YongJoon
YongJoon
テーマは「エネルギッシュなJAZZ/アコースティックなボーカルの生演奏の再現」「+気軽な楽しい音楽演奏」「iPad使ったNet Audioでのハイレゾ音源演奏など、操作性も含めたオーディオの楽しみ」を…

マイルーム

防音ルーム20畳NetAudio
防音ルーム20畳NetAudio
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~7.1ch
■部屋 20畳防音のAV専用ルームです。新築一戸建ですので、簡易的な音響効果を考えた簡易防音設計をしています。完璧防音ではありませんが、夜中に大音量再生行なっても、ご近所家族からクレーム…
所有製品

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

Soundgenicレビュー(11)X1おやじさんでのDELAとSoundgenic組み合わせの手順、音質評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月01日


DELAHDDをレンダラーにし Soundgenicサーバ追加の負荷分散でUSBDAC接続での音質向上します。

素晴らしいの一言との事です。
DELASSDのX1おやじさんが Soundgenic購入、接続方法を教えて欲しいとの事でmixi日記したのですがこちらでも日記します。


まず、サーバー レンダラーの意味はここが分かり易いです。

http://asoyaji.blogspot.jp/2018/03/pc.html
サーバーは音源収容マシン
レンダラーはDACにデータを送るプレーヤ
です。

DELAは ハブ内蔵のレンダラーとして使う事が出来ます。 オーディオ専用ハブ内蔵がサーバーレンダラー負荷分散のポイントです。

■ Soundgenic電源
まずDELASSDお使いですと、 SoundgenicSSDの電源は付属ACアダプタでは約不足、ACアダプタ電源ノイズ影響で逆効果の恐れもあります。

(1)お勧め電源その1は iFi 12V1.8A電源。

https://www.yodobashi.com/product/100000001003299832/

これに
EIAJ変換アダプタを使います。


iFi電源12V1.8A電源はACアダプタなので、AC側にノイズが出ます。よってAC側にOA用ノイズフィルターつけます。

サンワサプライ 3Pプラグを2Pに変換用アダプタ ノイズフィルター付 TAP-AD2N
Amazon通販出来ます。

(2)お勧め電源その2

アナログ電源の場合は エーワイ12V3A電源、私的にはこっちがお勧めです。AC側に出すノイズ影響が少ないからです。ただ納期が若干必要。
http://ay-denshi.com/item-aps-g-imp/
DC出力は EIAJ 4 Soundgenic接続 と指定します。

(3)

Soundgenic、DELAを接続する電源タップには 、iFiの電源ノイズ除去装置のiPurifier AC お勧めです。 iFi12V 電源のAC電源タップ側に出すノイズを中和します。
http://community.phileweb.com/mypage/review/3685/4580/

■LANケーブル接続
SoundgenicSSD ~ LANケーブル ~ DELASSD ~
アコリバLANノイズフィルター ~ Cat6のお安いLANケーブル~ Wifiルーター


アコリバLANアイソレータ(ノイズフィルター)はこれです。ルーターが出すノイズをフィルタします。
https://www.yodobashi.com/product/100000001002983401/

お安い品だと
サンワサプライ TEL-RJ45NF RJ45用ノイズフィルタ
Amazonで2000円以下です。ただしLAN速度低下するのでNASバックアップ時には外して使います。

Wifiルーター~DELAの間はあえてお安いCat6のLANケーブルの方が良いです。
SoundgenicSSD~DELASSDのLAN接続ケーブルは今お持ちのDELA LANケーブルでOKです。

■USBDAC接続
DELASSD ~ USBケーブル ~ USBDAC

お使いのUSBDAC、SCSDプレーヤはこの品との事です。(いずれも280万円)

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p1d1/

■ Soundgenic
の設定はありません。電源接続、LAN接続するのみです。PC使ってDELAの音源を Soundgenicにコピーしてください。
WINPCだとネットワーク で見て下さい。

Soundgenicのエージングですが100時間は見られると良いです。24時間 X 4日 ですね。うちの SoundgenicはHDDマシンですが結構変わりました。

■iPadの操作アプリ
fidataAPP を iPadにダウンロードして下さい。
http://www.iodata.jp/news/2017/information/news_fidata-music-app.htm

APP左側にサーバー指定で、SoundgenicSSD指定します。APP右側 レンダラー指定で、DELA指定します。

■WifiルーターがもしNEC製品だと Soundgenicの電源が使えます。
SoundgenicSSD用に購入した電源をNECルーターに接続されて見て 動作OKでしたら、電源追加購入お勧めです。

WifiルーターがACアダプタだと電源ノイズがLANケーブル経由でDELASSDに入ります。
アコリバLANアイソレータつかっても、やはりWifiルーター側の電源ノイズ対策はお勧めです。

■更に音質向上にはDELAのファーム更新し、以下機能を使います。

>ライブラリを使用せず、USB-DAC接続機能(レンダラー)のみを使用する場合、ファイル共有に加え、ファイル配信も停止することができるようになりました。ファイル配信を停止すると、ライブラリーが表示されなくなるほか、前面パネルでの「楽曲情報の表示」「楽曲数合計の表示」なども機能しなくなりますが、他の NAS の音源の再生やストリーミング再生は可能です。

なお、音質向上目的の DELAファームなので、すぐに更新しなくて大丈夫、後から実施で良いです。
以下更新手順の動画です。
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=5g5lXykCCDE


ファイル転送については 以下接続の方が速いとの予想です。

ルーター~LAN~ DELA
ルーター~LAN~ Soundgenic
ルーター~LAN~PC

PCも有線LANケーブル接続します。LANケーブルはCat6使います。もしCat5使っていたらかなり遅いです。うちはCat5はあえて全部捨てました。Cat7のDELAのケーブルもルーター接続だと1割程度遅くなります。


■他お勧め USBターミネーター
DELASSD、 SoundgenicSSDには空きUSBポートがあるので、USBターミネーター刺すと良いです。少し音質向上します。

■お勧めUSBケーブル

エーワイ電子の5V電源付きUSBケーブル使った方が良いとの予想です。
保証は出来ませんが、お安いのでトライお勧めです。
http://ay-denshi.com/item-datausb-g/

DELAとはいえ USBの5VバスパワーはDELA内部のスイッチング電源です。
エーワイの5Vアナログ電源付きUSBケーブルを使った方が音質は良いとの予想です。
なお、電源別売ですが、外部5V給電二股ケーブルはエーワイ以外にもあります。


■インゴット
SoundgenicSSDは軽いので、上に重し乗せた方が良いと、吉田苑さんのアドバイスです。

■他
お使いのSCADプレーヤが280万円ですと DELAレンダラーでは役不足におもいます。DELAは24時間運転のサーバーとして省エネも重視でCPU選定しているはずです。
お使いのDAC(280万円)に組み合わせるレンダラーとしては、おなじくエソのN-03T(78万円)あたりがバランス取れると思います。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/n03t/index.html

■他個人的な推察
DELAHDDレンダラーと組み合わせるSoundgenicサーバーはSSDモデルでの組み合わせでの音質向上が確認されていますが、個人的な予想ではSoundgenicHDD(実売3.5万)でも音質向上すると思います。

SoundgenicHDDはUSBDAC接続ではSSDのほうが音が良いとの事ですが、USBDAC接続でなく、サーバーNAS利用ですとその音質はQNAP SSDより上との事です。
うちでもバッファローLS421よりSoundgenicHDDのほうが上でした。

デジタルトランスポート部分のセパレート化とアンプのセパレート化では意味が違います。デジタル部分のセパレートはCPU処理の負荷分散ですが、アナログ信号のセパレートはCPU負荷分散では無いです。ハードの余裕でしょうね。

DELAのファーム更新情報はレンダラーの音質向上なので、いずれDELAレンダラー専用製品の発売の予感もします。個人的には Soundgenicレンダラー、fidataレンダラー、マランツレンダラーを期待します。

◾️関連日記
Soundgenicレビュー(9)DELA HDDに Soundgenicサーバー追加で音質向上
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180419/59235/

◾️
スフォルツアート社のNetwork Audioの使いこなしについての記事。
http://www.sfz.co.jp/networkhowto.html

記事にハブの推奨がありますが、DELA内蔵のハブを今回使っています。

USBターミネーターの推奨も出てますね。 Soundgenic、DELAの空きUSB端子が結構数があるので、効果あると思います。

リッピングについては私はあまりこだわらず、ハイレゾ音源のみ音質こだわりです。でもNASの最初の音源コピーではNASの電源ノイズ対策した状態でコピーしています。これはリッピングの改善のやり方の応用です。

Soundgenicの音源コピーはUSBHDD接続コピーも出来ますが、あえてLAN経由コピーとしたのはリッピング音質向上手法と同じ考えからです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは おかげさまで 無事に 再生まで 漕ぎ着けました。

    NIZを導入して fileを再生できるようにして 音楽を聴いてみると やっぱりこんなものだなぁ?でした。 file再生は 私にとって 分からないことだらけです。 しかし サーバー(soundgenic ssd) そして レンダラーに NIZの 構成 にして 再生が 成功したときは びっくり 我が耳を 疑いました。 FILE再生された 音楽で こんなに楽しく聴けるようになるなんて びっくりです。N1 単体で 使われている方は サーバーを追加 してほしいですね。 

    byX1おやじ at2018-05-01 18:10

  2. X1オヤジさん こんにちは。コメントありがとうございます。

    追加Soundgenicサーバー、DELAレンダラー 負荷分散の音質効果があって何よりです。DELA SSDもサーバーマシンであって、USBDAC接続というレンダラー機能を一台で行うのは荷が重いという事ですね。

    X1オヤジさんのシステムだと、やはりエソテリック のN03Tというレンダラー特化マシンがバランス良さそうに思います。

    自分の手持ちのDAC買い替えは財布にきつく、手持ちのDACを生かすレンダラー製品の品揃えが増えると嬉しいです。エソテリック のN03T 私も欲しいのですが、80万は私には厳しいので、fidataレンダラー、マランツレンダラー、 Soundgenicレンダラーを勝手に期待しています。

    DELAのファーム更新情報はレンダラー音質向上なので、DELAからレンダラーマシンが出るかもしれませんね。

    プロセスカットMiniPCもレンダラーの品揃えの一つになります。

    うちのWinオーディオ専用PC、Macオーディオ両方ともOS更新でPCオーディオ出来なくなった事もあり、自分としては今後はオーディオ専用マシンでのレンダラーにしようと思います。
    プロセスカットMiniPCもOS自動更新されないのは実に良いですね、オーディオ専用LANで外部切り離しで自動更新停止も出来ましたが、AppleMusic再生が出来ず、結局 外部ネットワーク接続のオーディオ専用LANにしました。

    byYongJoon at2018-05-01 20:31

  3. 日記にほぼ書いた内容と同じ意味になるのですが、スフォルツアート社の
    Network Audioの使いこなしについてのおすすめ記事です。

    http://www.sfz.co.jp/networkhowto.html

    記事にハブの推奨がありますが、DELA内蔵のハブを今回使っています。

    USBターミネーターの推奨も出てますね。 Soundgenic、DELAの空きUSB端子が結構数があるので、効果あると思います。

    リッピングについては私はあまりこだわらず、ハイレゾ音源のみ音質こだわりです。でもNASの最初の音源コピーではNASの電源ノイズ対策した状態でコピーしています。これはリッピングの改善のやり方の応用です。

    Soundgenicの音源コピーはUSBHDD接続コピーも出来ますが、あえてLAN経由コピーとしたのはリッピング音質向上手法と同じ考えからです。

    byYongJoon at2018-05-02 17:33

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする