサがレンダラー側に負荷分散されます。


ちなみに 逆木さんのSFODACにエソのN03T デジタルトランスポートをUSB接続での音質を絶賛されています。SFO単体より凄まじい音質向上との事です。

うちのマランツNA11S1をSFODSPに買い替え、またはエソのN03T追加も考えましたが、80万は私には予算OVER、よってfidata レンダラー特化マシンを勝手に期待して1年位待とうと思います。

◆USB接続での音質向上
逆木さんの文面にUSBとLANお互い切磋琢磨とあります。そのUSB接続での音質向上にレンダラー特化マシン追加という方法があります。エソのN03T デジタルトランスポート追加してUSBDAC接続などですね。

実際うちでも Soundgenicサーバー一台利用でなく、 Soundgenicもう一台レンダラー目的追加で音質向上しました。


DELAHDDをアキュアンプのUSBDAC接続している知人が SoundgenicSSDサーバー、DELAレンダラー負荷分散してのアキュアンプUSBDAC接続で素晴らしく音質向上しました。USBDACでの音質向上手法です。

Soundgenicサーバーに追加レンダラー側をプロセスカットMiniPCとするのも同じくサーバーレンダラー負荷分散の手法です。

NA11S1の新型次期種がOPEN HOME対応になったら また悩みますが、DACレスのfidata レンダラー特化マシンの方がお安いと予想です。

fidata1TBSSDが40万なので、SSDサイズが少ないレンダラーマシンだとfidataレンダラー特化マシンは40万よりは価格は低いとの予想です。 ようは今のNA11S1DACを生かす方法です。

Soundgenicでのレンダラー特化マシンとかだとお安いでしょうね。うちのパイオニアN70AをDACモードにして Soundgenicレンダラー組み合わせ希望です。
パイオニアN70AE 最新型もOPENHOME未対応? FidataAPPで操作する為には Soundgenicレンダラー特化マシンが欲しいです。

ただfidataとSFO サイズ同じ位で見た目は良いですね。

◆DAC以後をそのまま生かす
デジタルトランスポート ~ DAC ~ アンプ ~ スピーカ
でDAC以後のマシンを新機種に買い換えはお財布にきつく、私はデジタルトランスポート部分の追加進化で音質操作性向上を目指したいです。

マランツNA11S1の新機種に買い換えとかになると50万超えそうですので、やはり1年くらいはfidataレンダラー特化マシン、Soundgenicレンダラー特化マシン、DELAレンダラー特化マシンの新発売を勝手に期待して待とうと思います。

また妄想ですが、
マランツでレンダラー特化マシンがもし発売されたら、今のDAC買い替えでない方法なので新しい需要が出ると思います。

マランツレンダラー~USB~マランツNA11S1接続です。これにより、マランツNA11S1と言った旧製品も今後の必須のOPENHOME対応となり、fidataAPP、kazooAPPが使えてしまいます。

DAC付きマシンの買い替えは高額で敬遠する人多いと思うのですが、DACレスマシンのデジタルトランスポート特化、レンダラー特化だと手持ちDACを生かせるので買って見ようという気持ちになります。

なお、DELAの最新ファームにレンダラー音質向上機能があり、DELAもDACレスレンダラー特化マシンを新発売と予想します。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. iPower1.8アンペア使っていたのですか。2アンペア必要なので不適合ですね。やはり電源オフ時の電力が不足したようですね。

    USBはサブシステムにしか使っていないので後半部分はあまり関係ないかな。

    USBDACは単純そうでなかなかややこしいですね。
    ネットワークオーディオもそうですが新しい再生方式はもう少しシンプルで簡単にできないものかと思います。

    ユーザーが10パーセントからなかなか伸びないのは分かる気がします。

    byうつみくん at2018-04-22 18:46

  2. うつみさん こんにちは。コメントありがとうございます。

    電源オフ時はHDD書き込みしている様子ですが、通常は普通に電源OFF出来てました。一時停止の時のDAC電源offでの Soundgenicのファームにバグがあるかも?すれませんね。OPENHOME仕様の、プレイリストをレンダラー側で持つ仕様に関係ありそうです。IOさんには一応連絡しました。

    USBDACは Soundgenicサーバー一台接続は実にシンプルですがサーバーレンダラー負荷分散されず音質はイマイチですね。

    よってSoundgenicレンダラー特化マシン、fidataレンダラーが出ればユーザー増えると思います。fidataレンダラーはサーバー同様ハブ内蔵とすれば、サーバーとレンダラーをLAN接続、DACとUSBで接続するだけですから超簡単です。

    DELAのファーム更新情報にはDELAレンダラーの音質向上機能が入ってます。こちらに日記してます。
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180419/59235/

    DELAレンダラー特化マシンも出るかも?知れませんね。期待せずに気長に待ちます。

    fidataAPPがOPENHOME非対応マシンで使えればお安く済んで嬉しいですが、無料APPが他社製品対応の改善だとどうなるか? 期待せずに待ってます。

    とりあえず うちでは Soundgenic二台使いで操作性と音質気に入ってます。 iFiのAC電源ノイズ対処の効果は素晴らしいですね。DAC電源オフしたのは iFiとACノイズフィルターの比較目的でした。

    byYongJoon at2018-04-22 20:08

  3. うつみさん、
    今雑誌ネットオーディオ読んでるのですが、逆木さんの記事 エソのN03TのDACレスマシン、つまりレンダラー特化マシンの記事も面白いですね。

    fidataサーバー~ エソN03T ~ USB ~ SFO USBDACの音が凄いそうです。SFO単体でのサーバー再生の音を遥かに超えてしまうそうです。

    やはり うちは、レンダラー特化マシンでの負荷分散にて マランツNA11S1のUSBDAC接続で行こうと思います。
    エソN03Tの80万は買えませんが30万位のレンダラー特化マシンを待ちます。マランツがDACレスマシンのレンダラー発売したら買っちゃうかも?

    byYongJoon at2018-04-22 20:36

  4. Yong Joonさん

    USBDACでかなり評判が立っている物といえば、CHORDのQutestが注目ですね。

    どんな音なのか聴いたことは無いですが、18万円と割と値ごろ、音の表現力が優れているそうです。

    聴く機会がありましたらレビューよろしくお願いいたします。

    ネットワークプレイヤーもセパレートになっていくのかなあ。
    ついていくのが大変だ。

    byうつみくん at2018-04-22 21:28

  5. うつみさん
    >ネットワークプレイヤーもセパレートになっていくのかなあ。ついていくのが大変だ。

    うつみさんの場合は Soundgenicレンダラーが発売になった時 購入するしないの判断と思いますが、 Soundgenicレンダラーは私は間違いなく買うのでお貸ししますね。

    LANケーブル接続、USBケーブル接続するのみなので簡単です。

    byYongJoon at2018-04-23 00:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする